So-net無料ブログ作成
検索選択

首相が主催する「桜を見る会」が新宿御苑で開かれ、 [アッキード事件]

IMG_5239.JPG



首相主催の「桜を見る会」に姿を見せた昭恵夫人。批判される夫人に同情する人も少なくない。「頑張って」「応援してます」なんて声も掛かる。夫人は涙ぐんだかと思ったら、喜々とした表情で招待客と延々ハイタッチとの報道。「頑張って」というのは「喚問で証言して!」って意味じゃないのかな?

「花見より〜 喚問出るのが〜 夫人の仕事〜」.......祈ります。

総理は「北がサリンを弾頭につけて着弾させる能力」発言。その後、新宿御苑で桜を見る会を開催。この日は北の太陽節(故・金日成主席の誕生日)で核実験のXデーと言われた日。つまり、問題がないこと以前から知っていたのだ。北の脅威を煽り、さらに国民の意識を誘導するのが目的か?


安倍首相が主催する「桜を見る会」が新宿御苑で開かれ、芸能人ら約1万6500人が出席。あいさつに立った首相は「風雪に耐えて5年の八重桜」と一句詠んだ。=>国民の辛い気持ちを表現してるんだねーよく分かっているじゃないか?え?違うの?だって風雪に耐えているのは、国民でしょう?



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。