So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

最新作「明日にかける橋」撮影を控えた太田隆文監督のワークショップー第3回参加者募集 [ワークショップ]

WSEFBC92_edited-EFBC93.jpg


オーディションというのは本当に短い時間しか与えられない。それでも監督である僕はその時間内で実力派を見つけなければならないのだが、1時間ないと本領を発揮できないという俳優もいる。そんなタイプの俳優の力を短時間で見いだすのはむずかしい。

そこで時間をかけたワークショップを考えた。これまでに2回。大好評で多くの俳優たちが参加してくれた。皆、プロで活躍する人たちであり、実力派ばかり。延長戦をいれて5時間ほどやった。最初は緊張気味だった俳優たちも、後半になるとかなり持ち味を出し始めた。だが、それでも力を発揮できなかった人もいるはずだ。

だから、3回目を開催する。1回勝負のオーディションではなく、何回かのワークショップをする中で実力派を探すことができるはずだ。この夏に撮影する新作「明日にかける橋ー1989年」にも抜擢できる逸材と出会えること。楽しみにしている。

監督 太田隆文




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーワークショップ第3回ー詳細

 日時 6月11日(日)午後1時開場、1時半開始〜5時(1時間延長の可能性あり)

 場所 東京 荻窪 徒歩15分ほど(詳しい住所は参加者のみに伝えます)

 参加料 5000円(当日支払い)

 参加資格 自称プロの方。初心者向けのレッスンでなく、経験ある人のスキルアップが目的

 受講者数 8〜15人くらい。

 講師 太田隆文監督(実際に撮影で使った台本等を使い芝居をしてもらい、太田監督が指導します)

 *太田監督の作品「青い青い空」「朝日のあたる家」「向日葵の丘」をレンタルDVDで見てから参加を御願いします。全国のTSUTAYA、GEOで借りれます*


 希望者は以下のアドレスに、希望理由。名前。住所。携帯番号。所属事務所(フリーも可)等
 を書き、顔写真付きのプロフィール(履歴書)添付し送ってください。

 希望者多数の場合は審査の上で、連絡させて頂きます。

 連絡先はこちら。メールを!=>青空映画舎 aozoraeigasya@yahoo.co.jp



太田隆文
監督プロフィール


1961年和歌山県生まれ。「スターウォーズ」のGルーカス監督の母校・南カルフォルニア大学・映画科に学ぶ。

2006年、故郷を舞台に青春ファンタジー映画「ストロベリーフィールズ」(佐津川愛美、谷村美月、波岡一喜)を監督。カンヌ映画祭フィルムマーケットでも上映。和歌山県から「きのくに芸術新人賞」受賞。

2010年、浜松を舞台にした青春書道映画「青い青い空」(波岡一喜、松坂慶子、長門裕之)を監督。地元でその年1番のヒット。ロサンゼルスの映画祭でも上映。

2013年「朝日のあたる家」(並樹史朗、山本太郎 いしだ壱成)原発事故の悲劇を描いた作品を監督。全国23館。世界6カ国で上映。

2015年は向日葵の丘1983年夏」(常盤貴子、田中美里、藤田朋子、芳根京子)を監督。全国でヒット。

いずれも原作のないオリジナル脚本を自ら執筆。地方の美しさを描いた映画。「毎回、涙が止まらない爽やかな感動作!」と多くの映画ファンが注目。毎回、大作ではないが、多くの有名俳優が出演を承諾。俳優陣からの信頼が大きい。大林宣彦監督が最も期待する映画作家の1人である。



top-2-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

日本という国で何が起きているのか?② [2017]

11122330_864229653651340_5505190937424586595_o.jpg

子「パパ。どくさいこっかって何?」
親「勝手に法律の解釈を変えたり、友達に国の土地をタダで上げたり、問題ある身内を庇って喚問に呼ばなかったり、自分を弁護する友達が犯罪を犯しても逮捕を止める国のことだよ」
子「へーひどいなー。何でそんな国になったの?」
親「・・・・」


A「北朝鮮がまたミサイル発射?」
B「もし、威嚇だとしたら全く無意味。ミサイル撃つほどに喜ぶのは日本政府だよ。脅威を煽り。軍備増強。戦争ができる国にするための口実に使われるだけだよ」
A「それが目的!」
B「え? そのためのミサイル?」
A「三代目同士。助け合ってるの!」 


北朝鮮。ミサイル発射。以前から何度も行なわれているのに、このところ過剰に反応し、恐怖を煽っているように感じる。なぜか? アメリカが911のあとに、国民が不安なのを利用して政府の都合のいい法律を閣議決定したように、日本も同じことをしていると考えてしまう。



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

[新月]僕の新作映画「明日にかける橋1989年」(夏撮影予定)の公式HP[新月] [2017]

top-2-1.jpg




(HP本文より)
映画製作には製作費が必要であり、製作費は映画の規模や出演する役者によって大きく変わります。今回の内容と、主演に考えている女優さんを使った場合、最低でも1億円~2億円の費用が掛かります。しかし市民によるボランティア応援、スタッフ&キャストによる削減等出来る事を協力者全員で行う事で実質3000万円ほどで製作する事が可能になりました。(この映画規模ではかなり破格です。)
これは市民が一丸になり、この映画を完成させようと努力する事から、監督や演者及びスタッフも協力的になりお金ではない価値観で動いてくれるのです。

【製作費の集め方】
 製作費最低3000万円は、すべて市民及び地元企業からの協賛で賄おうとしております。協賛金は1000円から募集、10,000円以上でエンドロールに名前掲載等金額によって様々な協賛特典が付きます。(別紙参照)また、映画の中のシーンに協賛企業(店舗)の看板や商品を、いやらしくない形で映画の中に取り込む等の特典もあり、協賛金を集めやすくするシステムになっています。今、話題のクラウドファンディングも活用していきますが、協力者全員で協賛金を集める事が大事になってきます。 


 HP=>http://ffc2017.main.jp



監督と明日_edited-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

日本という国で何が起きているのか? [アッキード事件]

1374044_522873637786945_893344484_n.jpg


A「共謀罪を決めるぞー。邪魔はさせない!」
B「わーー北朝鮮からミサイルが飛んで来た〜」
C「わー、眞子さま。おめでとう!」
A「よし。強行採決だあ!」
B「次はどんな手を使うの?」
A「もう一度、金さんに頼むか...」
B「昭恵さんの喚問は?」
A「それだけはダメ!」


籠池理氏会見=>南スーダンから自衛隊徹底を緊急発表!
籠池氏国会喚問招致=>WBC決勝戦の日に設定
共謀罪をいよいよ閣議決定=>真子さま婚約?情報がリークされ各社が報道。
あと、ここぞというときに、なぜか?北からミサイルが飛んで来る?
んーー、出来過ぎた話だ〜。


婚約発表はやはり共謀罪隠しのスピン?或いは、家計学園問題スクープ潰し?宮内庁は発表していないのに、NHKが昨夜速報。他のマスコミが後追い報道。要は誰かがNHKを通じてリーク。国民の関心を国会から逸らしたかったのでは?

森友学園問題。一時は幕引きか?と思えたが、総理を庇う評論家は新潮が撃墜。弁護を続けた「報道ステ」の人も批判を始めた。同番組では日本会議の改憲運動も紹介。夫人は週刊誌で毎週記事に。「日本人でよかった」ポスターも報道。裏世界に光を当てるための一歩だろう。包囲網は進んでいる。


国会。A1号が追いつめられている。A2号の反応を見ていると「俺があとを取るぜ」という感じ。「家計学園のときも無理聞いたしね」という顔。なるほど、そういうシナリオか?




nice!(3)  コメント(0) 

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」のHPです。 [2017]

ポスター改訂版 s.jpg

原発事故の悲しみを描いた話題作「朝日のあたる家」

山本太郎、いしだ壱成、出演。

全国のTSUTAYAでレンタル中! 購入はAmazon、楽天がお得!


14813_582566605150981_7268165_n-1.jpg1496891_596660557074919_2003300535_n-5002d.jpg981201_464894536918189_1449476827_o-11531-9d9a9.jpg935285_464899953584314_169024586_n.jpg421631_471418866265756_2075115804_n-be309.jpg263257_464881276919515_1872378895_n-b382a.jpgCc_56doUkAAUUFD.jpgCc_48dNUUAAXIBv.jpgCc_5pAuUsAAVOEk.jpgCc_5L5vVIAAGtUS.jpgCc_-w9kUIAAjZGU.jpgE8889EE383BCE887AAE8BBA2E8BB8AC.jpgE8889EE381A8E78FA0E381A1E38283E38293EFBC8FE88AB1E781ABEFBC92c.jpg
1382207_539086129499029_981991857_n.jpg

m_1003745_495652417175734_1427838076_n-b43fe.jpg



nice!(2)  コメント(0) 

アメリカの真実......を呟いてみる!? [2017]

IMG_5676.jpg


オバマ大統領というと平和主義者で、とてもいい印象を持っていた。が、あれこれ本を読むと、かなり酷いことをやっていたことを知る。もの凄い数の空爆(宣戦布告なしの攻撃)、大統領令の連発。移民受け入れ拒否措置。でも、トランプのようにマスコミは批判していない。さらにオバマケア。実態?


トランプが移民を受け入れないと表明したとき。日本の報道はLAに違法入国したメキシコ人を取材。子供を抱きしめ涙を零す母親を放送。が、LAでは違法移民問題は大問題。治安悪化の理由であり、職を奪われた米国人は激怒。それを報道せず涙を誘うニュース。これがマスコミのやり口。注意せねば!

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

マスコミの隠し事?を呟いてみる....。② [アッキード事件]


「日本のマスコミは政権追及が甘いが、米国マスコミはトランプを徹底批判するのは素晴らしい」という人がいるが、それは違う。日本のマスコミの多くは政権に寿司を食わせてもらっているが、米マスコミは大統領でない人に寿司?をゴチになっているだけ。どちらもスポンサーのために報道と言う名の広報

悪人顔だから悪い政治家だ。暴言が多いから悪人だ。庶民が喜ぶことを言うから良い政治家だ。という考え方がいかに間違っているか?は日本の政治家たちを見ていると学べる。そんな彼らを貶めるためにネガティブ・キャンペーンをすると国民はコロッと騙されて「あの人は悪い人」と延々に思い続けてしまう。

映画ドラマというのは歴史から都合のいいところを抜き出し脚色し「坂本龍馬は素晴らしい人だ!」という物語を作る。マスコミも同じ。政治家の悪いところを抜き出し脚色「彼は悪徳政治家だ!」と報道することも「彼こそ日本を改革するリーダーだ」という伝えることもできる。それがマスコミの力。

反安倍の人は今日の朝日新聞を見て「やはりねー」と思っただろう。でも、安倍支持の人は「また朝日は嘘、書きやがって!」と言うかもしれない。一方はA新聞を信じ、一方はY新聞を購読。それでは現実は見えない。大切なのは多角的に情報を得ること。整合性を考えること。そうすれば真実が見えて来る。



Y新聞は「共謀罪」に触れない。記事がない。これは何を意味するのか?記事にする価値がない? 国会で議論されていることを知らない? もっと大切なことがある? 実は共謀罪の大きな問題があることを認識しているから、報道することでより多くの国民に気付かれたくない....のではないか? 


今もテレビや新聞報道を鵜呑みにして信じている人がいる。原発事故報道で多くの人が気付いたように、テレビや新聞は事実を伝えるのではなく、大金を出してくれているスポンサーに都合のいい情報を伝える。都合の悪いことは伝えない。ときには脚色したり、嘘の情報も平気で流す。それがマスコミである。


共謀罪をY紙は報じない。集団的自衛権をN局で詳しい解説をしなかった。もう報道ではない。国民から反対を受けるであろう法案を気付かれずに通してしまおうという政府への応援。簡単にいうとグル!それが報道機関の現実。疑ってかかろう。


新聞の見出しを見ていると興味深い。森友学園問題でも、Y&S新聞は籠池包囲網的なものが多い。が、A&M、Gは安倍内閣包囲網的なものが多い。同じ事件なのに新聞によって焦点の当て方が全然違う。それに寄ってその新聞の立ち位置も分かる。Y紙は共謀罪のこと書かないしね。


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプをめぐる疑惑????....を書き出す③ [トランプ問題]

IMG_4586.JPG


FBI長官はトランプとロシアの関係を調査してクビになったというが、選挙前にヒラリーメール事件の捜査を止めている。そんな彼はヒラリー派。今回、トランプの捜査を止めなかったことでクビなのだとしたら、彼はヒラリーには従順でトランプには敵対心があるということ。長官としてはおかしい。


トランプ批判に疑問を投げかけるツイートを書くと「あんな奴を擁護するなんて失望したよ」との引用リツイートが来た。擁護した訳ではない疑問を感じたのだ。人は自分が毛嫌いするものを評価されると相手の人格を否定することがある。ネガティブキャンペーンはそこを利用してくる。

クビになったコミーFBI長官は、ヒラリー財団から600万ドルを受けとっていた?それでトランプの問題点を調査したのね?選挙前にヒラリー・メール事件捜査を止めたのもそれが背景?トランプとロシアの関係を捜査したからクビ!は敵対勢力からの情報か?日本のマスコミはそっちしか報道しないけど。

クビになったコミーFBI長官は、ヒラリー財団から600万ドルを受けとっていた?それでトランプの問題点を調査したのね?選挙前にヒラリー・メール事件捜査を止めたのもそれが背景?トランプとロシアの関係を捜査したからクビ!は敵対勢力からの情報か?日本のマスコミはそっちしか報道しないけど。

「FBI長官はトランプとロシアの関係を捜査したのでクビにされた」との報道があるが、長官はヒラリー財団から600万ドルももらっていた。だから、トランプの弱点を探っていたんだね?それを言わずに「トランプ酷い」とヒラリー派のマスコミが援護しているのだろう。報道を鵜呑みにしてはいけない。

更迭されたFBI長官は日本でいう寿司友だった?彼はヒラリー財団から600万ドルもらっていた(高級寿司より凄い)なので、ヒラリーメール事件の捜査を止め、政敵であるトランプ失墜のための材料を探していたのだろう。日本も米国も同じ。金や寿司がもらえる政治家を守ろうとする?

メディアは国民の代弁者ではなく、権力者の広報である。その意味で米マスコミも真実を伝えるジャーナリズムではない。とすると、攻撃を受けているトランプは何なのか? 日本とは逆の構図ということか? では、そのマスコミの後ろにいるのは誰か? あの人しかいない。戦争をしたいあの人。なるほど。




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

マスコミの隠し事?を呟いてみる....。 [アッキード事件]

IMG_1312.JPG


マスコミは日本でもアメリカでも、自らに、或はスポンサーに都合のいいように事実を切り取り報道する。だから、取材対象を悪人にすることも善人にすることも可能。力ある政治家の悪い部分は触らず。裏から指示が出ている人はあら探し。発言を編集してイメージを操作。視聴者はそれを鵜呑みにする。


ドラマの仕事は同じ行動をする人を悪人にすることも善人にすることもできる。これは報道でも同じ。同じ政治家の発言を取材しても、その人を悪徳政治家にすることも、良識ある政治家にすることも可能。例えば超問題ある人を希望の星に脚色するのが寿司友さん。それをマスコミがやると皆信じてしまう


「日本のマスコミは政権追及が甘いが、米国マスコミはトランプを徹底批判するのは素晴らしい」という人がいるが、それは違う。日本のマスコミの多くは政権に寿司を食わせてもらっているが、米マスコミは大統領でない人に寿司?をゴチになっているだけ。どちらもスポンサーのために報道と言う名の広報。


先日の「報道ステ」周防正行監督が共謀罪を語ったのはとても良かった。が、痴漢現行犯が線路を走って逃げた事件をなぜ彼に聞かないのか?「それでも僕はやってない」の監督なら鋭い意見を聞けたはず。しないのは映画で描かれた通り、痴漢えん罪の問題があるから。番組でクローズアップしたくない構図?


映画の仕事をしていると、映像編集の凄さをいつも痛感。これは報道でも同じ。国会答弁で取り乱し、しどろもどろのあの人も、大本営テレビで報道すると編集されスラスラ話している。これは事実でも同じ。その事実のどこを切り取るか?で国民に危険な法案も必要不可欠と思える法案にすることができる。

映画の仕事をしていると、映像編集の凄さをいつも痛感。これは報道でも同じ。国会答弁で取り乱し、しどろもどろのあの人も、大本営テレビで報道すると編集されスラスラ話している。これは事実でも同じ。その事実のどこを切り取るか?で国民に危険な法案も必要不可欠と思える法案にすることができる。




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

トランプをめぐる疑惑????....を書き出す② [トランプ問題]

P6MTmqBm.jpeg


昨夜の「NEWS23」でもFBI長官はトランプがロシアとの関係を捜査したのでクビになったと報道。アメリカの大手マスコミ(ヒアラリーを支持)報道をそのまま伝える。なぜか?長官(ヒラリー派)がヒラリーメール事件捜査を止めたことに触れない。一方側の主張のみを報道している。


寿司友2号が逮捕直前にストップー週刊誌で暴露された。権力者寿司友2号が逮捕直前にストップー週刊誌が暴露。権力者と仲がいいと逮捕されない。アメリカでもメール事件でヒラリーが捜査対象になったが、最終的にFBI長官が捜査を止めた。その長官がトランプにクビにされた。マスコミはヒラリーの件を指摘せず、トランプが自身への捜査を止めるためと報道?

FBI長官更迭の件。整理した。長官=ヒラリー派。ヒラリーメール事件捜査を止めた人。大手テレビ局=ヒラリー支持「トランプがロシアとの関係を調べるFBIの捜査を止めるために長官を更迭」と報道。トランプ=ヒラリーと選挙戦で戦った人。日本のマスコミ=アメリカでの報道をそのままなぞる。

大統領選前。ヒラリーメール事件をFBIが捜査との報道で驚いた。次期大統領候補の本命を捜査できるのか?事情通に聞くと「ヒラリーを止めなければ危険!」という人たちが動いたという。が、結局、長官が捜査を止めた。そのことがあったので今回の長官更迭は感じるところがある。トランプの真意は?


トランプ考察ー選挙でヒラリーを応援したのはABC、NBC、CBS、CNN。テレビ局のほとんど。その後、米マスコミはトランプ・バッシング。軍需複合体もヒラリー支持。FBI長官もヒラリーメール事件捜査を止めた。トランプは「イスラム国を作ったのはヒラリー」発言。なるほど構図が見えて来た。


「アメリカのマスコミは大統領を徹底批判するのはさすがだ」と言われるが、実はトランプを引きずり降ろそうとする勢力がマスコミの背後にいるからだと聞く。となるとトランプが「嘘ニュース」というものも分かる。日本は逆で多くのマスコミが政府を擁護。暴走を伝えない。マスコミは強いものになびく?




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ