So-net無料ブログ作成
検索選択

「メアリと魔女の花」感動した。でも、裏テーマは「原子力問題」!? [映画感想]

20017582_1545541785520120_8688836951210773471_o.jpg

ジブリ?と思いつつ見た。前半は少々、心配だった。クロネコ、魔法のほうき、魔女となると、どうしても「宅急便」がダブってしまう。おまけに魔法学校だと「ハリーポッター」が交差した。

しかし、この映画の神髄はそこではなかった。後半のおばさんとの対話(鏡のあれ)は訳もなく涙が零れる。動物の脱走は心が踊る。その後の展開。ここにメッセージがある。

(ここからネタバレ。これから映画を見る方はあとで読んでね!)

クライマックス。本来なら主人公は魔法を取り戻し、大いなる力で彼らを倒すのが王道だろう。「ハリーポッター」のような魔法合戦だ。だが、メアリーはそうではなく、魔法を拒否することを貫く。なぜか? その答えはピーターを実験台にした研究室で分かる。暴走するパワー。それを止められないドクター。こう呟く。

「これは想定内だ」

どこかで聞いた言葉。そう、この映画で描く「魔法」とは「原子力」を意味するのだ。本来、心優しかったドクターやマダムがなぜ、あんなふうになったか? それは原子力が金を生むことを知り、危険を隠して推進した原子力ムラの学者たちをダブらせているのだ。そうやって、魔法は多くの動物や子供たちを犠牲にした。つまり放射能である。

そしてピーターの実験はメルトダウンする。暴走するパワーはドクターたちをも飲み込み犠牲にする。「魔法は制御できない」=「原子力は制御できない」そして動物や子供。自然を犠牲にする。止めないといけない。だから、メアリーは魔法=原子力を拒否して戦った。そこに作者の、物語のメッセージが込められている。

通常の物語なら最後に残った花を使って戦うはずなのに、それを捨ててしまうメアリー。そう、この映画は原発に魅入られて狂った学者たちと、その犠牲になった子供たちの物語。そして、もう原子力研究は止めようというストーリーだと思える。さらに、微笑ましいのは、この映画のスポンサーであるテレビ局こそ、原発推進の権化。そこでこの物語を作ってしまったことだ。

かつて、宮崎駿も同じことをしている。「風立ちぬ」で主人公に自分の悲しみを重ねた。その精神は「メアリー」の監督に引き継がれ、より強いメッセージを発信している。ぜひ、多くの人に見て頂きたい。


「風立ちぬ」解説はこちらで=>http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2015-02-21




C1cohiNUQAADk8M.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

間もなく悪夢が終わる。A内閣が終わる。 [2017]

C7uPMMBVQAEvU_f.jpg

間もなく悪夢が終わる。A内閣が終わる。カウントダウンをもう誰も止めることはできない。日本のチャウシェスクは同じ運命を辿るはずだ。残る問題は、彼を支援した多くの団体もまた、終わりを迎えてもらわなければならないということ。その意味で一同を巻き込んで墜ちてもらわねばならない。



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」のHPです。 [2017]

ポスター改訂版 s.jpg

原発事故の悲しみを描いた話題作「朝日のあたる家」

山本太郎、いしだ壱成、出演。

全国のTSUTAYAでレンタル中! 購入はAmazon、楽天がお得!


14813_582566605150981_7268165_n-1.jpg1496891_596660557074919_2003300535_n-5002d.jpg981201_464894536918189_1449476827_o-11531-9d9a9.jpg
m_1003745_495652417175734_1427838076_n-b43fe.jpg19125_797268877014085_7703726752315120557_n.jpg1382207_539086129499029_981991857_n.jpg



nice!(3)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」の太田隆文監督 プロフィール [2017]

CiABc1uVEAAm3Yn-73c5b.jpg


1961年生、和歌山県出身。ジョージ・ルーカス等のハリウッド監督が学んだ USC(南カルフォルニア大学映画科に学ぶ。帰国後、映画作家の大林宣彦に師事。1995年に脚本家デビュー。テレビドラマで監督デビュー。2005年にした青春ファンタジー「ストロヘ゛リーフィールス゛」て゛劇場映画テ゛ヒ゛ュー。全ての作品は自身でオリジナル脚本を執筆。

毎回、カンヌ映画祭等、海外の映画祭で招待上映。選んだ新人キャストがその後大ブレイクする監督ともいわれる。大林宣彦監督も高く評価。次世代を担う実力派と期待されている。新作「明日にかける橋 1989年」は静岡県を舞台にした4本目の映画。

【フィルムグラフィー】

1370272_509837852438737_1497927869_n-1.jpg

「ストロベリーフィールズ」(2005年)
出演:佐津川愛美・芳賀優里亜・東亜優・谷村美月・波岡一喜・三船美佳
昭和40年代を舞台にした女子高生の幽霊ファンタジー。
カンヌ映画祭2005 フィルムマーケット招待作品
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 201111招待作品

監督ブログ=>http://t-ota.blog.so-net.ne.jp

青い空DVDパケ.jpg

「青い青い空」(2010年)
 出演:相葉香凛・草刈麻有・波岡一喜・鈴木砂羽・袴田吉彦・藤田朋子・長門裕之・松坂慶子 浜松を舞台にした涙と感動の青春書道映画!
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2011招待作品 ふじの国映画祭2017招待作品
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル

 監督ブログ=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp

C1cohiNUQAADk8M.jpg

「朝日のあたる家」(2013年)
出演:並樹史朗・斉藤とも子・いしだ壱成・山本太郎
原発事故を背景に家族の絆を描いた社会派ドラマ静岡県湖西市ロケ。
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2011招待作品、アリゾナ州立大学、シンガポール、ニュージーランド、バリ、バンクーバ、ドイツ。世界6カ国で上映。絶賛される。
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中

 監督ブログ=>http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp

C1cog1tUcAA0-X5.jpg

「向日葵の丘 1983年夏」(2014年)
出演:常盤貴子・田中美里・藤田朋子・芳根京子・藤井武美・百川晴香・別所哲也・津川雅彦 
静岡県島田市ロケ
1983年と現代が交差する悲しみの青春物語。
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2015招待作品
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中


 監督ブログ=>http://aozoraeiga.blog.so-net.ne.jp

top-2-1.jpg


最新作「明日にかける橋 1989年の思い出」

 
バブル最高潮だった昭和64年。平成元年である1989年と現代が交差する家族物語。
 静岡県の袋井市、磐田市、森町を舞台にこの夏撮影予定。

  監督ブログ=>http://cinematic-arts.blog.so-net.ne.jp
 
  映画のHPはこちら=>http://ffc2017.main.jp 

 
太郎とあかね_edited-1.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

僕の監督作品ー沖縄のTSUTAYAでもレンタル中! [【再掲載】]

IMG_4859.jpg

沖縄TSUTAYAでもレンタル中!】

「向日葵の丘」「青い青い空」「朝日のあたる家」DVDは

レンタル中とのこと。

情報ありがとうございました!



IMG_3438.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

僕の新作映画「明日にかける橋1989年」(夏撮影予定)の公式HP [2017]

top-2-1.jpg




(HP本文より)
映画製作には製作費が必要であり、製作費は映画の規模や出演する役者によって大きく変わります。今回の内容と、主演に考えている女優さんを使った場合、最低でも1億円~2億円の費用が掛かります。しかし市民によるボランティア応援、スタッフ&キャストによる削減等出来る事を協力者全員で行う事で実質3000万円ほどで製作する事が可能になりました。(この映画規模ではかなり破格です。)
これは市民が一丸になり、この映画を完成させようと努力する事から、監督や演者及びスタッフも協力的になりお金ではない価値観で動いてくれるのです。

【製作費の集め方】
 製作費最低3000万円は、すべて市民及び地元企業からの協賛で賄おうとしております。協賛金は1000円から募集、10,000円以上でエンドロールに名前掲載等金額によって様々な協賛特典が付きます。(別紙参照)また、映画の中のシーンに協賛企業(店舗)の看板や商品を、いやらしくない形で映画の中に取り込む等の特典もあり、協賛金を集めやすくするシステムになっています。今、話題のクラウドファンディングも活用していきますが、協力者全員で協賛金を集める事が大事になってきます。 


 HP=>http://ffc2017.main.jp



監督と明日_edited-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」が韓国メディアで紹介! [【再掲載】]

南大門市場.jpg

「朝日のあたる家」先に紹介した韓国メディア。以前にインタビューを受けたものだ。

記事最初の部分だけ、ネットの翻訳サイトで訳してみた。こんな感じだ。

http://www.vop.co.kr/A00000702632.html

韓国政府はいつも日本、福島原子力発電所汚染水流出によって国内に及ぼす影響はないと強調する。

先月26日原子力安全委員会では国立水産科学院が国内最南端東シナ海駅、鬱陵島(ウルルンド)などの海水成分を調べてみると放射性物質が発見されなかったという結果も発表した。

だが、国民は不安だ。 日本国内でも韓国やはり福島原子力発電所事故のような仕事が起きない可能性はないと話す。

記者は日本国内で原子力発電所事故を眺める多様な声を聞きたかった。

そうするうちに福島原子力発電所事故を背景に映画を作った太田隆文監督に会った。

彼は韓国国民に警告した。 "福島事故(思考)のような仕事が韓国で起きても変でないこと"と話だ。





朝日ーレンタル中.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」東京上映会に寄せられた感想 [【再掲載】]

1496891_596660557074919_2003300535_n.jpg

主催者から観客の感想を頂いたので、ご紹介。(その1)

① 改めて福島原発の事故を思い出しました。そこで事実の大切さを学びました。1)政府は信じられない。2)自分で事実を確保(入手)する。3)直感を信じて生きましょう!原発は人類と共存出来ないと改めて思った。 (大田区 S.K)

② 見たいと思っていた映画、やっと見れました。もっと多くの方に見てもらいたいと感じました。   (茨城 反原発を指向する理科教師

③ 本日は、大変貴重な映像を観せていただきありがとうございました。知らない知らされてない真実を改めて目の当りにして、これからの生活に活かせていきたいと思います。そして原発反対はどの活動にももっと積極的に取り組みたいと思いました。         

④ 命を守る為に総てをすてる。自分にも9才になるむすめがいます。東京ですんでいてよいのか、しんけんに考えます。やりきれない。     (K)

⑤ 日本中の皆にみて欲しい。素晴らしい映画をありがとうございました。そして、原発が安全で必要だと思いこまされ疑いも持たないで40年来てしまった私達。東電はじめ電力会社の人達も観るべき。もうこれ以上の“もっと便利”はいらない。地域の一部としての日本、地域に生きる生物と共存する生き方を真剣に考えました。 (横浜 Akko)

「朝日のあたる家」はこのあと、新潟の長岡アジア映画祭で招待上映、熊本での上映が決定。そして、カナダ、ニュージーランドでの上映も計画されています。上映希望の方はこちらを=>http://www.asahinoataruie.jp/


SAI_5091.JPG
nice!(0)  コメント(0)