So-net無料ブログ作成

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」ーDVDを家族で見て号泣しました。 [観客の感想]

あかねの血b_edited-1.jpg


【朝日のあたる家DVD】

ゴールデンウィークに家族で見て号泣しました。

朝日のあたる家には太田監督の以前の作品、

ストロベリーフィールズや青い青い空のような感動はありません。

とても痛い悲しみが『これでもか!これでもか!』と押しよせてきます。

でも、その悲しみから目を背けてはいけないと思います。

健次と舞_edited-1.jpg

いしだ壱成さん演じる健二さんが、なぜ狭い日本に原発建設を進めるのかを教えてくれます。

山本太郎さん演じる光太郎おじさんが放射能がどんなに危険なのかを教えてくれます。

光太郎R_edited-1.jpg

そして、あかねちゃんと舞ちゃんが病気になります。

舞ちゃんは命の危険があります。

それでもいつかお家に帰れると信じています。

あかねちゃんと舞ちゃんに次々と起こる不幸はスクリーンの中だけにしてください。

現実世界での あかねちゃん、舞ちゃんを出さないでくださいね。

by小玉虫シスターズ




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。