So-net無料ブログ作成
スチール紹介4 ブログトップ

原発事故は家庭をも打ち砕く。 [スチール紹介4]

 933978_504679042939738_2000562466_n.jpg

 「朝日のあたる家」いしだ壱成さんの出演シーン。

 このスチールは初公開!

 密かに思いを寄せる幼なじみのあかね(平沢いずみ)

 その家族を救おうとするが、

 健二(いしだ壱成)は無力さを思い知るばかり。

 それどころか原発事故の魔の手は彼の家庭をも打ち砕く。

 このあといしだ壱成が涙の名演を見せる。

 その直前のスチール写真。

 横浜ジャック&ベティにて、上映中

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

避難所の写真ではなく、撮影風景です。 [スチール紹介4]

 1070087_485517841522525_134886147_n.jpg

 上写真。避難所の取材ではなく。

 映画「朝日のあたる家」のロケ風景。

 この3月に地元の方200人に集まってもらい撮影した。

 本当に体育館で、ストーブなし、自前の毛布だけで、

 何時間もの撮影に参加してもらった。

 「一日だけでも大変なのに、

 被災者の方は何ヶ月もこんなふうだったのね」

 とエキストラの方が語ってくれた。

  豊川コロナ9月14日(土)公開、大阪9月21日(土)公開、9月28日(土)東京公開

 「朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp


 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「レミゼラブル」のような民衆決起の場面。 [スチール紹介4]

971657_484239174983725_512356602_n.jpg

映画「朝日のあたる家」デモシーン。

 実際に多くの人に参加してもらって官邸前デモを再現。

 迫力ある場面となる。

 同時に主人公の1人である健二(いしだ壱成)の恋の終わりを告げるシーンでもあり。

 胸が痛む。

 そして何より、このシーンはデモを超えたまるで「レミゼラブル」のような民衆決起の場面。

 「ピープルズソング」が聴こえてきそうだ。

 いよいよ、浜松で特別上映だ。
 
http://asahinoataruie.jp/wp/?cat=3


 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

並樹史朗さん。涙なしでは見られない場面。 [スチール紹介4]

 270444_476208232453486_1541549120_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」並樹史朗さんの場面。

 このシーンは本当にスゴイ。

 対するは山本太郎さん。

 この2人が延々話し続けるだけなのに、目が離せない。

 途中から涙が溢れる。

 もう芝居ではない。

 男たちが真剣に子供たちのことを考える姿に、涙が止まらなくなる。

  豊川コロナ9月14日(土)公開、大阪9月21日(土)公開、9月28日(土)東京公開

 「朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp



 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

防護服を着て自宅へ戻る悲しさ。 [スチール紹介4]

931155_476512829089693_2129349253_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」スチール紹介。

 放射線量が高い自宅に一時帰宅したあかね(平沢いずみ)。

 防護服を着て自分の部屋に入る。

 自分の勉強机、本棚、服、絵、全てが汚染されている。

 平沢いずみが演技を超えた迫真の芝居を見せる。

 涙なくしては見れない。


 東京での上映は未定

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

一時帰宅は許されるが.... [スチール紹介4]

 998611_475628239178152_406796381_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」

 政府の説明会に参加した健二(いしだ壱成)たち。

 だが、説明は不明瞭。

 いつ避難所から出られるかも分からず。

 一時帰宅だけが許可されるのだった.....。

 ロケ邸の静岡県湖西市で完成披露上映会!

3000人を越える大ヒット! 全国順次公開を準備中。 

 http://www.asahinoataruie.jp/

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

防護服を着て自宅へ戻る悲しさ。 [スチール紹介4]

931155_476512829089693_2129349253_n.jpg

 映画「朝日のあたる家」スチール紹介。

 放射線量が高い自宅に一時帰宅したあかね(平沢いずみ)。

 防護服を着て自分の部屋に入る。

 自分の勉強机、本棚、服、絵、全てが汚染されている。

 平沢いずみが演技を超えた迫真の芝居を見せる。

 涙なくしては見れない。


 東京での上映は未定

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
スチール紹介4 ブログトップ