So-net無料ブログ作成
キャスト ブログトップ
前の10件 | -

いしだ壱成さんの舞台「ぼくはだれ」本日から! [キャスト]

 CgDvZVuUsAAdiQ3.jpg-large.jpeg

 「朝日のあたる家」に出演してくれた

 いしだ壱成さんの舞台

 本日から東京でスタートです。

 ぜひ!

 =>http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=33561&


 1011171_477080342366275_681717313_n-45624.jpg
 
nice!(1)  コメント(0) 

歌と朗読の劇「大切な人」仲代奈緒、大阪公演。 いよいよ、12月7日! [キャスト]

10846297_744526418954998_6232187848526186449_n.jpg

僕の新作「向日葵の丘」に出演してくれた仲代奈緒さんが出演する歌と朗読の劇「大切な人」が大阪で公演される。これは大手プロダクションやエージェェントが企画、制作するものではなく、奈緒さんが個人で企画、自分で俳優仲間に声をかけ、会場も探し、演出まで手がける歌と朗読のイベントである。だから、大手テレビ局が宣伝したり、新聞に一面広告が載ったりということはない。

費用も自腹。黒字が出ても大儲けとはいかない。なぜ、そこまでして上演するのか? それは亡くなった奈緒さんの母が書いた自伝的小説「大切な人」で伝えたかった戦時中のことを、母に代わり、歌と朗読で伝えたいから。

その気持ち。とても分かる。僕も映画を作るとき。同じように自分で製作費を集め、スタッフ&キャストを募り、撮影をする。いつも残るのは借金だけ。でも、どうしても伝えたいことがあるから映画を作る。

そして、本当に伝えたいことがなければ、そこまで出来ない。奈緒さんの母は病床にありながら何年もかかり、戦時中の悲惨な生活を、その小説を書いた。そして命尽きた。その意思を次いで娘の奈緒さんが、その思いを伝えるべく朗読劇を続けているのだ。

今、日本は再び戦争に向かって突き進もうとしている。が、多くの人は戦時中のできごとを知らない。だからこそ、その時代を体験した人の声や思いは大事だ。僕も先日、京都で見せてもらったが、その「思い」が胸に突き刺さり涙した。

戦争をかっこ良く描く日本映画がヒットしたりするが、戦争を知らない作家の憧れに振り回されてはいけない。本当に戦争を体験した女性の言葉にこそ。大切なことが隠されている。いよいよ、本日の日曜日。大阪公演。女優で歌手の奈緒さんの歌も泣ける。

2014年12月7日(日)
13:30~ / 18:30~
(開場は各30分前)
¥3800
*昼公演終了後トークショーがあります。
出演: 仲代奈緒 柄谷吾史
宮崎總子 増田将也
DAI(KD earth) ぱくよんせ(pf)
トークゲスト 冨田貴史
会場:キリスト者共同体 阿倍野集会所 

m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

さよなら、ブルース君。「朝日のあたる家」に出演したワンコが急死。 [キャスト]

1146508_498637746877201_660861478_n.jpg

「朝日のあたる家」の物語を一言で表現するとすると、原発事故を背景にした中学生の少女・舞(橋本わかな)と犬のブルースの友情物語と言える。

福島でもそうだったように、数日間の避難と言われて、ペットを紐で繋いだまま避難所へ。でも、何ヶ月も帰れずに、愛する犬や猫たちを心配する。同様に取り残された仲良しの犬ブルースを心配する舞は、一時帰宅のときに、ブルースを探すが、すでに姿はなく、舞は街をさまよう。というストーリーである。

そして、そのブルースこそが、この映画の希望を象徴する存在となり、物語は終わる。ロケ地湖西市で完成披露上映会が行われたときは、ブルースのシーンでどよめきがおこた。それほどまでに、彼は愛され、希望を観客に送った。

m_60414_430693273671649_1042154543_n-98450.jpg

そのブルース。物語の中では舞が「ブルース・スプリングスティーンに似ている」という理由で名前を付ける。が、実は全く似てない。そんなブルース役は撮影の1年前からオーディション。といっても携帯会社のCMに出るような有名プロダクション所属ではなく、地元湖西市で探してまわった。ドーベルマンやアフガンハウンドのような立派な犬ではなく、どことなく頼りなく、駄目そうな、それでいて愛されるキャラを持つ犬を探した。

DSCN1792.JPG

地元応援団の方の紹介でNLファームという犬をたくさん飼っている団体で彼を見つけた。本名はノッペ。当時はまだ生後数ヶ月。夏の暑さに参り、木陰でヘーヘーしていたのが印象的。一目ですぐ決めた。係の方は「本当にこの子でいいんですか? 他にもっと優秀な子がたくさんいるんですけど」というほど、でも、そこが駄目な中学生・舞と共通するものがあり、出演依頼をした。

でも、撮影中は大変。飼育係の人が来てくれたんだけど、なかなか言うことを聞かず、撮影は難航。歩くシーンで全力で走るし、呼んだ方向に来ない。だが、ブルースの愛らしさは画面に炸裂。舞台挨拶で俳優さんと共に登壇したときは、一番人気!「ブルース、ブルース[ハート]?」と観客から声援。俳優たちがかすんだほどだ。
995814_470128029728173_472558712_n.jpg


そんなブルース。完成披露上映会終了後に一度、LNファームを訪ね。再会した。僕のことを覚えているのか?いないのか? シッポを振って走って来たと思ったら、すぐに離れて道ばたの草を食べ始める。映画を見た人たちは一度、LNファームに行き、ブルースに会いたい!と言っていた。

そのブルースがこの夏、死んだことを地元の方から聞かされた。病気で死んだそうだ。生まれたのが一昨年の夏。2年の命だった.........映画出演後、成長して、ブルドッグらしい貫禄が出て来たとも聞いていたので、再会を楽しみにしていたのに.......。

そして、原発事故を生き抜いた犬として、ブルース役を演じたノッペが死んでしまったこと。物語の希望であった存在が、もうこの世にいないこと。胸に何かが突き刺さる。23日に行われる新宿シネマートでの上映はブルースの追悼上映になってしまった。何だか寂しい。

でも、スクリーンの中では今もブルースは元気に生きている。その姿ぜひ、新宿でご覧頂きたい。ブルースの笑顔(?)は多くの人を励ますはずだ。

999570_494366537304322_1599398137_n.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」舞を演じてくれた橋本わかなさんのブログ。 [キャスト]

 995814_470128029728173_472558712_n.jpg

 http://ameblo.jp/schoolgirls/entry-11560883860.html 

 「朝日のあたる家」

 舞を演じてくれた橋本わかなさんのブログ。

 応援して上げてください!

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

木下恵介監督「父よ母よ」ー斉藤とも子さん [キャスト]


 206357_440355826038727_1189702852_n.jpg

 浜松出身の巨匠・木下恵介監督作品「父よ母よ」

 その主演は斉藤とも子さん。

 「朝日のあたる家」の主人公の一人。おかあさんを演じてもらった。

 浜松の木下恵介記念館にポスターがある。

 544251_440356522705324_915296118_n.jpg

 「父よ母よ」ポスターの斉藤とも子さん。

 左端です。

 何と長門裕之さんも出演している(右端)

 縁を感じます。

 (つづく)

 支援チラシ(表 .jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ハッピーバースデー 舞! [キャスト]

 
  524993_425154870892156_113151767_n.jpg

 本日は、橋本わかなさんのお誕生日

 「朝日のあたる家」では舞役で大活躍してくれました。

 お祝いは、一足先に、映画の打ち上げのときにやっちゃいましたが

 あらためて、お誕生日おめでとう!

 お祝いコメントをここへ=> http://ameblo.jp/schoolgirls/theme-10012832560.html

 429602_433396903401286_530581150_n-e5e82.jpg
 
nice!(0)  コメント(0) 

あかね役・平沢いずみさんのブログ紹介 [キャスト]


 252999_425154377558872_1339324027_n.jpg


 あかね役の平沢いずみさんのブログ

 女優・平沢の正体(?)が垣間みられる。

 やっぱり、変な奴なのだが

 本当に凄い奴なのだ。

 第二の菅野美穂になれる存在。

 いや、日本のイザベル・アージャーニーか?

 残念ながらブログは最終回

 何か、コメントを書き込んであげよう!

 ここ=>http://ameblo.jp/1zum123/


 (つづく)

 IMG_0457.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

舞・・・橋本わかなさんのブログ紹介 [キャスト]

 524993_425154870892156_113151767_n.jpg


 「朝日のあたる家」

 舞役・橋本わかなさんのブログ。

 ご紹介。

 撮影時の写真も見られるよ!

 僕の前作「青い青い空」にも出てもらった舞ちゃん・・いや、わかなさん

 天才少女

 平成の北島マヤ

 注目です。

 ここ=> http://ameblo.jp/schoolgirls/theme-10012832560.html


 (つづく)

 支援チラシ(表 .jpg

 
nice!(0)  コメント(0) 

ブルース人形発見? [キャスト]


522586_426927210714922_1101576524_n.jpg

 ブルース人形
 
 発見!

支援チラシ(表 .jpg
nice!(0)  コメント(0) 

キャスト紹介。舞の親友・ブルース [キャスト]

 DSCN1792.JPG

 キャスト紹介

 舞(橋本わかな)の親友

 ブルース君

 です。

 支援チラシ(表 .jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - キャスト ブログトップ