So-net無料ブログ作成
映画館公開に向けて ブログトップ
前の10件 | -

「朝日のあたる家」を近所の映画館で上映する方法? [映画館公開に向けて]

1459958_545468232194152_1648275391_n-1.jpg

 「ぜひ、**市で上映してください!」という連絡を頻繁に頂く。

 が、監督である僕が映画館上映を決めることはできない。決めるのは映画館側だ。流れを説明すると、まず配給会社が映画館にアプローチ。館側がOKすれば公開が決まる。逆に、映画館側が配給会社に「上映したい」と連絡が来ることもある。要は映画館次第なのだ。

 それなら僕に「上映してください」と連絡するのではなく、

 地元の映画館に「ぜひ、上映してください!」と連絡することが大事。でも、電話1本したから「はい。承知」と映画館は上映してくれない。お客が入らない映画は上映したくない。ただ、たくさんの人からリクエストが来ると「これは客が来そうだな?」と判断して上映することがある。

 多くの映画館がこのパターンで上映を決めた。

 最近では沼津がそれ。実際、正月をまたぐ大ヒットとなり、館側も喜んでくれた。四国の場合は、地元の団体が「200枚チケットを売るから1週間上映してほしい!」と交渉して公開が実現。売れたチケットの枚数の何倍もの観客が押し寄せた。(倍返し?)

 他にもいろんな方法論がある。

 僕のFBに「**市でも上映してください」とコメントするだけでは実現しないということ。もし、本当に「朝日」を応援してくれるのなら、ぜひ行動してほしい。1人では何もできないと思うかもしれない。が、それなら声を上げることからスタートしてほしい。必ず共感する人はいる。輪は広がる。

 「朝日のあたる家」はまさにそんな形で映画になった。

 ロケ地・湖西市で最初、映画作りに応援してくれたのはたった1人の市民だった。でも、輪は広がり、市内どころか、お隣の浜松、豊橋。そして和歌山、東京からの支援が集まり。1000人以上が応援。撮影が可能になった。映画館公開も同じ。

 行動すれば、必ず実現する。

1466254_545104348897207_1749712118_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

金沢、大垣でも「朝日のあたる家」が公開! [映画館公開に向けて]

  69204_486647661409543_1370534409_n.jpg

 原発事故の悲しみを描いた映画「朝日のあたる家」

 今や参議院議員の山本太郎さんも出演で話題の作品。

 お待たせしました!

 本日より、金沢と大垣の映画館でも公開されます。

 東京、大阪、名古屋の映画館では、

 福島の悲しみが胸に突き刺さる物語に館内は号泣

 多くの人が

 「観てよかった。福島のこと、もう一度考えたい」

 と感じています。

 ぜひ、金沢、大垣のみなさんも、映画館で!


 金沢コロナシネマワールド(石川県金沢市)

 10月12日(土)~10月25日(金)予定   076-266-5812

 大垣コロナシネマワールド(岐阜県大垣市)

 10月12日(土)~10月25日(金予定    0584-75-5671


  1378165_520441788030130_1153397056_n.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

「朝日のあたる家ー上映します!」という映画館。ところが...(下) [映画館公開に向けて]

  IMG_1563.jpg

 その町で、京大の小出先生の講演会が決まり

 1000人ほどが集まるという

 先の婦人団体はそこでチラシを配れば、映画館にもお客さんが来てくれる

 私たちも応援します!

 と連絡をくれた。これは大きなチャンスだ。

 と、映画館に連絡したが

 館主は公開日を決めようとしない。

 小出先生の講演会で宣伝はできなかった。

 結局、3ヶ月が経ち。

 そのあとも、町の方から「ぜひ**でも上映を」との声が

 数多く来ていたので、その劇場に連絡。

 「もう、そろそろ公開日を決めてほしい」と頼んだ。ら、

 「上映は止めます」

 何だそれは! 

 やる気がないなら、団体のイベント上映を止めてくれなんて言って来るなよ?

 そこまでさせるなら、上映するのが筋。

 イベントを止め、自分の映画館でも上映しない。3ヶ月も待たせて断る。

 小出先生の講演会で宣伝するという大きなチャンスも失い、

 もう邪魔しているのと同じ。

 これなら最初から上映拒否してくれる方マシ。

 先の婦人団体も愛想を着かしていた。

 自分たちがイベント上映を中止したのも、映画館で上映できると聞いたから

 「それなら早く断ってくれれば、別の映画館を監督にも紹介できたのに...」

 そういっていた。

 IMG_0705.jpg

 映画館に詳しい友人に訊くとこういう。

 「たぶん、その劇場は東京でヒットするかどうか?

 見極めてから決めようとしたんだろう。

 ただ、早く手を上げないと他の劇場に取られる。

 といって、東京公開の結果を見ないと心配。

 ヒットしない映画を上映したくない。

 だから、そんな汚い手法を使ったのさ。

 結果、東京公開前に決断せねばならなくなり

 断って来たのだけど、要は

 この映画を多くの人に見てもらいたい!

 そんな思いはなかったのさ。HPにはそう書いてあるけど

 儲かるかどうか?が心配だったということさ!」
 
 本当の理由は分からない

 が、そのために、その町は未だ上映館が決まっていない。

 残念で仕方ない。

 IMG_1584.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

「朝日の当たる家ー上映します!」という映画館。ところが...(上) [映画館公開に向けて]

 IMG_1580.jpg

 「朝日のあたる家」

 ある町での映画館選定。

 いろいろ探して、思いのあるところ

 原発事故が題材の映画でも上映してくれそうな館

 配給会社が見つけてくれてアプローチ。

 即「上映したい!」といってくれた。

 HPを見ると、小さいが素敵な劇場で

 「素敵な映画を多くの人に見てもらうために開館した」

 と書かれている。

 その町に住む友人に訊いても、あそこはいい劇場だと褒める。

 よし、ここにお願いしよう。少し遠い町だが公開初日は駆けつけよう!

 劇場側は「スケジュール調整をしたい」というので待っていた

 が、1ヶ月経っても連絡がない

 あるとき、劇場側から電話。

 「地元の婦人団体が『朝日のあたる家』をイベント上映したいが、

 そちらの劇場として問題はないですか?と言われて困っている」

 とのこと。

 625456_498107243596918_2097550215_n.jpg

 確かに、劇場公開前にイベント上映されると、見たい客はそちらに行ってしまう。

 だったら「うちで上映するので困ります」と言えばいいのに

 その婦人団体には映画館によく来る常連さんがいて。

 きびしいことをいいたくないので「どうぞ」といってしまったという。

 でも、イベント上映をされたら困るので、そちらから断ってほしいと連絡してきたのだ。

 何とも勝手な言い分だが、イベント上映を年内に承諾するつもりはなかった。

 ただ、その団体が分からない。映画館も

 顔見知りだが連絡は先は知らないという。

 で、僕がその町の団体に連絡してまわり、そのグループを突き止めてお願いした。

 リーダーはとても思いのある人で「多くの人に『朝日』を早く見てほしいので

 イベントを企画したが、その映画館がやるのなら、うちは中止しますよ」

 と快く応じてくれた。

 なのに、その映画館はそれから1ヶ月経っても上映日を決めようとせず

 配給会社が電話しても、のらりくらりと意味不明の言い訳を続けた.....。

 (つづく)


  IMG_1564.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

映画「朝日のあたる家」情報はこちらのHPで! [映画館公開に向けて]

 名刺用.jpg

 映画「朝日のあたる家」

 情報は以下の公式HPに掲載してあります。

 ストーリー、解説、キャスト、監督紹介、上映される映画館、公開日等。

 「あさひのあたるいえ ドット JP」と覚えると簡単です

 こちら=>http://www.asahinoataruie.jp/

 ポスター改訂版 s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

いよいよ、明日「朝日のあたる家」豊川コロナ公開 [映画館公開に向けて]

 581828_513375822070060_192711959_n.jpg

 この数ヶ月。

 配給会社と共に宣伝活動をしてきた。

 限られた費用の中で

 「朝日のあたる家」の魅力を伝えて来た。

 あえて言うと、通常、監督がやるべき範囲を遥かに超えて行動した。

 ま、僕の場合は毎度のことだが。

 もちろん、給料もギャラももらっていない。

 この数ヶ月はただ働き。

 いや、その言い方は違う。

 「朝日のあたる家」を多くの人に観てもらうための行動。

 DSCN6078.JPG

 

 自ら進んで、宣伝活動を続けた。

 そして、多くの人が応援をしてくれた。

 本当に、何で、そこまで?というくらいに数多くの人が

 いろんな形の応援をしてくれた。

 ひたすら感謝するばかり。

 でも、みんなの目的はただひとつ
 
 「朝日のあたる家」を観ることで、福島や原発事故をもう一度考える

 機会を作ること。

 明日、映画館が大入りになれば、さらに「朝日」は広がる。

 DSCN6080.JPG

 が、明日。不入りならこのままフェードアウトして行くだろう。

 豊川が駄目で、大阪や東京が大ヒットということはない。

 全ては明日。

 みなさん。ぜひ、土日の2日間においでください。

 全国に発信するためにも

 よろしく、よろしくお願いします。

 (つづく)

 m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-81c43.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

(緊急)「朝日のあたる家」豊川コロナ初日。追加上映情報! [映画館公開に向けて]

1233407_513181268756182_1780010603_n.jpg


明日14日(土曜)公開。

ぜひ、この週末にご覧下さい!

朝日のあたる家 上映時間:
(入場料1000円)
09:00
21:20

朝日のあたる家 上映時間:
(通常料金ー監督による舞台挨拶あり)
13:00
15:40

昨夜、発表になったばかり、

ほとんどの人が追加上映を知りません。

その回がガラガラだとかなりヤバい!

ぜひぜひ、情報シェア。拡散をお願いします。

m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-81c43.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ブルーススプリングスティーンとTシャツ。 [映画館公開に向けて]

 1185553_513380895402886_256626046_n.jpg

 明日の舞台挨拶で着るシャツを選ぶ。

 ほとんどがブルースのTシャツ。

 ボスもノーニュークス。

 いつも舞台挨拶はストーンズだが、
 
 今回はやはりボス。

 いよいよ、明日。

 (つづく)

 大阪9月21日(土)公開、東京9月28日(土)公開

 詳しくは「朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp

 999570_494366537304322_1599398137_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

原発事故に関心のない方を誘って映画館へ! [映画館公開に向けて]

 1175620_502761179798191_1071247524_n.jpg

 もうひとつお願い。

 「朝日をあたる家」を見に行くとき。

 もし、あなたが反原発を支持する方なら

 ぜひ、原発事故に関心のない人を誘ってください。

 「あの山本太郎が出てるんだぜ!」

 「めっちゃ泣ける映画らしいよ」

 と(ウソではありません)いってぜひぜひ、

 一緒に映画館へおでかけ下さい。

 見るからに「反原発!」というお説教映画ではなく。

 一般映画と同じように笑って、

 ハラハラして、感動して、泣ける映画。

 1人で多くの人が原発や福島を考えるきっけにしたいので、

 関心のない人をお誘い下さいね!

 お願いします。

  豊川コロナ9月14日(土)公開、大阪9月21日(土)公開、9月28日(土)東京公開

 「朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp


 m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-81c43.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」はぜひ初日に映画館へ! [映画館公開に向けて]

 1001584_511240355616940_791551889_n.jpg

 みなさん。お願いがあります。

 「朝日のあたる家」が

 明日9月14日からの豊川コロナを皮切りに

 全国で順次ロードショー公開されます。

 「見たい!」と思っている方はぜひ!

 初日においでください。

 というのは、映画館は「初日に何人入ったか?」で上映期間を決めます。

 「満席なら1ヶ月やろう。不入りなら1週間で打ち切りだ」

 また、他の映画館も初日動員を気にしています。

 満席になれば「うちでも上映しよう」と動き出します。

 初日が満員になれば、映画館もニコニコ。

 より長く、より多くの映画館で上映が可能になり。

 より多くの人が、より長い期間「朝日のあたる家」を見ることができる。

 それによって原発事故や福島のことを考えるきっかけになります。


 ぜひ、ぜひ、上映初日。

 遅くても翌日の日曜に映画館においでください。

 そのことで全国に「朝日」を広げることができます。

 よろしくお願いします。


  豊川コロナ9月14日(土)公開、大阪9月21日(土)公開、9月28日(土)東京公開

 「朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp


 m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-81c43.jpg
nice!(1)  コメント(1) 
前の10件 | - 映画館公開に向けて ブログトップ