So-net無料ブログ作成

森友問題ー理不尽を絵にしたような展開?! [アッキード事件]

IMG_4907.JPG


●森友学園問題。会社員の友人に社内で話題になっているか?どんなふうに捉えているか?訊いてみた。「うちの会社では全く話題にならない。皆、朝のワードショーも見れないし、夜の報道番組も見れない。仕事忙しいから、ネットをやっている人も趣味のサイトだけ。籠池や昭恵夫人がどんな人かも知らない」


●森友問題。政府は証言者の召還を拒否するばかりで疑惑を何ら解明していない。引き延ばし作戦は功を成し、国民は事件報道に飽きてきて興味を失いつつある。私人を喚問しても公人は喚問しない。総理夫人は隠れて出て来ない。その異常性を知っても多くの国民は怒りもせず生活を送る。思想操作はもう完了か?

●森友問題。籠池氏は喚問。嘘をついたら偽証罪。昭恵夫人はFacebookで弁明ー官僚に代筆してもらう。官房長官が「夫人は関係なし。喚問の必要なし」と庇ってくれる。官僚は「記録は破棄しました」なのに「振替え用紙書いたのは職員でなく夫人だ!」と籠池を追及。理不尽を絵にしたような展開!

●子供の頃。なぜ、戦争を止めなかったのだろう?と思っていたが、ここしばらくの現状を見て理解できた。国は密かに戦争準備を進め、法整備も終え、反対するものは罰せられる環境を作り上げる。マスコミは真実を伝えず煽るばかり。戦争が始まって初めて、国民はそれに気付く。

●友人「総理なんだから嘘はつかないだろう?籠池は詐欺師だし」私「その総理が以前に、汚染水はコントロールされてるとか、原発は一番安い電力とか、何とかミクスは成果が上がっているとか言ってたよね?あれは嘘じゃなかったの?」友人「そんなこと言ってたなあ〜でも総理だから嘘つかないよ」バカ!

●森友学園問題。こんな声が聞こえて来そうだ「国民の声なんて無視しておけばいずれ消えてしまう。夫人喚問も、破棄した書類も拒否していれば皆、忘れる。国民は飽きっぽい。報道も別の事件が起きればそっちに行く。今はおとなしくしているのが一番。イッヒヒヒ」でも、忘れない輩もいるぜよ!



●森友学園問題で分かったこと。日本はすでに独裁国家だということ。総理夫人や官僚は守られ私人は徹底して国家権力に攻撃される。野党は解散総選挙と言われると及び腰になり、マスコミは決して本丸には攻め込まない。だが、一番酷い話は日本がそんな国であることを多くの国民が未だ気付いていないことだ


●第二次大戦中。ドイツ国民はナチスのユダヤ人虐殺を見て見ぬ振りをしてきた。今の日本も同じ。私人が国家権力に攻撃され、罪を犯した公人たちが守られる。不正が行なわれてもマスコミは本質に踏み込まない。国民も声を上げない。取り返しがつかなくなったとき国民はいうだろう「私たちは知らなかった」


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0)