So-net無料ブログ作成
検索選択
2017 ブログトップ
前の10件 | -

間もなく悪夢が終わる。A内閣が終わる。 [2017]

C7uPMMBVQAEvU_f.jpg

間もなく悪夢が終わる。A内閣が終わる。カウントダウンをもう誰も止めることはできない。日本のチャウシェスクは同じ運命を辿るはずだ。残る問題は、彼を支援した多くの団体もまた、終わりを迎えてもらわなければならないということ。その意味で一同を巻き込んで墜ちてもらわねばならない。



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」のHPです。 [2017]

ポスター改訂版 s.jpg

原発事故の悲しみを描いた話題作「朝日のあたる家」

山本太郎、いしだ壱成、出演。

全国のTSUTAYAでレンタル中! 購入はAmazon、楽天がお得!


14813_582566605150981_7268165_n-1.jpg1496891_596660557074919_2003300535_n-5002d.jpg981201_464894536918189_1449476827_o-11531-9d9a9.jpg
m_1003745_495652417175734_1427838076_n-b43fe.jpg19125_797268877014085_7703726752315120557_n.jpg1382207_539086129499029_981991857_n.jpg



nice!(3)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」の太田隆文監督 プロフィール [2017]

CiABc1uVEAAm3Yn-73c5b.jpg


1961年生、和歌山県出身。ジョージ・ルーカス等のハリウッド監督が学んだ USC(南カルフォルニア大学映画科に学ぶ。帰国後、映画作家の大林宣彦に師事。1995年に脚本家デビュー。テレビドラマで監督デビュー。2005年にした青春ファンタジー「ストロヘ゛リーフィールス゛」て゛劇場映画テ゛ヒ゛ュー。全ての作品は自身でオリジナル脚本を執筆。

毎回、カンヌ映画祭等、海外の映画祭で招待上映。選んだ新人キャストがその後大ブレイクする監督ともいわれる。大林宣彦監督も高く評価。次世代を担う実力派と期待されている。新作「明日にかける橋 1989年」は静岡県を舞台にした4本目の映画。

【フィルムグラフィー】

1370272_509837852438737_1497927869_n-1.jpg

「ストロベリーフィールズ」(2005年)
出演:佐津川愛美・芳賀優里亜・東亜優・谷村美月・波岡一喜・三船美佳
昭和40年代を舞台にした女子高生の幽霊ファンタジー。
カンヌ映画祭2005 フィルムマーケット招待作品
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 201111招待作品

監督ブログ=>http://t-ota.blog.so-net.ne.jp

青い空DVDパケ.jpg

「青い青い空」(2010年)
 出演:相葉香凛・草刈麻有・波岡一喜・鈴木砂羽・袴田吉彦・藤田朋子・長門裕之・松坂慶子 浜松を舞台にした涙と感動の青春書道映画!
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2011招待作品 ふじの国映画祭2017招待作品
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル

 監督ブログ=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp

C1cohiNUQAADk8M.jpg

「朝日のあたる家」(2013年)
出演:並樹史朗・斉藤とも子・いしだ壱成・山本太郎
原発事故を背景に家族の絆を描いた社会派ドラマ静岡県湖西市ロケ。
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2011招待作品、アリゾナ州立大学、シンガポール、ニュージーランド、バリ、バンクーバ、ドイツ。世界6カ国で上映。絶賛される。
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中

 監督ブログ=>http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp

C1cog1tUcAA0-X5.jpg

「向日葵の丘 1983年夏」(2014年)
出演:常盤貴子・田中美里・藤田朋子・芳根京子・藤井武美・百川晴香・別所哲也・津川雅彦 
静岡県島田市ロケ
1983年と現代が交差する悲しみの青春物語。
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2015招待作品
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中


 監督ブログ=>http://aozoraeiga.blog.so-net.ne.jp

top-2-1.jpg


最新作「明日にかける橋 1989年の思い出」

 
バブル最高潮だった昭和64年。平成元年である1989年と現代が交差する家族物語。
 静岡県の袋井市、磐田市、森町を舞台にこの夏撮影予定。

  監督ブログ=>http://cinematic-arts.blog.so-net.ne.jp
 
  映画のHPはこちら=>http://ffc2017.main.jp 

 
太郎とあかね_edited-1.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

僕の新作映画「明日にかける橋1989年」(夏撮影予定)の公式HP [2017]

top-2-1.jpg




(HP本文より)
映画製作には製作費が必要であり、製作費は映画の規模や出演する役者によって大きく変わります。今回の内容と、主演に考えている女優さんを使った場合、最低でも1億円~2億円の費用が掛かります。しかし市民によるボランティア応援、スタッフ&キャストによる削減等出来る事を協力者全員で行う事で実質3000万円ほどで製作する事が可能になりました。(この映画規模ではかなり破格です。)
これは市民が一丸になり、この映画を完成させようと努力する事から、監督や演者及びスタッフも協力的になりお金ではない価値観で動いてくれるのです。

【製作費の集め方】
 製作費最低3000万円は、すべて市民及び地元企業からの協賛で賄おうとしております。協賛金は1000円から募集、10,000円以上でエンドロールに名前掲載等金額によって様々な協賛特典が付きます。(別紙参照)また、映画の中のシーンに協賛企業(店舗)の看板や商品を、いやらしくない形で映画の中に取り込む等の特典もあり、協賛金を集めやすくするシステムになっています。今、話題のクラウドファンディングも活用していきますが、協力者全員で協賛金を集める事が大事になってきます。 


 HP=>http://ffc2017.main.jp



監督と明日_edited-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

組織のトップがバカだと、会社や国まで滅ぼしてしまう?(再掲載) [2017]

IMG_1312.JPG

もう5年以上前になるが、ある製作会社からシナリオを依頼された。会いに行くと小さな会社だが、社長は若くて、まっとーな人。業界によくいる怪しげなタイプではなく、出来る!というタイプだ。社員もそこそこいるし、これまでも映画も何本か製作していた。

スポーツものを書いてほしい。「セント・エルモス・ファイヤー」のような感動の青春映画を作りたいという。そして僕の担当プロデュサーが紹介され、彼と共に作業を進めることなる。出版でいうと、編集者と作家の関係である。

ところが、その社長、次第に????ということが分かって来た。「海外との合作の話があったが、あと一息でダメになった」とか「大物俳優からぜひ、出してほしいと言われて考えている」とか話が大きい。本当かな? と思える話が多いが、社長は断言する。自信を持って言い切るので本当だろうと思っていた。

やがてシナリオの第1稿が上がり、社長に見せると、こう言われた。「真逆なんだよー。今回のイメージは『アニマルハウス』なんだよ」と以前とは180度違うことを言い出した。その映画は感動の青春ドラマではなく、笑いの連続というおちゃらけ映画。

なぜ、方向性が変わったのか? 質問するが、的外れな答えばかり。訊いたことには答えず、「製作開始まで時間がない」と言うばかり。その上、同席した担当Pがこう言い出す。「僕は何度も注意したんですが、太田さんが勝手にシナリオの方向性を変えてしまったんです!」

はあ? 「セントエルモス・ファイヤー」方向で、何度も話合ったでしょう? 「アニマルハウス」なんて話。一度もしていないじゃない?と言いたかったが、Pまで社長と同じことを言い出した。そもそも、僕は青春映画が専門。コメディは書いたことはない。もし「アニマル」なら僕には依頼をするはずがないのだ。

が、Pは会議が終わると何ごともなかったように「まあ、文句をいっても始まらない。時間ないから、がんばりましょう」と笑顔でいう。しだいに分かった来たのは、その社長。ありもしないことを思い込んだり、絶対にできないことを出来ると信じている。みんなで時間をかけて決めた案件を、勝手に社長がヒック返し、新しい判断をして進めてしまう。社員が質問しても全然関係のない話を延々と繰り返し「社長。ちゃんと答えてくださいよ」というと「ちゃんと質問に答えているじゃないか!君こそ同じことを何度もいうんじゃない!」と怒り出す。

 そして自分に逆らう者には圧力をかけ、パワハラ。だから、社長が明らかに間違っていることでも社員であるPは、批判できず迎合してしまうのだ。「そんなテーマの映画を今作ってどうするの?」というものを「これこそヒット作になる」と思い込んで必死で進めようとする。

誰も止める人がいない。止めると会社から追い出される。友人たちに聞くと「あの会社で仕事をしたらダメ。社長が変人なので関わったら負け」と言われた。その情報。先に聞いておけば良かった。結局、その映画は潰れ、僕は半年近く、シナリオを何度も直したのに、中止の連絡さえなく、半年近くも働いたのにギャラは1円も払われていない。

何ヶ月も連絡を続け、ようやく社長を捕まえたら「お金はないの!」といわれた。殴ってやろうかと思った。そんな社長なので、他でも不払いの連続。成立した映画はほんの数作だけ。その後1年くらいで、その会社は倒産した。

当然だ。社長の話はかなりな部分が妄想や思い込み。話もコロコロ変わるのに、自身でそれに気付いていない。そして、他者に対して無神経。数ヶ月も働いたのにギャラも払わない。常習犯だと聞いた。さらに、あとあと調べると、その社長は精神病らしい。その種の病気勉強していたので分かるが、精神病は素人には見抜けない。叫んだり暴れたりするのが精神病ではない。素人が見ると嫌な奴に見えることが多い。専門家に聞くと、社長は典型的な双極性障害だと言われた。

さらに聞くと、僕の担当をした裏切りPも契約制で月給をもらっている訳ではなく、撮影がスタートしたらギャラが出るということだ。なのにPは、社長が180度違うことをいっても指摘せず、それに従う。社長からの信頼を失わないように、僕自身の落ち度でシナリオが違う方向に行ったかのように批判、自己保身に走った。しかし、組織にいると、そんなふうになってしまうのかもしれない。

ある百貨店。社長の放漫経営で経営破綻した。誰も社長を止められず、会社が崩壊した。やはり、上がバカでも、なかなか、まわりの者は止めることができず。全てを失うまで何もできないものなのか。

会社だけでなく、国、政府であっても同じ。明らかに筋の通らぬ発言を繰り返し、間違った方向に暴走するトップであっても、まわりは必死で正当化。外から見ていると滑稽なのだが、トツプに嫌われまいとする。

第二次世界大戦のドイツがまさにそれ、狂った指導者のもとで多くの不幸を招いた。同じことが身近な国でも起きようとしている。狂ったトップはまわりをまきこみ、組織ごと。国ごと、崩壊させてしまう。




m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

共謀罪が採決。日本は完全に独裁国となった。 [2017]

1374044_522873637786945_893344484_n.jpg


以前はよく「北朝鮮って酷いなあ。将軍様に逆らうと死刑だからなあ」という話を聞いたが、共謀罪が決議されれば日本も同じことなる。これからは「日本って酷いなあ。総理に逆らうと逮捕だもんだあ」と言われるのか?

以前はよく「北朝鮮って酷いなあ。将軍様に逆らうと死刑だからなあ」という話を聞いたが、共謀罪が決議されれば日本も同じことなる。これからは「日本って酷いなあ。総理に逆らうと逮捕だもんだあ」と言われるのか?


「集団的自衛権」「特定秘密保護法」そして「共謀罪」ーこれで国家権力で国民を押さえ込み、支配することができる。戦争が自由に出来て、都合の悪いことは秘密。政府に逆らう国民を自由に逮捕。日本は第二の北朝鮮になる。三代目の願望は同じということか?


間もなく共謀罪が採決され、政府は理由をでっち上げ「組織犯罪集団と通じている」とか言って国民を逮捕できるようになる。しかし、多くの国民はそんなことになっているとは知らず「あれはテロを止めるための法案だろ?」と思っている。こうしてあの党は「(戦前を)取り戻す」のか?

お友達は女性をレイプしても逮捕されない。親友には獣医学部をプレゼント。支持者には8億円の土地。奥様は税金でやりたい放題。自衛隊は戦争へ。これってもう北朝鮮を超えている? こんな政府。もう終わらせよう。それができるのは国民だけだ!


今、共謀罪が成立。これで日本は完全な独裁国となった。今後、国民は政府に逆らったり、批判すると「組織犯罪に関わっている!」と事実ではない理由で逮捕される。政府に都合の悪い者は犯罪者にされてしまう。国民にできることはもう一つしかない。次の選挙で彼らを排除することだけだ。


共謀罪が採決。政府は批判的な国民をこの法律で逮捕し弾圧することができる。テロリストではなく一般人を押さえ込むのがこの法律だ。ここまで来ても「代わりの政権がない」「野党は頼りにならない」と言って投票所に行かなければ暗黒の時代を生きることになる。どこが政権を取っても今以下にはならない


m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「明日にかける橋」市民俳優オーディション追加募集も定員超えで締め切り。感謝です! [2017]

18951272_1498043683603264_3501344667336778809_n.jpg

「明日にかける橋」市民俳優オーディション追加募集も定員超え! 

締め切らせてもらいました。

感謝です!

応募下さった皆様。お会いするのを楽しみにしています。



top-2-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

日本という国で何が起きているのか?② [2017]

11122330_864229653651340_5505190937424586595_o.jpg

子「パパ。どくさいこっかって何?」
親「勝手に法律の解釈を変えたり、友達に国の土地をタダで上げたり、問題ある身内を庇って喚問に呼ばなかったり、自分を弁護する友達が犯罪を犯しても逮捕を止める国のことだよ」
子「へーひどいなー。何でそんな国になったの?」
親「・・・・」


A「北朝鮮がまたミサイル発射?」
B「もし、威嚇だとしたら全く無意味。ミサイル撃つほどに喜ぶのは日本政府だよ。脅威を煽り。軍備増強。戦争ができる国にするための口実に使われるだけだよ」
A「それが目的!」
B「え? そのためのミサイル?」
A「三代目同士。助け合ってるの!」 


北朝鮮。ミサイル発射。以前から何度も行なわれているのに、このところ過剰に反応し、恐怖を煽っているように感じる。なぜか? アメリカが911のあとに、国民が不安なのを利用して政府の都合のいい法律を閣議決定したように、日本も同じことをしていると考えてしまう。

先日の北朝鮮ミサイル発射を批判する某国首相。顔がもうヘン。お疲れなのか?いや、それ以上に目つきがヘン!自分が言ってることが分かってないような感じ。疲労というよりご病気かも?心配なので一度、病院に行ってゆっくーーーりとお休みなった方が....という感じ?6月1日

森友学園問題、家計学園問題、寿司友ジャーナリスト・レイプ疑惑。これらを見れば政権が腐敗し、私利私欲のために動いているとしか思えない。それを払拭するべき関係者の喚問も行なわず、資料もないの一点張り。崩壊へのカウントダウンは止まらない。6月2日

アッキード事件(森友、家計、寿司友ジャーナリスト事件を含む)を見ていると、天守閣のまわりの堀を次々に埋めて行くように思える。では、あと残る堀は何だろう?あの団体2つ(ひとつはすでに)。あの長官。あの集団。そしてあの党。それらが埋まれば日本は大きく変わる。


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

アメリカの真実......を呟いてみる!? [2017]

IMG_5676.jpg


オバマ大統領というと平和主義者で、とてもいい印象を持っていた。が、あれこれ本を読むと、かなり酷いことをやっていたことを知る。もの凄い数の空爆(宣戦布告なしの攻撃)、大統領令の連発。移民受け入れ拒否措置。でも、トランプのようにマスコミは批判していない。さらにオバマケア。実態?


トランプが移民を受け入れないと表明したとき。日本の報道はLAに違法入国したメキシコ人を取材。子供を抱きしめ涙を零す母親を放送。が、LAでは違法移民問題は大問題。治安悪化の理由であり、職を奪われた米国人は激怒。それを報道せず涙を誘うニュース。これがマスコミのやり口。注意せねば!

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

小沢一郎について考える? [2017]

IMG_1312.JPG

今でも小沢一郎というと悪の権化のように言う人が多いが、具体的にどんな悪事を働いたの?か答えられる人はいない。検察特捜部の捜査でも無罪だった。では、なぜ印象悪い?事情通に聞くと「敵対勢力によってネガティブキャンペーンがあった。マスコミも参加した大掛かりなもの」なるほどそういうことか


友人に小沢一郎の話をした。が、こう言われた「でも、どうしても悪い人だと思えてしまう〜」だから、ネガティブキャンペーンで「悪人イメージ」を刷り込まれているだけ!「でも、やっぱり悪い人〜て思える〜」なるほど。マスコミの力って恐ろしいなあ。





m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - 2017 ブログトップ