So-net無料ブログ作成

アッキード事件について思うこと ツイート 再開!① [アッキード事件]

IMG_9706.JPG

今、一番問題なのは安倍政権だけではない。その政権が行なったことがどれだけ酷く、とんでもないことか?を分かっていない国民が多いこと。搾取され、踏みつけられていることに気付いていない人がいること。だから「安倍を降ろしても代わりがいない」なんて言える。そここそが問題なのだ。

今も「安倍が辞めても代わりがいないから続投」という人。腐敗し切った政権であることが分かっても、それを言い続ける理由は何? 観光バスが暴走、人を引き殺し、町を壊していても「代わりがいない!」と言うのか? 今は誰でもいい。町が崩壊する前に誰かにハンドルを取らせることが大事ではないか?


「モーニングショー」スシローさん。最近は悪役レスラー役。彼が政権を弁護するほどに視聴者は「何だこいつは!」「許せねえ!」と怒りが込み上げる。番組が盛り上がる。プロレスのタイガージェットシンと同じ。安倍政権の問題点も浮き彫りになる。うまい。


「モーニングショー」一時は政権から「偏向放送」と言われないようにスシローさんを出演させ政権の代弁をさせていたが、少し前からは政権の代理人として批判をぶつける対象にしている。視聴者が「何だこいつは!」「許せねえ」「話を反らすな!」と怒りをぶつけるための存在。悪役レスラー役だね。


「モーニングショー」スシローさん出演に批判が多いようだが、コメンテーター全員が安倍内閣を批判していては番組が進行しない。誰かが弁護し、政権側の代弁をする必要がある。彼はその役割。乱暴に言えばヒーローものには必ず悪役が出るのと同じ。その意味で適役。


m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。