So-net無料ブログ作成
検索選択
本格始動編 ブログトップ

ウクライナ風邪と過労の襲撃! [本格始動編]

534598_380920405315603_240790420_n.jpg

 ドキュメンタリー映画の取材で訪れたウクライナ。

 そこでひいた風邪

 未だによくならない。

 最初はノロウイルスか?とビビったが

 どうやら、疲労困憊で疲れ切っているので直りが良くないようだ。

 9月にスタートした、その作品

 10月、11月と休みなしに日本中を飛び待って撮影

 全国50基の原発を全て取材した。

 IMG_6492.JPG

 
 通常、劇映画の撮影でも1ヶ月なのに、2ヶ月!

 1ヶ月撮影をすればヘロヘロになるのに、2ヶ月!

 そのまま12月に突入。

 ウクライナへ!
 
 原発めぐりをし、飯館村等の線量の高い地区も訪れ

 未だ収拾していないチェルノブイリ原発へ

 IMG_9347.jpg

 被曝量もかなりなものか?

 そんなこともあるのか、風邪が直らない。
 
 つまり、体力や免疫力が落ちているので、直りが遅いのだろう。

 思い出すのは”青い青い空”のあと過労で倒れて

 半年以上も寝込んだこと

 毎回、遺作!と思ってかかるので、全力でやってしまう。

 が、今回は遺作にできない。

 劇映画”朝日のあたる家”が控えている。

 IMG_0457.jpg

 その準備もすでにスタート。

 やることは山積み!!!!!

 早く風邪を直さねばならないが、そのためには休養せねば

 ・・というジレンマ


 (つづく)



nice!(0)  コメント(0) 

シナリオ製作。3日かけて完成。 [本格始動編]

 
 IMG_0547.jpg

 2日がかかりで、自宅印刷したシナリオ

 11冊を製本屋に持ち込み、製本してもらう。

 通常、シナリオを100冊以下の印刷を業者に頼むと

 1冊1000円くらいの値段になる。

 製作費を集めている段階で、それをキツい。

 自宅のプリンターで印刷。製本のみを業者に出す。

 すると1冊400円くらいで済む。

 先日、出したシナリオが製本されて上がって来た。

 コピーホッチキスで止めたものを渡すより

 映画のシナリオ!という感じがする。

 まずは、地元支援者の方々にお渡しする。

 (つづく)

 












nice!(0)  コメント(0) 

ノロウイルスか?ソ連A型か? [本格始動編]

429391_390110934396550_442950543_n.jpg


 ウクライナでひいた風邪

 なかなか、よくならない。

 咳が止まらず、微熱、倦怠感

 ソ連A型の風邪かと思っていたが

 もしかしたら、ノロウイルスか?

 食欲がないが、カレーって食べられるんだね!

 飲み物だから?

 (つづく)


 





nice!(0)  コメント(0) 

シナリオを自宅で印刷 [本格始動編]

  P1080763.jpg

 毎度のことだが、製作費が集まる前に

 せねばならないこと。たくさんある。

 シナリオの印刷も、そのひとつ。

 製作費集めのためにも、シナリオは大事。

 支援者、協力者の方にも読んでもらう必要がある

 キャストをお願いするにも、まずシナリオ!

 業者に出すと簡単、便利だが高額の出費となる。

 なので、自腹で自宅でシナリオを印刷

 P1080764.jpg

 製本だけ、製本屋に出す・・と安く上がる

 ただ、時間が凄くかかる。

 調子が出て来るとインク切れ

 補充すると、紙がなくなる。

 そしてプリンタートラブルで対応に数時間。

 10冊シナリオをプリントアウトするだけで3日!

 高速プリンターがあれば、もう少し早いのか?

 (つづく)



nice!(0) 

原発事故の映画を作ろうとした理由 [本格始動編]

 IMG_7185_2.jpg

 原発事故の悲劇を描いた映画

 ”朝日のあたる家”

 昨年夏から取材を始め、原発映画を作ることを決意

 ある町の市長さんに相談

 (彼のスピーチを聞き、原発問題に興味持った)

 ”応援する!”といってもらえた。

 今年の春にシナリオが完成。

 準備を進め

 この夏。町の方々にも相談。協力を得ることになり、準備をスタート

 ロケハンも始め。夏の風景撮りも行った。

 そして、早くもある新聞社さんが取材をして下さり

 映画製作のスタートが報じられた!


 が、製作費集めはこれから。

 多くの方々の応援を得て進めて行く。

 なのに、風景撮影?と言われるかもしれない。

 でも、映画は資金が集まってからスタートしたのでは遅すぎる

 時間がなさ過ぎて。作品レベルが落ちてしまう

 それを上げるためには時間と、更なる予算が必要

 だから、やるぞ!と決めた瞬間から準備を始めなければならない。

 映画黄金期のような流暢なやり方で、映画作りは不可能。

 IMG_6998.jpg


 今月に入ってから、本格的な資金集めをスタートした。

 同時に秋の風景撮り。

 前作と同じように、その町の美しい四季を映画に織り込んで行く。


 今回の映画は原発事故が題材

 福島の事故は本当に酷いものとなっている。

 なのに多くの人が他人事のように考え、すでに収束したと思っている。

 だが、今も多くの福島の人たちは自宅に帰れず、避難生活を続けている。

 放射能との戦いも続いている。

 それは、何十年も続く悲しみ。

 なのに、収束した・・と宣言した総理までいる。

 それでいいのだろうか?

 広島長崎に原発が落とされたこと。その悲劇を

 語り継ぐのと同じ。福島のことも忘れてはいけない。

 原発事故の悲劇を伝え、みんなで考えること。

 今回の映画の目的である。


(つづく)


nice!(0)  コメント(0) 

映画”朝日のあたる家”本格スタート! [本格始動編]

  IMG_0457-1.jpg

 映画”朝日のあたる家”

 いよいよ、本格スタートする

 まず、映画のロケ地である湖西市で

 地元有志の応援団。そして、事務局が発足。

 選挙で三選を果たしたばかりの三上市長も応援してくれている。

 その事務局で寄付を募り。来年春までに撮影を行う。

 インターネットでも全国に寄付を募る。

 公式HPで近々、募集を始める。

  
img_368654_9567916_0.jpeg

 そして、一般出演者の募集も行う。

 日本全国。オーディションを受けに来れる方は誰でもOK

 交通費やギャラは出ないが

 オーディションを受けた方にはエキストラを含め

 何らかの形で出演頂く。

 その辺の説明も後日。

 (つづく)


 


nice!(0)  コメント(1) 
本格始動編 ブログトップ