So-net無料ブログ作成
検索選択

【原発事故を官邸側から描いた映画「太陽の蓋」】 [2016]

IMG_3667 2.jpg

【原発事故を官邸側から描いた映画「太陽の蓋」】

僕の知る限り映画界のタブーを破り原発事故を描いた4本目の日本映画。僕も「朝日のあたる家」製作時に原発事故をかなり勉強したが、この映画も凄い!実に見事にリアルにスリリングに官邸内を描いている。

収束作業がはかどらず次々に起こったトラブルの原因も指摘。菅直人総理、枝野官房長官と多くが実名で登場する中、唯一「東日電力」という別の名前で描かれた会社。そこの怠慢、秘密主義にこそ問題あったことを描いている。同感。

横浜黄金町シネマ・ジャック&ベティで上映中!ぜひ!



朝日ーレンタル中.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

原発事故の悲劇を描いた日本映画「朝日のあたる家」は5カ国で上映。いずれも絶賛! [海外の評判]

原発事故の悲劇を描き話題となった映画「朝日のあたる家」
1488076_569158469825128_869788792_n.jpg

海外でも上映。

アメリカ(LAー映画祭、アリゾナ州立大学

シンガポールニュージーランドドイツ

DSCN4034.jpg

インドネシア、バンクーバの

6カ国、7カ所で上映。

m_m_DSCN3928.jpg

いずれも絶賛。会場は涙に包まれた。

4L5P7.jpg

Oberhausen20140403-2-13154.jpg



DSCN3931-2ce65.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」DVD-浜松では珈琲香爐さんでも購入できます! [DVD化]

13511489_1791000804456854_2052550462_n.jpg

「朝日のあたる家」DVD-浜松では珈琲香爐さんでも購入できます!

撮影でも応援して頂いた橋詰ママが販売をしてくれています。

お近くの方はぜひ! 

お店のHP=>http://www.coffee-koro.com

珈琲香爐

〒432・8068
静岡県浜松市西区大平台2丁目16・10
053・485・7722

■定休日:毎月第1火曜日
■平日:am10:00〜pm9:00ラストオーダー
■土・日・祝日:am8:00〜pm9:00ラストオーダー
◎ペットといっしょに楽しめるガーデン
テラス席、喫煙席もあります。
◎ガーデンテラス席では、BBQパーティー
やコンサートにもご利用いただけます。
◎貸教室、ミーティングルーム、展示ギャラリー
個室、読書ルームもあります。
バス:浜松駅2番線または3番線より
大平台1丁目下車 徒歩1分車:西インターより車で
約15分


12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

僕の映画を製作する青空映画舎がTwitterをスタート! [2016]

Csmyia9VMAEd6p8.jpg-large.jpeg

僕の映画をいつも製作してくれている青空映画舎

Twitterを始めました。

僕の映画のこと。上映会の情報。DVD発売。イベント

をどこよりも早く御知らせします。

ぜひ、フォローを御願いします!

=>https://twitter.com/aozoraeigasya






IMG_2932.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

浜松を舞台にした青春書道映画「青い青い空」予告篇ー動画 [青い青い空]



「青い青い空」予告篇(2010)


 CqyxFY_VIAELz9e.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

原発事故はもう収束した!という人たち? [【再掲載】]

10519652_740220956052211_5207837185743854947_n.jpg

選挙も近いし、僕が思う「大切なこと」を分かりやすく簡単に書いてみる。が、ネットをやっている人はすでにご存知のことばかりだと思うが、最近ネットを始めた人。あるいはFacebookではお友達との交流しかしないという人もいると思うので書いてみる。

今の日本を知るのに一番の早道は

原発事故を知ることだ。そこに日本の問題点がすべて集約されており、消費税問題も、特定秘密保護法も、集団的自衛権も、すべてつながっていることが分かる。漢字ばかりで、わざと分かりづらいネーミングにして、本質を理解されないようにしているのは、本質が分かるとマズイからだ。でも、原発事故に目を向けると、背景はすべて同じであることが分かる。

映画「朝日のあたる家」が九州で公開されたとき。舞台挨拶で現地の映画館を訪れ、若い女性から話かけられた。先日、「朝日」を見てくれたとのことだ。

福島で原発事故があったことは知っていました。

でも、大した事故じゃなくて、すぐに収束したと思っていたんです。私は新聞もニュースもみないし、遠い福島のことにも関心がなかったですし。それが『朝日のあたる家」を見て驚きました。あんなことになっているなんて、本当に知らなかった。何万人もが避難して未だに帰れないでいる。そして子供たちが病気になっている。本当に知らなかった...」

真剣な顔でそう話してくれた。その女性、決して特別ではない。福島から離れるほどに原発事故への関心は低くなり、その知識も少なくなる。いや、こんな人もいた。以前にも事故があった新潟の柏崎刈羽原発から30キロ圏内に住む中年女性はこういう。

「原発の近所に住む人たち。可哀想ね。事故があっても逃げることができない。本当に大変ね....」

いや、大変なのはその女性も同じだ。30キロ圏内に住んでいるのだから、福島と同規模の事故が起きれば避難対象のエリアなのだ。こんなふうに実は原発事故の現実を多くの人が知らない。今も福島では14万人が避難したまま、帰郷できずにいる。そして、線量の高いエリアに今も多くの人が住んでいるが、政府は「基準値以下だ」といい避難させずにいる。

チェルノブイリでは避難地区にあたる高い線量の地区でも、日本では「安全」という。そのチェルノブイリでは多くの子供が病気になり、死んで行った。そして、その子供たちが大人になり、結婚して生まれた子供までが病気になっている。原発事故で一番犠牲になるのは子供たちなのだ。そんな事実があるのに、日本は「安全です」「収束しました」「風評被害です」を繰り返すばかりなのだ。

1466203_545109198896722_1958454985_n.jpg

実際、福島第一原発からはまだ放射能が出ており、

風の強い日には東京まで飛んできている。すでに飛んで来た放射能は東京の各地にたまり、放射線を出し続けている。僕自身が測定したが西新宿は線量の高い場所が多い。そんなところで子供が遊んでいたら被曝することになる。それが原因で病気になっても、「医学的に因果関係は認められない」といわれ保証も何もされない。

福一の収束にはまだ何十年もかかり、構内では何人もが急性白血病で亡くなっている。が、すぐに新聞で「放射能との因果関係はない」と報道される。どこかの首相は「汚染水はコントロールされている」というが、実はだだ漏れ。コントロールされているのは国民の意識のようだ。

実際は何も収束せず、被害はどんどん増えているのだが、

マスコミはそれを次第に報道しなくなってきた。そのために多くの人が「もう大丈夫!」「原発より景気が大事!」と思うようになってきたのだ。しかし、事故の原因も未だに分からず(津波のせいといわれているが、実は地震が一番の原因といわれている)収束もしていないのに、他の原発の再稼動が進んでいる。

事故原因を特定して、その対処をしてから再稼動なら分かるが、原因が分からないのに、事故を起こした原発の建物にも入れないでいるのに再稼動? それは危険ではないか? なぜ、そんなに急ぐのか? 電気が足りないから? いえいえ、原発稼働ゼロの現在も停電どころか、電力会社は節電の呼びかけもしていない。電気は足りているのだ。答えはここまで上げた事実を結ぶと見えて来る。

実は原発というのは、いろんな企業が儲かるのだ。

建設会社、商社、電力会社、テレビ局、出版社、新聞社、日本の大企業に莫大な金が流れる。だから、原発を続けることで、大儲けし続けたいのだ。どこかの政治家がいったが「原発事故で死んだ人はいない。だから続けるべきだ」本当は多くの人が亡くなっているのだが、言い換えれば「多少の人が死んでも、儲かるんだから止められないわ〜」ということ。

IMG_7185_2.jpg

戦後日本は貧しかった。

とにかく金持ちになるために、金儲けをする。という思いで、がんばった。そして経済大国になり、バブルがはじけ、今は経済危機に瀕している。でも、まだまだ金儲けが大事だ!と思い続けている。それが暴走して「多くの人が被害に遭おうとも、儲かることは止められない!」と企業は思っているのだ。そして政府も、それを応援する。

そのためには原発事故は大したことはなかったと思わせたい。

もう収束したことにしたいのだ。危険性あっても、また事故が起きたらとんでもないことになると分かっていても、儲かる仕事を続けたい。それが再稼動なのだ。金、金、金で突進してきた日本は行くところまで行ってしまったということ。次に事故が起きたらこの国は終わるかもしれないのに、まだ金儲けをしたい人たちが多い。

それを推進しているのが、あの党。以前のマニフェストには「脱原発」という文字があったが、今は「重要なロードベース電源」つまり、「推進しまっせー。再稼動やりまんがな!」と詠っている。多くのマスコミもそれに同調。原発はもう大丈夫。という情報を流し、再稼動しやすくなる応援をしているのだ。

いろいろ複雑な構図もあるが、

簡単に、乱暴にいうと、それが原発事故の現状だ。次の選挙であの党が勝てば、国民は「再稼動に賛成!」ということになり、次事故が起きて、多くの犠牲者が出ても、死者が出ても、ふるさとを失う人が何十万人も出ても、もう文句は言えなくなるということ。その金、金、金という意識こそが、すべての背景。つまり、金持ちが貧乏人を踏みつけて、さらに金持ちになるという国になった理由でもあるのだ。2014-12-08(つづく)

 続きはこちら=> http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2014-11-28





舞を発見R_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」東京上映会に寄せられた感想 [【再掲載】]

1496891_596660557074919_2003300535_n.jpg

主催者から観客の感想を頂いたので、ご紹介。(その1)

① 改めて福島原発の事故を思い出しました。そこで事実の大切さを学びました。1)政府は信じられない。2)自分で事実を確保(入手)する。3)直感を信じて生きましょう!原発は人類と共存出来ないと改めて思った。 (大田区 S.K)

② 見たいと思っていた映画、やっと見れました。もっと多くの方に見てもらいたいと感じました。   (茨城 反原発を指向する理科教師

③ 本日は、大変貴重な映像を観せていただきありがとうございました。知らない知らされてない真実を改めて目の当りにして、これからの生活に活かせていきたいと思います。そして原発反対はどの活動にももっと積極的に取り組みたいと思いました。         

④ 命を守る為に総てをすてる。自分にも9才になるむすめがいます。東京ですんでいてよいのか、しんけんに考えます。やりきれない。     (K)

⑤ 日本中の皆にみて欲しい。素晴らしい映画をありがとうございました。そして、原発が安全で必要だと思いこまされ疑いも持たないで40年来てしまった私達。東電はじめ電力会社の人達も観るべき。もうこれ以上の“もっと便利”はいらない。地域の一部としての日本、地域に生きる生物と共存する生き方を真剣に考えました。 (横浜 Akko)

「朝日のあたる家」はこのあと、新潟の長岡アジア映画祭で招待上映、熊本での上映が決定。そして、カナダ、ニュージーランドでの上映も計画されています。上映希望の方はこちらを=>http://www.asahinoataruie.jp/


SAI_5091.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

真実を伝えることーその力は国をも変える [【再掲載】]

10001421_600408086700166_1277513122_n.jpg

僕のブログを読んでくれる人たちは、勉強家が多いので、基本的なことを書くと、”そんなことは知ってるよ!常識だろ?”と言われるかと感じていた。でも、誰でも知っていると思ったことが”それは知らなかった!”という反応もある。

また、先にも書いたが”朝日のあたる家”を見て”描かれた事実は全部知っていた!”と得意げに言う人もいる。”朝日”は情報を伝える映画ではない(そもそも映画は物語を伝えるもの)が、それでも、いろんな人から”知らない事実がいくつもあった”と言われたりもした。

原発問題に関心のある人の層は厚いということなのだろう。学者並みに知識を持つ人から、最近になって関心を持った人まで。多種多様だ。

それを踏まえて思うのだが、テレビニュースというのは、常に新しい情報を発信するメディア。初期に報道したことはくり返し説明せず。最新情報のみ。報道を途中から見ると、そもそもの部分が分からない。

そのため、いくら原発事故の最新情報を報道しても、最近、興味を持った人はよく分からず。結局、関心を失うことに繋がる。昨日も書いたが、勉強熱心な人には、その知識量を自慢したいタイプや初心者をバカにするタイプがおり、それらの人と出会ってしまうと、これまた興味を失うことに繋がる。

大切なのは、問題の基本。基礎。そもそも、を長期に渡って伝え続けることではないか? テレビ、新聞の報道が最新情報であるなら、ネットでは報道機関が伝えない情報と共に、基本を発信続けることも必要だと思える。

そんな意味で、僕は専門家ではないが、見聞きしたこと。映画製作で感じたこと。映画上映で経験したこと。攻撃を受けたこと。様々なことを含め。基本中の基本であっても、このFBで発信して行きたい。

あの巨大国家ソ連が崩壊したきっかけ。それは小型になったビデオだと言われている。どんなに政府が情報を統制しても、海外から持ち込まれる、それら映像を見て自分たちがいかに不自由で貧しいかを国民が知ったのだ。

社会主義より資本主義の方が裕福になれる! そのことが次第に広がり、政府が間違っていることを国民が認識。ソ連の崩壊に繋がった。その原因はミサイルでも、軍隊でも、戦車舞台でもなく、情報だったのだ。

日本も同じ。時間はかかっても、本当のことが伝われば、変えることができるということ。伝える大切さを感じる。

m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-81c43.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

京都上映会の帰りに、とある作品のロケ地を訪問?あーここは! [2016]

14680780_1188236404583995_6308625752900293178_n.jpg

さて、どこでしょう?

ある有名作品のロケ地。

同じ構図で撮影してみました。



朝日ーレンタル中.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」京都上映会-大盛況! [自主上映]

14595705_1186954588045510_1315356021433004140_n.jpg

「朝日のあたる家」京都上映会-大盛況!

昨日の「朝日のあたる家」京都上映会+太田監督講演ー西本願寺主催ーですが、

お陰様で大入り。何と200人近い方々にご覧いただけました。

(そのほとんどが初見!)

14729242_1186155164792119_6477859019266382666_n.jpg

14695344_1186954591378843_39936832060685029_n.jpg

主催側も大喜び。

今後「朝日のあたる家」上映会、第二回を企画したいとのこと。

大成功と言えます。

14570549_1185980681476234_8854863099174839534_o.jpg

これも多くの皆さんが告知して下さったお陰と感謝しております。

本当にありがとうございました。

今後も「朝日のあたる家」の上映を通して福島のこと。原発のこと。子供たちのこと。

考える機会となるように頑張ります!


14713797_1186155131458789_1530603276015516602_n.jpg




nice!(0)  コメント(0)