So-net無料ブログ作成

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」浜松市・上映会アンケート結果 [観客の感想]

10931616_771844346223205_7705659461996249894_o.jpg

1/31浜松市母親大会が主催して行われた映画「朝日のあたる家」上映会のアンケートが届きましたので 紹介します。是非ご一読ください。


映画「朝日のあたる家」感想文
1、映像の力は素晴らしいと思います。
  今日も若い人の参加が少ないのが気になります。
  知恵を絞りたいね。70代

2、人々から平穏な日常を一瞬にして奪い去る原発、放射能の
  恐ろしさを改めて感じます。
  狭い火山列島日本の中に危険極まりない原発は一基も
  要りません。70代

3、良い映画でした。原発の恐ろしさを分かりやすく訴えられ
  ていると思います。60代

4、原発再稼働は絶対やめて欲しい。50代

5、よかったです。ありがとうございました。80代

6、感動しました。主人公が家族を迎え入れようと真剣に除染
  している姿は、何とも言えないものを感じる。
  政府が再稼働を進めていることに改めて怒りがわいた。60代

7、やはり原発はいらない。放射能の恐さを皆に知らせる事 
  知ることが大事! 50代

8、本当に怖い、本当に怒れる映画を観た。
  昨年福島県の汚染地域に行ってきた。そこに住んでいた
  人たちもこの映画の様に悲しさ、いきどおりを胸に故郷を
  後にしたのですね 改めて心が痛みました。
  原発反対です。50代

9、とても考えさせられました。いつ自分の身にふりかかるか、
  みんなで考える問題です。60代

10、迫りくる恐怖に対し、流されるウソのマスコミ、
  政府役人のウソ。ありがとうの言葉に涙しました。
  映画を観て戦って行こうという気持ちになりました。
  朝日のあたる家を壊したのは誰だ!60代


942033_471083559632620_1105299198_n 2.jpg

11、昨年の母親大会で観た方にお話を聞き、是非観たいと
  言うことで午後の仕事を休み観せていただきました。
  原発の危険は誰が考えても分かるにも拘らず 安全だから
  進めてゆく現在の政府を許すことはできません。
  人間が住めなくなるのは、福島を見ても明らかです。
  色々な所に参加し学んで危険性を訴えて行きたいと
  思います。60代

12、原発は怖いなと改めて思いました。もっと多くの人に観て
  欲しいです。20代

13、3回目ですが、回を追うごとに感動が多くなります。
  いい映画です。 音楽も素晴らしいですね。胸に迫ります!

14、浜岡原発が本当に爆発したら悲惨になるなあと実感した。
  福島の人達は今でも帰宅できない人が10万人以上いる
  ことを思えば、他人ごとではないと思った。
  誰にでも浜岡原発廃炉を訴えれば賛同されると思うが 
  実際は何とも言えない(賛成とも反対とも)と言う人がいた。
  もっと真実を分かってもらう努力が今求められていることも
  実感している。ますます頑張らなくては!! 60代

15、原発反対!!再稼働すると言う人の気が知れない!
  この映画を多くの人に観て貰いたい!!70代

16、県母親大会で上映されましたが観ることができなかったので
  今回機会があり良かったです。
  身近な自然が映されており愛着を感じました。
  原発の怖さも画像から伝わってきました。
  平和の尊さをつくづく感じました。
  別件として、時期ですが土曜日は勤務の方もいて参加が
  少なかったです。
  また吉日だったのでおめでたい行事もあったようです。
  新年迎えての取り組みで組合員に知らせる期間も短かった
  ため参加者が今回少なくなってしまいました。50代

17、原発=死 と言うことが良く分かりました。もっと後世に
  知識をもっと教えないといけないと思った。50代

18、原発の怖さを身近に感じました。是非なくして
  ほしいです 50代

19、原発政策への批判はあるが展望がないのでは?本当の
  朝日のあたる家を望む日本の民主主義が定着していない?
  「ありがとう」の意味は何でしょう? 80代

20、原発のキケン性、恐ろしさを知らせる素晴らしい
  映画でした。70代

552822_450692858338357_1276888785_n-df7da.jpg

21、素晴らしい映画でした。私自身が思っていることを上手く
  表現されていたと思います。原発は本当に要らないと
  思います。60代

22、昨年行った福島の国道6号線から見た未だ新しい家や 
  立派な家ガラスを割られた店などを思い出しました。
  本当に美しい空の下 ただ「人」の気配がない信号は
  全て「黄」。他国へ原発を売ろうとする首相に本当の
  姿を観て欲しいと思いました。原発が無くても暮らして
  行ける今で良いと思いました。50代

23、多くの人に観てもらいたい映画です。政治を司る人に特に
  見てもらいたい。50代

24、今更ながら原発反対の気持ちを強くした映画でした。
  故郷を子孫に美しいまま残したいです。60代

25、原発は止めて欲しいと行動に移す事をやらなくては と再度
  心にちかいました。 他人事ではないから。60代

26、本日この映画会に参加させていただき とっても
  有意義な時間でした。ありがとうございました。

27、ラストクレジットにて本当に大勢の協力者がいたことに
  驚きました。真実を追求して素晴らしい映画でした!
  この映画は多くの中学生~高校生たちに是非観てもらいたいと
  思いました。迫りくる東海地震に対して「浜岡原発」の
  存在にとても危惧しています。
  上映ありがとうございました。又皆様のご協力を 61才

28、いつでも、どんな時でも企業の都合が優先される。
  見抜く力を持たなければならない。



29、福島であれだけの事故があったのに、政府は認めようとしない。
  この映画の父親もノーてんき 娘も同じ、
  もっと危機感を持って家族を守らなければ。浜松も
  浜岡原発から近い。いづれあのような生活をしなければ
  いけないような時が来るかもしれない。子供や孫を
  守って行くしかない。私の実家は浜岡原発から5km
  圏内です 60代

30、湖西市がロケ地と言うことで原発事故が身近に
  感じられました。
  原発を無くさなくてはの思いが新たになりました。50代

534038_449283421812634_711660190_n-f0f57.jpg

31、身をもって体験しないと分からないことがたくさんあると
  思いました。
  映画を何回も色々な所でやれると良いなあと思いました。
  伝えること 広げることが大事です。60代

32、とても良い映画でした。福島原発事故にあわれた方も
  この映画のようだったのではないかと思います。
  今の日本の政府、電力会社、の姿勢では国民の命は守られないと
  思います。
  従って、私は原子力発電所はなくすべきだと考え行動を
  しています。(浜岡原発の永久廃炉を求める裁判の原告の一人です)
  この映画がより多くの人に観ていただけるよう願っています。
  今、日本はあらゆる面で転換の時期に来ていると思います。
  もちろん国民の暮らしと平和を守る方向への転換です。 63才


33、東日本大震災。福島第一原発事故。放射能で汚染され 
  住む事も帰る事も出来ず、家庭がバラバラに避難した実態 
  ふるさとをなくした思い。
  ふるさとを守りたい、あたりまえに泣いたり笑ったりの生活が
  したい。壊したのは?・・・・
  美しい自然・青い海、平やかな街の風景。湖西市で撮影された
  と思うと『より身近な風景。
  何十キロも離れた原発事故がもたらした現実。目に見えない
  映らない放射能汚染。
  とにかく避難所とせかされ 被曝していることを知らされない
  まま、何度も何度もシャワーへ、真実が話されないまま、
  現れてゆく体の異常や 廃墟となってゆく家、黙って除染を
  続ける父親の姿。
  家族それぞれの思いがよく伝わってきました。
  原発事故が起こす悲惨さ、福島の人達も同じだと思います。
  今の日本の政府や電力会社、原発外交を進めている安倍首相は、
  私達の命も暮らしも守ってはくれない。
  この映画を観て改めて命と暮らしとを守るためには原子力
  発電所を無くすべきだと考えます。
  裁判や署名、政治を変える為 全力で頑張って行こうと
  決意しました。 60代
             2015年1月31日 浜松市母親大会

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-10-16%2021.31.17.png

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。