So-net無料ブログ作成
検索選択
製作準備PART2 ブログトップ

「朝日のあたる家」特報ーー配信中 [製作準備PART2]

 

 「朝日のあたる家」特報

 完成した。

 ぜひ、見てほしい。

 できれば、シェアや埋め込みを使って

 みなさんのブログやツイッター等でも紹介

 拡散してもらえると嬉しい

 (つづく)

 
 支援チラシ(表.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」特報ーー配信中 [製作準備PART2]

 

 「朝日のあたる家」特報

 完成した。

 ぜひ、見てほしい。

 できれば、シェアや埋め込みを使って

 みなさんのブログやツイッター等でも紹介

 拡散してもらえると嬉しい

 (つづく)

 
 支援チラシ(表.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

雪、溶けぬままー大島渚監督、死去 [製作準備PART2]

 DSCN0498.jpg

 大島渚監督が死去。

 また、巨匠が一人逝ってしまった。

 彼が元気でいたなら、きっといち早く原発の映画を作っただろう。

 いや、映画を作らないまでも、

 原発に対してどう考えるか?

 聞いてみたかった。「朝まで生テレビ」で推進派と議論してほしかった。

 もう一度、彼の作品。見直したい。

             *

 一昨日、積もった雪は溶けぬまま

 道路で氷になっている

 昨年から続く仕事も未だ終わらず。

 「朝日のあたる家」の作業はどんどん増えて行く。

 原発に関する勉強も続けなければならない。

 いつ何時、大きな展開がありシナリオを変更せねばならないか分からないし

 映画の中で描かなくても、原発に関して詳しく知らないと

 映画自体が弱くなってしまう。

 そのため、時間さえあれば関係書籍を読み

 今もニュース番組を1日4つ録画して見ている。

 ま、見る時間がなく。どんどん録画が溜まって行くのだが、

 スタッフ集め、キャスティングも本格化

 ロケ地の最終選定もせねばならない。

 (つづく)

  IMG_0153_2.jpg
 


nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」特報が完成!ーー配信中 [製作準備PART2]

 

 「朝日のあたる家」特報

 完成した。

 ぜひ、見てほしい。

 できれば、シェアや埋め込みを使って

 みなさんのブログやツイッター等でも紹介

 拡散してもらえると嬉しい

 (つづく)

 
 支援チラシ(表.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

大晦日が近づくが仕事が終わらない。 [製作準備PART2]

 IMG_0506.jpg
 
 12月30日だというのに、仕事が続いている

 正確にいうと、やらねばならないことが山積み

 年賀状を書く時間もなく。

 お礼メールを書く余裕もなく

 年内に終わるはずだった仕事を続けている。

 問題は次々に出て来て、それを解決するために時間を取られる。

 地方から帰省した友人が飲み会に誘ってくれたが

 参加することもできず、申し訳なく思う

 連絡せねばならない友人や仕事関係者もいるが

 気づくといつも電話できない時間になっている。

 ブログの更新も大切な仕事。

 経費をかけずに映画宣伝ができる。

 が、1回書いたからと効果はない。

 毎日、頻繁に更新しないとアクセス数は上がらない。

 「やることリスト」を作ると、

 その分量に驚く。優先順位をつけてグループ別にまとめる。

 ウエイティング・リストも作る。

 余裕ができたらコレ!という具合に片付ける。

 気になるのは体調が本調子でないこと。寒さのせいか?

 放射能のせいか? 

 それとも年齢のせいか?

 いやいや、1本の作品が終わる頃はいつも体ガタガタだ

 けど、次なる新作が始まる。休息と回復も大事。

 今回こそ、過労で倒れたり、過労死はできない。

 こんなまま大晦日を迎え、新年を迎えていいのか?

 焦りと、後悔だけが込み上げて来る。

 (つづく)

 
nice!(0)  コメント(0) 

映画を作るために、別の仕事をせねばならないジレンマ。 [製作準備PART2]

 IMG_0557.jpg

 次回作「朝日のあたる家」の準備が進む。

 が、同時に生活のための仕事もせねばならない。

 撮影1ヶ月前になれば、映画に専念するが、それまでは両立が必要。

 というのも監督業、映画が終わって残るのは膨大な借金だけ。

 日本の映画監督の宿命。

 ハリウッドのように大金持ちになることはない。

 撮影が終わってから「赤字なので監督料はなしでいいよね?」とか

 信じられないことを言い出す製作会社も多い。

 さらに、僕の場合。

 監督以外にも、脚本を書き、プロデュースも担当。

 1年以上前からロケハン。風景撮りもする。

 結果、7人分くらいの仕事をする。

 なのに、その間のギャラは出ないし、経費も自腹。

 けど、そうすることで映画が2ランクアップする。

 低予算の映画でも、四季の美しい風景を描くことができる!

 が、経済的には大変。

 だから、映画作りと別に仕事をせねばらない。

 そのためにかなりの月日を盗られる。

 
 昨年は休息が必要なことも昨年学んだ。

 過労で倒れて、半年間寝たきりとなった・・。

 今もウクライナでひいた風邪が未だに完治しない・・。

 放射能のせいか?

 さまざまな思いの中。

 忘年会にも行けず、年始年末も休まず作業が続く・・.

 それでも、「朝日」は作らねばならない!

 (つづく)

 
nice!(0)  コメント(0) 
製作準備PART2 ブログトップ