So-net無料ブログ作成

トランプをめぐる疑惑????....を書き出す③ [トランプ問題]

IMG_4586.JPG


FBI長官はトランプとロシアの関係を調査してクビになったというが、選挙前にヒラリーメール事件の捜査を止めている。そんな彼はヒラリー派。今回、トランプの捜査を止めなかったことでクビなのだとしたら、彼はヒラリーには従順でトランプには敵対心があるということ。長官としてはおかしい。


トランプ批判に疑問を投げかけるツイートを書くと「あんな奴を擁護するなんて失望したよ」との引用リツイートが来た。擁護した訳ではない疑問を感じたのだ。人は自分が毛嫌いするものを評価されると相手の人格を否定することがある。ネガティブキャンペーンはそこを利用してくる。

クビになったコミーFBI長官は、ヒラリー財団から600万ドルを受けとっていた?それでトランプの問題点を調査したのね?選挙前にヒラリー・メール事件捜査を止めたのもそれが背景?トランプとロシアの関係を捜査したからクビ!は敵対勢力からの情報か?日本のマスコミはそっちしか報道しないけど。

クビになったコミーFBI長官は、ヒラリー財団から600万ドルを受けとっていた?それでトランプの問題点を調査したのね?選挙前にヒラリー・メール事件捜査を止めたのもそれが背景?トランプとロシアの関係を捜査したからクビ!は敵対勢力からの情報か?日本のマスコミはそっちしか報道しないけど。

「FBI長官はトランプとロシアの関係を捜査したのでクビにされた」との報道があるが、長官はヒラリー財団から600万ドルももらっていた。だから、トランプの弱点を探っていたんだね?それを言わずに「トランプ酷い」とヒラリー派のマスコミが援護しているのだろう。報道を鵜呑みにしてはいけない。

更迭されたFBI長官は日本でいう寿司友だった?彼はヒラリー財団から600万ドルもらっていた(高級寿司より凄い)なので、ヒラリーメール事件の捜査を止め、政敵であるトランプ失墜のための材料を探していたのだろう。日本も米国も同じ。金や寿司がもらえる政治家を守ろうとする?

メディアは国民の代弁者ではなく、権力者の広報である。その意味で米マスコミも真実を伝えるジャーナリズムではない。とすると、攻撃を受けているトランプは何なのか? 日本とは逆の構図ということか? では、そのマスコミの後ろにいるのは誰か? あの人しかいない。戦争をしたいあの人。なるほど。

最近のテレビ朝日報道。安倍政権に関しては以前のように物怖じせず、鋭く切り込んでいるのにトランプ大統領に関しては米軍需複合体がバックのアメリカ・マスコミ報道をそのまま垂れ流し。なぜだろう?




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。