So-net無料ブログ作成

「君の名は」の背景にあるのは福島の原発事故?! [映画感想]

IMG_3647.JPG

【「君の名は」の背景にあるのは福島の原発事故?】

(ネタバレあり。これから観る人は注意)「君の名は」素晴らしかった。後半はもう涙の連続。あまりに感動で映画館で2度観た。そんなことは10年振りだ。しばらくは感想を言葉に出来なかったが、次第に物語から見えてくるものがあった。実はこの映画。311を背景にしているということ。

誰もが予期しなかった彗星激突。そのために大切な人を失ってしまう。美しい田や畑。自然も壊滅してしまう。そこに311=東日本大震災。もっというと福島の原発事故を重ねているのだ。どうすればよかったのか? 物語ではタイムスリップすることで過去に戻り、皆が必死に危険性を訴える。信じ合うことで人々を救う。現実的に過去に戻ることはできないが、それを未来の教訓として、次は事故も被害を押さえられるはず!という作者のメッセージを感じる。

その意味で男女の高校生が入れ替わる設定も、重要だ。福島=三葉(ヒロイン)の住む田舎。東京=東京(都会)。つまり、電気は福島で作られて東京に送られていた。そのために原発が作られ、危険は福島に押しつけ。電気で謳歌するのは東京という構図。しかし、原発事故が起こるまで、それを知る東京の人は少なかった。

自分たちの使う電気を送ってくれた福島の一部がもう住めない町になっても、東京の人は「大変だねー」と人ごとに感じる。だから「君」では主人公2人を入れ替え、どちらも家族や友達の住む大切な町であることを観客に感じさせたのだ。だから、それを体験した主人公は必死に三葉の古里を救おうとする。他人事ではない。村の人たちは自分の家族であり自分の友達。それこそが悲劇を避ける原動力となる。それが原発事故前の東京(日本人)にはなかったと伝えているのだ。

それゆえ、ファンタジーという枠には嵌らない、感動が込み上げる。単なる青春映画ではない。物語の背景に人々への熱いメッセージがあるのだ。





E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

紫音

「君の名は」の背景にあるのは福島の原発事故
_____________<さよぅでしょぅ。

本日鑑賞した「君の名は」放映の館内はほぼ満席でした。
観客は、平日月曜日にもかかわらず、老若男女が鑑賞、
非常に「強いコンセプト」が全く表面へ出ないスマートさ。

>ファンタジーという枠には嵌らない感動が込み上げる。
>単なる青春映画ではない。
>物語の背景に人々への熱いメッセージがある。

ものづくりの原初とは「危機管理」による必然性であると
40年間あまりの「縄文土器調査研究から結論づけられま
した。」

また【判じ物】の要素も多大である考察されます。

by 紫音 (2016-12-12 18:11) 

紫音

アニメ映画としてこれまでにない高品質な仕上がりだと存じました。

原発そのもを題材にした「新・ゴジラ」が、今般いかにも政治的傾向
を帯びたことに比して、同時期ロードショーの【君の名は】お美事!

上映をスムーズにしここまでヒットさせたプロセスは「政治的妨害を
いかに未然に防ぐか」であり、某歌舞伎俳優宅の狂信的取り上げ方も
よろしぃよぅでした。

決してオカルトにならず!、権力者の「すり替え」とは別物!

素晴らしぃ「キャスト転換」の効果でした。
改めて、表現とは「一般市民の視座と体験」であると感服いたしました。

タイトルに込められた【制作意図】がこれほどまでに、しっかりして
いる映画も最近では稀少!「なかったかも、、、」

社会の中の“あらゆる条件の中”を無事に通り抜けてなお市民の心のヒ
ダへ植栽される。そして危険をむき出しにせず色々な世代へ伝播してゆく。
それが「美術や音楽の力」だとご高教賜りました。素晴らしぃです。
by 紫音 (2016-12-12 18:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。