So-net無料ブログ作成
検索選択
編集作業 ブログトップ
前の10件 | -

最終確認! [編集作業]

 935225_457245087683134_197288121_n.jpg

 とある場所で完パケを確認

 機械を通して再生してみる。

 写った!
 
 ま、これは当然だが、どこかの場面で映像が乱れたり

 音が途切れたりはしていないか?

 また、機械との相性があるので、いくつかのメーカーのもので再生してみる。

 とにかく、2時間。通して見る。

 昨日、通して見たのは完成版の1歩手前。

 そのあと、少し手直しをしたので

 これが本当の完成版。

 もう、何十回も通して見ているが、また見入ってしまった。

 本当に俳優たちの演技が素晴らしい。

 いや、演技とは思えない迫力。

 それに引き込まれる。

 音や映像を確認するのに、物語に入り込んでしまう。

 ラストはまた涙が溢れそうになる。

 「なぜ、この罪なき人々がこんな目に遭わねばならないのか?」

 原発事故の真実を叩き付ける。

 2時間はあっと言う間だった。あ、映像の確認だった・・。

 でも、OK。

 今度は違うメーカーの機械で再生だ。

 でも、とにかく、これで本当にLAに行ける。

 待ってろ、ロスアンゼル!

 (つづく)

 
SAI_4711のコピー.jpg



nice!(0)  コメント(1) 

完パケを受け取る! [編集作業]

 408387_457210231019953_317527973_n.jpg

 MAの翌日。

 字幕版の完パケ(最終的に上がった映像と音が入ったもの)を受け取りに

 四谷にあるスタジオに行く。

 午後5時。上がっていた!受け取り!

 よし! これでロスアンゼルに行ける!

 が、ちょっと待った。

 万が一のことがある。上がったものを最終確認。

 めったにないが、映像が出ない。音がでない。

 別の作品を間違って渡された・・・ということもあるからだ。

 とある場所に行き、大きめの画面で再生。

 さあ、どうだ!

 ここで問題発覚しても、もう対処する時間はないのだが・・。

 (つづく)

 茜&舞L.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

感想「4回泣きました・・」 [編集作業]

 559060_450195865054723_261863735_n.jpg

 ラッシュを見ていない関係者もいて、

 彼らの反応が気になる。

 僕はもう何百回も素材を見ているのでかなり麻痺していて、

 どこがよくて、どこが駄目か?分からなくなっている。

 周りの反応を気にしながら見ていると、あちこちで鼻をすする音

 冷静な技術スタッフでさえ、涙を拭う。
 
 上映後、初めて見た人の感想を訊く。

 「あっと言う間の2時間」

 「青春映画の監督と思っていたのに、社会派ドラマの監督だった!」

 「4回泣きました・・」

 「海外の映画祭でグランプリを穫った作品!という感じ」

 期待できそうだ。
 
 また、ロスの映画祭での報告もさせてもらう。

 (つづく)

 茜&舞L.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

MA終了。そして・・ [編集作業]

 935742_457084897699153_1663071260_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」

 昨日、ようやく、ようやく、MAまで辿り着いた。

 あかねのモノローグ録り。舞のアフレコ。そして音楽

 効果音を入れて、10時間ほどの作業が終了。

 その後、僕の手を離れスタジオ側スタッフが作業。

 本日午前中に完成。

 それを別の会社に移送。そこでブルーレイディスクが作成。

 それで本当に本当の完成。

 LA行きは明日。何とか行けそうになって来た。

 が、今回は字幕スーパー版。

 帰国してから日本版を仕上げねばならない。

 中身は同じだが、作業的に別の行程をこなさねばならず、

 本当の意味での完成はまだ少し先。

 でも、まず、字幕スーパー版をアメリカの観客に見てもらうことになる。

 そんな「朝日のあたる家」を昨夜、最終チェックで音楽、字幕、
モノローグ入りを全編通して見た。

 (つづく)

 SAI_4711のコピー.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

俳優のサイン入りポスター [編集作業]

 600864_457080774366232_931522419_n.jpg

 MAの日。

 音楽入れ作業だけでなく、パンフレット用の俳優インタビューも行った。

 平田家の面々と久々に再会。

 映画評論家さんに来て頂いた取材をして頂く。

 そのときに、みなさんにサインをしてもらう。

 湖西での完成披露上映会で飾るサイン入りのポスターだ。

 ちょこっとご紹介。

 茜&舞L.jpg
 
nice!(0)  コメント(0) 

ついにMA作業だ! [編集作業]

 247154_457075501033426_1783381564_n-1.jpg

映画「朝日のあたる家」

ついにMA(音楽と音をスタジオで入れる作業)!

あかね役の平沢いずみ。

舞役の橋本わかながアフレコ。

音楽家さんが書き上げてくれた素晴らしい曲をダビング

12時間に渡り作業を行った。

翌日には英語字幕版が完成だ。

 よし、LAに行けるぞ!


(つづく)

  SAI_4711のコピー.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

5月5日は原発ゼロ記念日 [編集作業]

 255678_447213122030310_1386900862_n.jpg

 昨年の5月5日は原発稼働がゼロになった日。

 あれから1年。

 今、稼働している原発はたった2基だけ。

 それでも電気は十分に足りている。

 原発がいらないことよく分かった。
 
 そう。電気は十分に足りている。

 危険な原発が必要ないこと。

 5月5日に改めて確認した。

 (つづく)

 SAI_4711のコピー.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

英語字幕打ち込み完了! [編集作業]

 417922_455960167811626_1434210295_n.jpg

英語字幕打ち込み作業。完了!

は〜〜〜〜〜〜

本当に大変だった。

別班が進めている色調整とクレジットタイトルの最終処理も完了。

数日後にMAを行うスタジオ素材を全て届けた。

これで少しは休めるか?

と思いきや、まだMAまでにやるべきことが、

ある〜〜。

(つづく)

 茜&舞L.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

英語字幕の打ち込み! [編集作業]

  946614_454232387984404_501151712_n.jpg

 僕が担当した編集作業は終了したので

 仕上げをする担当者にデータを渡す

 彼が色、音、クレジットエフェクト等を仕上げてくれる。

 が、その分量がかなりあり、締め切りまでに出来るかどうか?

 もう、英語の字幕スーパーまで手がまわらない。

 これでは完全にアウト。LAの映画祭には行けない・・。

 そこで応援を頼み、僕自身も参加して

 字幕スーパーを映像に打ち込む作業をスタート。

 英語に翻訳された文章はある。それをパソコンで映像に一文字一文字打ち込んで行く。

 台詞の量は900を超える。

 本来、お金さえ出せば専門業者が全部やってくれるのだが

 *十万円もかかる。それを半額以下で済まそうと、

 スタッフが1人で英文を打ち込んでいた。

 膨大な時間がかかる作業。根気と持続力が要求される。

 それを短時間でやらねばならない。

 おまけにスペルを間違ったらアメリカの観客が読めなくなる。

 また、映画全体の信頼も落ちてしまう。

 しかし、時間がない。タイムリミットは明日の夜。

 あと、24時間ほど。

 ジャック・バウワーの気持ちが分かる!?

 果たして本当に間に合うのか?

 間に合わないと、LAの映画祭に作品を出せなくなってしまう・・・マジです。

 だから、僕も朝まで英文を打ち込み!

 運命やいかに!

 (つづく)

 チラシ表2 のコピー.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

本当にヤバい・・・ [編集作業]

 524682_445194115554898_393468692_n.jpg

 本日、音楽家さんとの打ち合わせ。

 ようやく、ここまで来たが、もう本当にあとがない。

 1週間で曲作りをしてもらわねばならない・・。

 と、お見せする本編映像に不備!

 2日もかけて書き出ししたのに〜。

 ひたすら謝り。

 自宅へ直行。

 もう一度、書き出し直し・・。

 また1日作業となる。

 もう、本当にヤバい・・。

 時間が足りない・・。

 しかし、1年前から多くの方々の支援と応援で準備してきた映画

 原発事故の真実を描くために

 全てを捨ててかかった作品。

 先輩たちから

 「原発の映画なんて作らない方がいいぞ・・」
 
「お前は二度と商業映画を監督できないぞ!」

 そう言われても作ろうとした映画。

 最後まで、あきらめない

 (つづく)

 SAI_4711のコピー.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 編集作業 ブログトップ