So-net無料ブログ作成

アッキード事件をつぶやく⑦ [アッキード事件]

Da3WUrBVwAAOZ3w.jpg

不祥事続き疑惑だらけの安倍政権がここまで続いたのは、マスコミを押さえたからだ。「自民圧勝」「高支持率」「景気上向き」「失業率減少」とウソの報道を信じて支持して来た国民側の問題が大きい。大本営発表を信じた戦中日本と同じ。ダマされないためには、まずマスコミを疑うことが大切。

「安倍政権。セクハラ次官を更迭」とのニュース。セクハラは更迭だが、レイプは逮捕中止なのか? 麻生の子分は許されないが、安倍の子分は許されるのか? とにかく、改竄と誤摩化しが渦巻く政権。終わらせないと日本が終わる。

土曜の国会前デモ。議事堂が揺れた!国民の声に揺さぶられていた。安倍退陣のカウントダウンは進む!

ある人の「これは酷い!」というツイートを見つけたので、そこで紹介されている「酷い」の張本人のアカウントを見てやろうと、探したが見れず。何と、僕はブロックされていてアクセス不能。何か批判したかなあ?

401179_449998621741114_814264620_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜」は大人が見るべき涙の感動作。隠しテーマは「食品問題」と「戦争」 [映画感想]

IMG_0171.jpg


映画ファンなら知っている映画版「クレヨンしんちゃん」は名作の宝庫であること。涙と感動で、子供を連れて行ったお父さんが泣いてしまうという作品もある。今回もそれ! このタイトル。ポスターからは絶対に想像つかないが、クライマックスは涙と感動。

このシリーズ「大人帝国の逆襲」もそうだし、原発問題を扱った「サボテン大襲撃」もそうだし、大人の社会派ドラマでさえテーマにできない現代の問題を描いている。今回もテレビドラマや大手映画会社が作る実写映画では絶対にできないテーマ。

そして、クライマックスはまさかの号泣。隣に座っていた父子。お父さんの方が泣いてしまい、子供が不思議そうな顔。でも、そうなんだ。それが「クレヨンしんちゃん」の映画版。この映画を見たある女性がいった。

「もしかしたら、そんなお父さん、お母さんに向けて、この映画は大切なことを伝えようとしてるんじゃないかな?」

その通りだと思う。ネタバレになるのでオチは言えないが、今回は「食品問題」と「戦争」を題材にしている。子供たちは笑って笑って、ハラハラして映画を観られて、大人たちは最後に号泣。ぜひ、お子さんを連れて観に行ってほしい。

ちなみに「サボテン大襲撃」篇の解説はこちらで書いている。これはDVDで観れる=>http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2016-04-02-5



401179_449998621741114_814264620_n.jpg
nice!(1)  コメント(0)