So-net無料ブログ作成

アッキード事件に思うこと ツイート 再開!⑤ [アッキード事件]

C7uPMMBVQAEvU_f.jpg


昨日の喚問を見ていてロッキード事件の喚問を思い出す。「記憶にございません」が「訴追される恐れがあるので」に代わっただけ。ロッキード事件はあのあと黒幕の逮捕に向かう。その背後にはアメリカの思惑があったと言われる。今回も同様となるはず。まさにアッキード事件なのだ。

昨日の喚問。意味がなかったと言われるが、いろんなことが明確になった。佐川証人がハキハキ答える質問をした党はお仲間。証人が明確に関与を否定した人たちが皆関係者。佐川は自分が全て被ろうとしているが、そこから守るべき誰か?がいることも明確になる。関係した人たちが明らかになった。

佐川喚問を見て感じたこと。官邸は「財務省がやったこと」と責任を転嫁し、佐川は「自分はトップだから責任を取った」といい、改竄の関与については答えず、現在も働く部下たちの所行であるかのような言動。下のせいにして逃げる。次は国民のせいにしてくるだろう。そしてまた彼らは逃げる。

トランプは安倍を名指しで批判。内閣の危でも、もう北からミサイルは飛んで来ない。国際会議には「来ないでくれ」と言われる。日本は今、世界で孤立している。北朝鮮より危険な国は日本と言われるようになってきた。その責任は誰にあるのか?

佐川が喚問されて夫人が喚問されない理由。佐川は圧力と損得で事実を隠してくれるが、夫人は誰が止めても、あることないこと言い出し、大混乱になるから。損得も圧力も通用しないから呼べない。だろうね?

佐川証人喚問。最初はムカつきながら見たが、次第に哀れに思えて来た。自分が罪を被り、国会喚問でウソまでつき、身を捨てて上に尽くす。国民とマスコミがさらに叩かれて心身共にズタズタになっても老後を保証してもらえればいいのか? 偽証罪での収監もありえる。牢屋で彼は何を思うのか?

今、一番問題なのは安倍政権ではない。その政権が行なう理不尽な政治や隠蔽行為を知っても「俺には何もできないからなあ〜」と諦める人たちの存在こそが一番の問題。政権を止める力があるのは国民だけ。それを忘れたとき独裁が始まる。

公文書を改竄、歴史を改竄、逮捕状を止め、原発事故データを改竄、支持率を改竄、そして、憲法第9条を改正...ではなく、改竄しようとしている。それが現政権。

佐川喚問。「刑事訴追があるので」といってほとんどしゃべらないのに、官邸からの指示は一切なかったと断言しただけ。この落差! まるで「指示がないと強弁すれば刑事訴追しないよ」と言われたかのようだ。では、誰にそう言われたか? もう、分かるよね〜。


29433152_1862957930445169_520845414061047808_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。