So-net無料ブログ作成
検索選択
スチール写真紹介2 ブログトップ
前の10件 | -

山本太郎さんの場面。ここも涙なしでは見られない。 [スチール写真紹介2]

 7896_476154215792221_103080073_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」

 被曝し入院した中学生の舞(橋本わかな)、

 見舞いに伯父の光太郎(山本太郎)がやってきたが.........

 舞は意外なことを言い出す.....。

 原発事故の悲劇を描いた映画。


 「朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp


 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

事実を元にした原発事故の映画 [スチール写真紹介2]

 935285_464899953584314_169024586_n.jpg

 原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」

 イチゴ農家を営む平田家。原発事故で避難。

 数ヶ月後、ようやく一時帰宅許可。

 だが、家に帰るには防護服を着なければならない。

 さらに、帰った家の中は・・・。

 事実を元にしたエピソードは胸を締め付ける。

 完成披露上映は静岡県湖西市で、大盛況!

 
  豊川コロナ9月14日(土)公開、大阪9月21日(土)公開、9月28日(土)東京公開

 「朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp


 m_SAI_4711E381AEE382B3E38394E383BC.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ただちに健康被害はありません! [スチール写真紹介2]

 198687_463943533679956_1850622836_n.jpg

 原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」

 スチール紹介第2シーズン

 主人公である平田家の家族。

 知らない内に家のまわりの放射値が

 危険なレベルになっていることを知る場面。

 だが、テレビでは「ただちに健康被害はありません」と繰り返していた。

 豊川コロナ9月14日(土)公開、大阪9月21日(土)公開、9月28日(土)東京公開

 「朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp 



 644574_450372805037029_502068783_n.jpg

 

 扉写真E_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

山本太郎さんの場面。ここも涙なしでは見られない。 [スチール写真紹介2]

 7896_476154215792221_103080073_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」

 被曝し入院した中学生の舞(橋本わかな)、

 見舞いに伯父の光太郎(山本太郎)がやってきたが.........

 舞は意外なことを言い出す.....。

 原発事故の悲劇を描いた映画。

 映画館公開を前に、豊橋で特別上映。

 8月25日。 

 HP=>http://www.asahinoataruie.jp/

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

山本太郎さんのシーン。素晴らしい! [スチール写真紹介2]

 263257_464881276919515_1872378895_n.jpg

 あかね(平沢いずみ)と高太郎(山本太郎)の場面。

 ここはとても重要なシーン。

 こここそが映画「朝日のあたる家」のテーマを伝える場面であり、

 山本太郎さんに出演を頼んだ意味なのだ。

 平沢いずみ、山本太郎、2人の演技が本当に素晴らしい!

 映画「朝日のあたる家」

 全国の映画館で公開すべく、準備中だが

 苦戦しているので、ぜひ、応援お願いします!

 


 扉写真E_edited-3.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

放射線量の高い地区で1人彷徨っていた舞 [スチール写真紹介2]

 421631_471418866265756_2075115804_n.jpg

 原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」

 放射線量の高い地区で1人彷徨っていた舞(橋本わかな)。

 発見されたのは真夜中を過ぎた頃・・。

 LAの映画祭で大好評。

 日本の映画館上映は未定

 浜松のみ劇場公開前の特別上映会を実施

 7月20日21日

 http://asahinoataruie.jp/wp/?p=1015
 

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ニュース番組では「危険はありません」と繰り返す [スチール写真紹介2]

 580185_465117886895854_651013794_n.jpg

 原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」

 母(斉藤とも子)と娘・舞(橋本わかな)が事故のテレビ報道を見る場面。

 だが、ニュース番組では

 「危険はありません。大丈夫です」

 と繰り返すばかりだった。

 それを信じたばかりに、大きな悲劇に巻き込まれて行く。


 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
 
nice!(0)  コメント(0) 

山本太郎さんの場面。ここも涙なしでは見られない。 [スチール写真紹介2]

 7896_476154215792221_103080073_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」

 被曝し入院した中学生の舞(橋本わかな)、

 見舞いに伯父の光太郎(山本太郎)がやってきたが.........

 舞は意外なことを言い出す.....。

 原発事故の悲劇を描いた映画。

 映画館公開を前に、浜松で特別上映。

 7月20日21日。 

 HP=>http://www.asahinoataruie.jp/

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

防護服の男? [スチール写真紹介2]

 552822_450692858338357_1276888785_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」! 

 防護服の男。

 「こんなところにいちゃ行けない!」

 男はそう叫んだ。

 ご存知の方も多いだろう。

 このエピソードも実話である。

 マスコミ報道や避難勧告がされる前に、

 防護服の男たちは危険を知っていたのである。

 それは一体何を意味するのか?


 茜&舞L.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

山本太郎さんのシーン。素晴らしい! [スチール写真紹介2]

 263257_464881276919515_1872378895_n.jpg

 あかね(平沢いずみ)と高太郎(山本太郎)の場面。

 ここはとても重要なシーン。

 こここそが映画「朝日のあたる家」のテーマを伝える場面であり、

 山本太郎さんに出演を頼んだ意味なのだ。

 平沢いずみ、山本太郎、2人の演技が本当に素晴らしい!

 映画「朝日のあたる家」

 全国の映画館で公開すべく、準備中だが

 苦戦しているので、ぜひ、応援お願いします!

 


 扉写真E_edited-3.jpg
nice!(0) 
前の10件 | - スチール写真紹介2 ブログトップ