So-net無料ブログ作成

小池知事の背後にある大きな力とは? 安倍が降ろされる理由は? [2017]

1069260_486775998063376_1461260582_n.jpg

 「朝日のあたる家」を監督したことで、いろんな業界の方々と知り合うことができた。そしていろんな情報を頂いたり、聞かせてもらったりする。映画監督業としてはありがたい限りだが、なかなかブログに書きにくいネタも多い。政界の内幕やアメリカとの関係もよく聞く。もちろん、何が本当で、何が真実か? 分からない。デマや単なる都市伝説ということもありえる。

 歴代総理はすべてアメリカが決めているという話がある。これはよく聞く話。小泉は郵便局を民営化することが使命。それを受けることで総理になれたという。つまり、民営化することでアメリカの企業が郵貯貯金や保険に手を出すことができるようになるから。

 安倍は集団的自衛権でアメリカと共に自衛隊が戦争できるようにすることが使命だったという。それによって、自衛隊を中東に派遣。イスラム国殲滅に従事、アメリカ人が血を流すことなく、自衛隊員を犠牲にして戦争。武器をどんどん買わせるのが目的。しかし、このプロジェクトは頓挫。それを指揮していたヒラリーが落選したからだと聞く。

 そして、安倍の勘違い。「中国と戦争することになればアメリカは応援してくれる!」と思い込み、日本をさらに戦争ができる国に突き進める。が、大統領がトランプになったアメリカはそんなことを望んでいない。それにストップをかけ、総理降ろしを画策したのが森友・家計事件だと聞く。ロッキード事件でアメリカが田中角栄を追い落としたのと同じパターン。

 あのときも田中がアメリカを超えて、中国と手を結んだことが怒りに触れたと言われる。その話は「戦後史の正体」にも書かれている。森友・家計学園問題の構図はほとんど同じ。それが、なかなか辞任しない安倍に対してアメリカが次の手を打って来た。次の総理の指名。それが小池百合子だというのだ。

 アメリカが指示すれば大手広告代理店が動き、世論作りを始める。あれほど内閣批判をしなかったマスコミが急に総理批判に転じた。スキャンダルが次々に出て来る。こうして大国から烙印を押された総理は合法的に葬られる。という話をいろんな筋が聞いた。本当かどうか?分からないが、確かにロッキード事件と森友・家計事件は本当に同じパターン。マスコミの豹変振りも納得できる。決してジャーナリズムが生きていた!ということではないだろう。

 そんな話を聞いたが、信じるも信じないも自由。ただ、整合性で考えて行けば真実味がある説はどれか分かって来る。その上で考えてみる。では、アメリカが小池新総理に求める使命、ミッションとは何か? イスラム国もほぼ壊滅しているし、北挑戦と戦争をする気はないはず。やりたいのはあの総理だけ、アメリカはそんなことを考えていない。中国は大事な貿易国。脅威を煽り武器は買わせても戦争はしない。そしてトランプは日本を切り離しアメリカファーストを進めようとしているとも聞く。日本を戦争に引き込もうとしたジャパン・ハンドラーたち。アーミテージやグリーンはもう粛正され、ホワイトハウスにはいない。

 彼らが小池のバックだと指摘する人たちがいるが、情勢はどんどん変わっている。では、小池総理に求めるものとは? 安倍降ろしがひとつ。今後は? その辺はまだ誰も教えてくれないが、大きな力が背後で動き、日本の政治が動かされていること実感。単に小池百合子の陰謀だけで進んでいる訳ではないのだ。

 あと、気になるのが小沢一郎の動き。それが噂通りだとすると、もしかして....あるいは...面白い。


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

安倍政権を批判するのに小池新党も否定する人たち? 結果、安倍政権を支えてしまう? [2017]

C89u_mOUAAAjinx.jpg

 安倍内閣の解散総選挙。その騒動を見ていて感じることがいろいろある。特に興味深いのはTwitter。小池百合子東京知事が新党立ち上げを発表すると、多くの人が批判を始めた。それが安倍支持者であれば分かるが、ほとんどが反安倍の人たち。なぜに小池知事を批判するのか?

 先の都議選では小池グループが圧勝。自民が歴史的敗退をした。衆議院でもそうなれば安倍総理は辞任。安倍恐怖政治を止めることができるではないか? そして小池新党に代わり自民を押さえられる党はない。野党連合を進めている党もあるがまだまとまっていない。それならば小池新党を応援!と、なぜならないのか?

 批判する人たちの声を聞いてみよう。「安倍もダメだけど、小池もダメ」「どちらも日本会議。同じ穴のムジナ」「突然に原発ゼロを言い出した。小泉を引き込むための餌」「小池は原爆保有を容認している」「小池は自民の保管勢力。あとで合流する」「与党になったら改憲。結局、安倍と同じ」

 こんな感じだ。では、誰に、どの党に投票するのか? 「安倍も、小池もダメ。小沢も、民進もダメ。共産は特にダメ」そういって「だから投票に行かない」「投票したい党がない」と言う人がたくさんいたから、自民が毎回圧勝してきたのだ。小池批判をする人は結局それを選択するのと同じ。

 ということをツイートしてみたら「俺は共産党に投票する!」と反論が来た。投票先は自由だが、共産が圧勝して与党になることはない。結果、議席数を増やすことは出来ても、自民が圧勝して安倍政権が続投になれば、止める力はない。つまり、共産に投票しても安倍は止められないのだ。唯一の方法は安倍に勝てそうな勢いのある候補。党に投票し、自民を押さえ込むことだけ。投票拒否をしたり、勝てない党に投票しても、組織票のある自民には勝てない。

 民主党が圧勝したとき。あのときは無党派層が動いた。つまり、民主党に投票。もともと自民は組織票があるとは言え、圧倒的な数の支持者がいる訳ではない。だから、政権交代が可能になった。その後、逆転されたのは民主党への不信。無党派がまた投票しなくなった。反自民の人たちがそれぞれに支持する党に投票するので勝てないのである。

 その民主党。今の民進党がダメで自民の独裁を続けている。それが逆転のチャンスが回ってきたのだ。小池新党なら自民に勝てるかもしれない。いろいろ問題はあるが、安倍より遥かにマシ。無党派層も動くだろう。にも関わらず「小池は信用できない」「小池新党が勝手も安倍と同じことをする」などといい、批判している。

 つまり本人たちはそもそも「安倍は許さない」といっているのに、結果、自民を応援するのと同じなのだ。そんな人たちの言葉をあれこれ読んで、分析してみた。彼らは何を求めているのか? 要は100%の信頼、思想、政策を持つ政治家を求めているのだ。それって誰? 過去でいうと? 現代でもいい。いないでしょう? そんな人。政治家なんて汚い仕事もしなきゃいけないし、誤摩化しや嘘がないと生き残れない。清廉潔白な議員なんていないし、いても政治力ないでしょう? そんなありえない政治家をイメージして「小池はダメだ」「小沢もダメだ」などと言っているのがその種の人たち。

 彼らがこれまで主張して来た通り、今一番の問題は安倍政権を止めること。にも関わらず、止める可能性がある党が出て来たのに「信用できない」「同じ穴のムジナ」と批判。彼らが求めるのは、100%潔白。100%の正義なのだろう。現実が見えていない。分かりやすく言うと、今、安倍という怪獣が大暴れして、日本を破壊しているのに、ウルトラマン以外のヒーローは支持しないと言うのだ。

アベゴンを倒せる怪獣。ユリゴンが現れたのに「あれはダメだ。あれも怪獣だ。危険だ」と批判。なぜ、ユリゴンをアベゴンにぶつけて退治することを考えないのか? そのあとユリゴンが暴走したら、またそのときに止めればいい。少なくてもアベゴンの危険性は緊急を要するもの。将来の危険より、今、そこにある大きな危機を止めることが重要だ。

にも関わらず、その危険人物を降ろすことができる党が出て来たのに批判を始める。実はその種の人たちが安倍内閣を支えて来たのではないか? 自分たちは反安倍と思っているのだが、安倍を脅かす存在を否定し批判し、信頼を落とすことにエネルギーを費やしているのだ。

同時にいえることは、安倍によって日本がどれだけ酷い状況になり、大変なことになっているか?を把握していないのではないか? 日本はすでに戦争が出来る国。中国や北朝鮮と戦争しようとしている総理がいる。安倍内閣はー屁理屈をつけてでも自衛隊を海外に出し、戦闘行為をさせたいと思っている。その準備はすでに完了。もう、誰でもいい。とにかく安倍を止めなければという事態だ。

なのに「小池はダメ」「信用できない」と批判。狂人に刃物でさされそうになっているときに、ヤクザが来た。助けてくれるという。なのに「おまえはヤクザだからダメだ」というだろうか? 彼らの発言を聞いているとそんなふうに思えてしまう。これは地方で仕事をしても感じることと同じ。

僕はよく地方で映画を製作する。町のアピールのための映画を作る。観光客に来てほしい。町の知名度を上げたい。でないと不況で町が大変だ。映画を使ってアピールしよう!と若い人たちが立ち上がる。でも、必ず文句を言う年寄りが出て来る。「映画を作ったから観光客が来るとは限らない」「映画で知名度が上がるかどうか分からない」「製作費が集らなければどうするんだ?」「誰が責任を取るんだ?」と何もしない人たちが、がんばる若い人たちを批判する。そうしてやる気を奪い、映画制作自体を潰してしまうことがよくある。で、何か代わりのイベントをするかというと何もしない。

その手のお年寄りも同じ。100%確実なPRが出来るものを望む。不況により町がどんどん過疎化しているのに100%を望む。とりあえず、どうにかしよう!と声を上げても、あれこれ問題点を指摘して潰してしまい、結局何もしない。そんな地方はとても多い。映画だけでなく、何かを変えよう。新しいことを始めようとすると、その手の人たちが100%を求め否定を始める。

この構図と小池批判はとても似ている。田舎で批判する人たちも決して今のままでいいと思っていない。観光客の誘致や町の知名度を上げることは大切と思っているのに、若い人たちが何かを始めると不備や問題点をあら探しして止めようとする。小池新党批判をする人たちと同じ。安倍政権を支持していない。むしろ反対しているのに、それを止める勢力が「怪しい。信用できない」と100%を求めて否定する。

そんな人たちに限って自分は慎重であり、正しいと思い込んでいる。そして旧体制に大きな問題があることを知りながら、新しい展開を止めようとする。愚かとしかいえない。しかし、これは日本人の特性かもしれない。それを利用して組織票のある政党が毎回勝利し、都合のいい政治を続ける。批判する人たちは敵対勢力が出て来ても批判し結果、自民らを支える。

今、本当に大切なのは何か? 一番大切なのは安倍政権を終わらすこと。そこではないか? では、どうすればいいのか? そのために何をすべきか? 考えることだと思える。



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(1)  コメント(2) 

この人たちは誰を支持しているのか? [2017]

IMG_1312.JPG


「安倍もダメだけど、小池もダメ」「小池も日本会議。同じ穴のムジナ」とかいう投稿をよくみる。そんな人たちは誰を支持しているのか?「だから、誰にも投票しない」という結論?その繰り返しが自民圧勝を招いて来た。今、大事なのは安倍を倒せる候補を応援すこと。今そこにある危機を排除することだ。




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

解散総選挙の裏側?大きな力が働いている? [2017]

Twitterで「安倍も小池も同じ穴のむじな。どちらに投票しても同じ」という意見を見かける。その発想が「だったら選挙行かない!」に繋がり、自民圧勝を招いてしまう。大事なのはベストではなくベター「安倍以外なら誰でも」と言ってもいい事態。今そこにある大きな危機を避ける方法を考えたい。

TBS。昼のワイドショーを見ている。もう、完全に安倍総攻撃。やはり、昨夜の「NEWS23」がXデイだったようだ。巨大な力が安倍降ろしに動いていることを痛感。

TBS。昼のワイドショーを見ている。もう、完全に安倍総攻撃。やはり、昨夜の「NEWS23」がXデイだったようだ。巨大な力が安倍降ろしに動いていることを痛感。


解散ー総選挙は自民内部による安倍降ろしとの情報がいくつかのマスコミが報じていたが、それが正解であろうこと。本日のTBSのワイドショーで実感。裏で全てが連携されている。森友家計学園問題でも辞任しない総理に対して動いた人たちが自民にいる。だが、さらに上では小池新党が...なるほど!

安倍降ろしが加速。ひとつには彼が勘違い、暴走し、米国に嫌われたことがある。中国や北朝鮮との戦争をかの国は求めていない。特にトランプ政権になってからは...。クエートに侵攻したフセインと同じ。彼は一線を超えてしまったのだ。運命は同じ。

昼のワイドショー。安倍支援を続けて来たコメンテーター。辛そうにささやかな擁護。「番組を降板したくない。でも... 寿司友の末端として...」という感じ。基本、彼らは自分の意見ではなく局が求める意見を言わねばならない。でないと降板。その意味でこの局。安倍降ろしにかかっていると分かる



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

報道ステーNEWS23 解散総選挙ー安倍総理出演について感じたこと [2017]

(解散総選挙ー安倍総理出演について)

報道ステー総理出演。また、ズレた説明をしている。キャスターも鋭い突っ込みなしで見る価値なし。チャンネル変える。

総理「経済大改革、消費税の使い方見直し、北朝鮮問題ーこんなときだから北朝鮮問題について国民の皆さんに問いたい」意味分からない。なんで解散総選挙になるの?「こんなときだから」空白を作ってはいけないんじゃない?まあ、解散の本当の理由はやはり加計学園事件隠しということね?

報道ステー「3分の2を持っているこれ以上強い内閣はないでしょう?」とのコメンテーターの質問。総理また、途中から関係ないことを延々説明。なぜ彼はいつも訊かれたことに答えずに違うことを延々話すのだろう?ま、はぐらかしでない理由ある訳だけど!

報道ステ。安倍総理出演。チャンネル変えようと思ったら加計学園問題の質問。これは見る。

報道ステ。安倍総理出演。キャスターたち加計学園問題等の追及をするが、総理の答えがズレて行き別のことを話だしても指摘せず、次の質問に移る。厳しい追及しないようにとの指示が出ているのかな?

報道ステー安倍総理出演。加計学園問題の説明。総理の顔色めっちゃ悪い。かなり辛そう。目がおどおど。この人追いつめられると身振り手振りが増える。追いつめられた結果が解散総選挙ということね?
報道ステ。安倍総理出演。チャンネル変えようと思ったら加計学園問題の質問。これは見る。


報道ステ。安倍総理出演。キャスターの質問の甘さからすると、官邸の意向でねじ込み出演ぽい。たぶん、総理自ら解散の意味を説明することで国民を納得させようという意図だろうが、総理の疲れ顔。おどおどした態度。不安そうな目。身振り手振りが増える(不安になるとそうなる)。全て裏目。


報道ステ。安倍総理が生出演。チャンネル変えようと思ったが、そのあとに小池知事が登場。新党立ち上げについて語る。そーかー。番組は総理と知事を比較することで、いかに小池知事が次期リーダーに相応しいか?をアピールしたのだ。完全に安倍落としを意図した演出。やるなテレビ朝日。

報道ステ。安倍総理の生出演。また官邸の指示に屈したか?と思いきや、そのあとは小池知事出演。これはテレビ朝日狙ったな?指示に従ったと見せて、安倍落とし。この2人が続けて出演すれば、どちらの党に投票したくなるか?すぐに分かる。

報道ステ。安倍総理と小池知事が続いて出演。もし、これが党首を選ぶためのものなら、多くは小池知事に投票するだろう。番組はそれを意識して作られていた。やるなー。最後の質問「初の女性総理を目指しますか?」局は知事の野望を理解している。つまり、希望の党は自民の敵になるということ。





News23ー安倍総理。聞かれてないことを延々話し、キャスターに止められる。かなり取り乱している。顔色も悪く。目つきもヘン。追い詰められている?さらに番組は追い詰める?

News23のキャスター。やるなぁー。もはや質問ではなく、要求になっている。総理は取り乱してあたふた。

News23。キャスター。さらに斬りこむ。安倍総理、明確に答えられず。まるで取り調べ。いいぞ。頑張れTBS!


News23のキャスター。やるなぁー。番組で総理に質問ではなく尋問し、意見し、説教した人っていない。凄い。そして番組で泣き出しそうになり、余裕なくし、取り乱す総理も初めて見た。


今夜の報道ステーション。キャスターは総理に鋭く突っ込めなかったが、番組全体として小池知事と比較することで総理の不甲斐なさを浮き彫りにした。対してNews23はキャスターが突っ込む突っ込む!まるで喚問。取り調べ!それに答えず赤い目であれこれ弁明するだけの総理。両局共にエール!


(と、両番組を見ていて、あまりにも段取りがよく、安倍追及が用意されていたのを感じて....)

もしかしたら解散総選挙は安倍降ろしのために仕組まれたことでは? それに合わせて小池新党立ち上げ。この間まで加計問題に触れなかったマスコミが総理を追い込み、小池を持ちあげる。そして選挙で自民大敗。小池知事辞めて総理に?そんなシナリオが用意されていた....と思えてくる。それならば、それに乗っかり安倍落としを進めてほしいが、





朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

マスコミは不倫議員問題と北朝鮮のミサイルのことばかり!? [2017]



2週間の撮影を終えて帰京。その間、テレビ新聞は全く見ていない。あの人はもう辞任したかな?と楽しみにニュースを見ると、それどころか加計学園問題も支持率低下も報道されず、不倫議員問題と北朝鮮のミサイルのことばかり!どちらもあの人たちに都合のいいだけのニュース。マスコミ不信が加速する。

A「韓国の大統領は支持率が下がると日本批判を始めるんだって」
B「なるほどな〜、それを真似して日本の総理は北朝鮮批判をしてるんだね?」

A「最低の人間が人気を取り戻そうとするときにどうするか知ってる?」
B「最低の人間だろ?もうダメだろ」
A「いや、もっと最低の奴のことを批判するんだ」
B「なるほど、だから北朝鮮のミサイルを批判するのか!」

「北朝鮮への制裁強化」という総理。そんなことしてミサイル飛んで来たらどーするの?と思うけど、原発は次々に再稼働。ああ、ミサイルは絶対に日本に落ちないこと知っているのね? アメリカから武器買う口実なんだね?


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

間もなく悪夢が終わる。A内閣が終わる。 [2017]

C7uPMMBVQAEvU_f.jpg

間もなく悪夢が終わる。A内閣が終わる。カウントダウンをもう誰も止めることはできない。日本のチャウシェスクは同じ運命を辿るはずだ。残る問題は、彼を支援した多くの団体もまた、終わりを迎えてもらわなければならないということ。その意味で一同を巻き込んで墜ちてもらわねばならない。



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

組織のトップがバカだと、会社や国まで滅ぼしてしまう?(再掲載) [2017]

IMG_1312.JPG

もう5年以上前になるが、ある製作会社からシナリオを依頼された。会いに行くと小さな会社だが、社長は若くて、まっとーな人。業界によくいる怪しげなタイプではなく、出来る!というタイプだ。社員もそこそこいるし、これまでも映画も何本か製作していた。

スポーツものを書いてほしい。「セント・エルモス・ファイヤー」のような感動の青春映画を作りたいという。そして僕の担当プロデュサーが紹介され、彼と共に作業を進めることなる。出版でいうと、編集者と作家の関係である。

ところが、その社長、次第に????ということが分かって来た。「海外との合作の話があったが、あと一息でダメになった」とか「大物俳優からぜひ、出してほしいと言われて考えている」とか話が大きい。本当かな? と思える話が多いが、社長は断言する。自信を持って言い切るので本当だろうと思っていた。

やがてシナリオの第1稿が上がり、社長に見せると、こう言われた。「真逆なんだよー。今回のイメージは『アニマルハウス』なんだよ」と以前とは180度違うことを言い出した。その映画は感動の青春ドラマではなく、笑いの連続というおちゃらけ映画。

なぜ、方向性が変わったのか? 質問するが、的外れな答えばかり。訊いたことには答えず、「製作開始まで時間がない」と言うばかり。その上、同席した担当Pがこう言い出す。「僕は何度も注意したんですが、太田さんが勝手にシナリオの方向性を変えてしまったんです!」

はあ? 「セントエルモス・ファイヤー」方向で、何度も話合ったでしょう? 「アニマルハウス」なんて話。一度もしていないじゃない?と言いたかったが、Pまで社長と同じことを言い出した。そもそも、僕は青春映画が専門。コメディは書いたことはない。もし「アニマル」なら僕には依頼をするはずがないのだ。

が、Pは会議が終わると何ごともなかったように「まあ、文句をいっても始まらない。時間ないから、がんばりましょう」と笑顔でいう。しだいに分かった来たのは、その社長。ありもしないことを思い込んだり、絶対にできないことを出来ると信じている。みんなで時間をかけて決めた案件を、勝手に社長がヒック返し、新しい判断をして進めてしまう。社員が質問しても全然関係のない話を延々と繰り返し「社長。ちゃんと答えてくださいよ」というと「ちゃんと質問に答えているじゃないか!君こそ同じことを何度もいうんじゃない!」と怒り出す。

 そして自分に逆らう者には圧力をかけ、パワハラ。だから、社長が明らかに間違っていることでも社員であるPは、批判できず迎合してしまうのだ。「そんなテーマの映画を今作ってどうするの?」というものを「これこそヒット作になる」と思い込んで必死で進めようとする。

誰も止める人がいない。止めると会社から追い出される。友人たちに聞くと「あの会社で仕事をしたらダメ。社長が変人なので関わったら負け」と言われた。その情報。先に聞いておけば良かった。結局、その映画は潰れ、僕は半年近く、シナリオを何度も直したのに、中止の連絡さえなく、半年近くも働いたのにギャラは1円も払われていない。

何ヶ月も連絡を続け、ようやく社長を捕まえたら「お金はないの!」といわれた。殴ってやろうかと思った。そんな社長なので、他でも不払いの連続。成立した映画はほんの数作だけ。その後1年くらいで、その会社は倒産した。

当然だ。社長の話はかなりな部分が妄想や思い込み。話もコロコロ変わるのに、自身でそれに気付いていない。そして、他者に対して無神経。数ヶ月も働いたのにギャラも払わない。常習犯だと聞いた。さらに、あとあと調べると、その社長は精神病らしい。その種の病気を勉強していたので分かるが、精神病は素人には見抜けない。叫んだり暴れたりするのが精神病ではない。素人が見ると嫌な奴に見えることが多い。専門家に聞くと、社長は典型的な双極性障害だと言われた。

さらに聞くと、僕の担当をした裏切りPも契約制で月給をもらっている訳ではなく、撮影がスタートしたらギャラが出るということだ。なのにPは、社長が180度違うことをいっても指摘せず、それに従う。社長からの信頼を失わないように、僕自身の落ち度でシナリオが違う方向に行ったかのように批判、自己保身に走った。しかし、組織にいると、そんなふうになってしまうのかもしれない。

ある百貨店。社長の放漫経営で経営破綻した。誰も社長を止められず、会社が崩壊した。やはり、上がバカでも、なかなか、まわりの者は止めることができず。全てを失うまで何もできないものなのか。

会社だけでなく、国、政府であっても同じ。明らかに筋の通らぬ発言を繰り返し、間違った方向に暴走するトップであっても、まわりは必死で正当化。外から見ていると滑稽なのだが、トツプに嫌われまいとする。

第二次世界大戦のドイツがまさにそれ、狂った指導者のもとで多くの不幸を招いた。同じことが身近な国でも起きようとしている。狂ったトップはまわりをまきこみ、組織ごと。国ごと、崩壊させてしまう。




m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

共謀罪が採決。日本は完全に独裁国となった。 [2017]

1374044_522873637786945_893344484_n.jpg


以前はよく「北朝鮮って酷いなあ。将軍様に逆らうと死刑だからなあ」という話を聞いたが、共謀罪が決議されれば日本も同じことなる。これからは「日本って酷いなあ。総理に逆らうと逮捕だもんだあ」と言われるのか?

以前はよく「北朝鮮って酷いなあ。将軍様に逆らうと死刑だからなあ」という話を聞いたが、共謀罪が決議されれば日本も同じことなる。これからは「日本って酷いなあ。総理に逆らうと逮捕だもんだあ」と言われるのか?


「集団的自衛権」「特定秘密保護法」そして「共謀罪」ーこれで国家権力で国民を押さえ込み、支配することができる。戦争が自由に出来て、都合の悪いことは秘密。政府に逆らう国民を自由に逮捕。日本は第二の北朝鮮になる。三代目の願望は同じということか?


間もなく共謀罪が採決され、政府は理由をでっち上げ「組織犯罪集団と通じている」とか言って国民を逮捕できるようになる。しかし、多くの国民はそんなことになっているとは知らず「あれはテロを止めるための法案だろ?」と思っている。こうしてあの党は「(戦前を)取り戻す」のか?

お友達は女性をレイプしても逮捕されない。親友には獣医学部をプレゼント。支持者には8億円の土地。奥様は税金でやりたい放題。自衛隊は戦争へ。これってもう北朝鮮を超えている? こんな政府。もう終わらせよう。それができるのは国民だけだ!


今、共謀罪が成立。これで日本は完全な独裁国となった。今後、国民は政府に逆らったり、批判すると「組織犯罪に関わっている!」と事実ではない理由で逮捕される。政府に都合の悪い者は犯罪者にされてしまう。国民にできることはもう一つしかない。次の選挙で彼らを排除することだけだ。


共謀罪が採決。政府は批判的な国民をこの法律で逮捕し弾圧することができる。テロリストではなく一般人を押さえ込むのがこの法律だ。ここまで来ても「代わりの政権がない」「野党は頼りにならない」と言って投票所に行かなければ暗黒の時代を生きることになる。どこが政権を取っても今以下にはならない


m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「明日にかける橋」市民俳優オーディション追加募集も定員超えで締め切り。感謝です! [2017]

18951272_1498043683603264_3501344667336778809_n.jpg

「明日にかける橋」市民俳優オーディション追加募集も定員超え! 

締め切らせてもらいました。

感謝です!

応募下さった皆様。お会いするのを楽しみにしています。



top-2-1.jpg
nice!(0)  コメント(0)