So-net無料ブログ作成
検索選択
アッキード事件 ブログトップ
前の10件 | -

日本という国で何が起きているのか? [アッキード事件]

1374044_522873637786945_893344484_n.jpg


A「共謀罪を決めるぞー。邪魔はさせない!」
B「わーー北朝鮮からミサイルが飛んで来た〜」
C「わー、眞子さま。おめでとう!」
A「よし。強行採決だあ!」
B「次はどんな手を使うの?」
A「もう一度、金さんに頼むか...」
B「昭恵さんの喚問は?」
A「それだけはダメ!」


籠池理氏会見=>南スーダンから自衛隊徹底を緊急発表!
籠池氏国会喚問招致=>WBC決勝戦の日に設定
共謀罪をいよいよ閣議決定=>真子さま婚約?情報がリークされ各社が報道。
あと、ここぞというときに、なぜか?北からミサイルが飛んで来る?
んーー、出来過ぎた話だ〜。


婚約発表はやはり共謀罪隠しのスピン?或いは、家計学園問題スクープ潰し?宮内庁は発表していないのに、NHKが昨夜速報。他のマスコミが後追い報道。要は誰かがNHKを通じてリーク。国民の関心を国会から逸らしたかったのでは?

森友学園問題。一時は幕引きか?と思えたが、総理を庇う評論家は新潮が撃墜。弁護を続けた「報道ステ」の人も批判を始めた。同番組では日本会議の改憲運動も紹介。夫人は週刊誌で毎週記事に。「日本人でよかった」ポスターも報道。裏世界に光を当てるための一歩だろう。包囲網は進んでいる。


国会。A1号が追いつめられている。A2号の反応を見ていると「俺があとを取るぜ」という感じ。「家計学園のときも無理聞いたしね」という顔。なるほど、そういうシナリオか?




nice!(3)  コメント(0) 

マスコミの隠し事?を呟いてみる....。② [アッキード事件]


「日本のマスコミは政権追及が甘いが、米国マスコミはトランプを徹底批判するのは素晴らしい」という人がいるが、それは違う。日本のマスコミの多くは政権に寿司を食わせてもらっているが、米マスコミは大統領でない人に寿司?をゴチになっているだけ。どちらもスポンサーのために報道と言う名の広報

悪人顔だから悪い政治家だ。暴言が多いから悪人だ。庶民が喜ぶことを言うから良い政治家だ。という考え方がいかに間違っているか?は日本の政治家たちを見ていると学べる。そんな彼らを貶めるためにネガティブ・キャンペーンをすると国民はコロッと騙されて「あの人は悪い人」と延々に思い続けてしまう。

映画ドラマというのは歴史から都合のいいところを抜き出し脚色し「坂本龍馬は素晴らしい人だ!」という物語を作る。マスコミも同じ。政治家の悪いところを抜き出し脚色「彼は悪徳政治家だ!」と報道することも「彼こそ日本を改革するリーダーだ」という伝えることもできる。それがマスコミの力。

反安倍の人は今日の朝日新聞を見て「やはりねー」と思っただろう。でも、安倍支持の人は「また朝日は嘘、書きやがって!」と言うかもしれない。一方はA新聞を信じ、一方はY新聞を購読。それでは現実は見えない。大切なのは多角的に情報を得ること。整合性を考えること。そうすれば真実が見えて来る。



Y新聞は「共謀罪」に触れない。記事がない。これは何を意味するのか?記事にする価値がない? 国会で議論されていることを知らない? もっと大切なことがある? 実は共謀罪の大きな問題があることを認識しているから、報道することでより多くの国民に気付かれたくない....のではないか? 


今もテレビや新聞報道を鵜呑みにして信じている人がいる。原発事故報道で多くの人が気付いたように、テレビや新聞は事実を伝えるのではなく、大金を出してくれているスポンサーに都合のいい情報を伝える。都合の悪いことは伝えない。ときには脚色したり、嘘の情報も平気で流す。それがマスコミである。


共謀罪をY紙は報じない。集団的自衛権をN局で詳しい解説をしなかった。もう報道ではない。国民から反対を受けるであろう法案を気付かれずに通してしまおうという政府への応援。簡単にいうとグル!それが報道機関の現実。疑ってかかろう。


新聞の見出しを見ていると興味深い。森友学園問題でも、Y&S新聞は籠池包囲網的なものが多い。が、A&M、Gは安倍内閣包囲網的なものが多い。同じ事件なのに新聞によって焦点の当て方が全然違う。それに寄ってその新聞の立ち位置も分かる。Y紙は共謀罪のこと書かないしね。


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

マスコミの隠し事?を呟いてみる....。 [アッキード事件]

IMG_1312.JPG


マスコミは日本でもアメリカでも、自らに、或はスポンサーに都合のいいように事実を切り取り報道する。だから、取材対象を悪人にすることも善人にすることも可能。力ある政治家の悪い部分は触らず。裏から指示が出ている人はあら探し。発言を編集してイメージを操作。視聴者はそれを鵜呑みにする。


ドラマの仕事は同じ行動をする人を悪人にすることも善人にすることもできる。これは報道でも同じ。同じ政治家の発言を取材しても、その人を悪徳政治家にすることも、良識ある政治家にすることも可能。例えば超問題ある人を希望の星に脚色するのが寿司友さん。それをマスコミがやると皆信じてしまう


「日本のマスコミは政権追及が甘いが、米国マスコミはトランプを徹底批判するのは素晴らしい」という人がいるが、それは違う。日本のマスコミの多くは政権に寿司を食わせてもらっているが、米マスコミは大統領でない人に寿司?をゴチになっているだけ。どちらもスポンサーのために報道と言う名の広報。


先日の「報道ステ」周防正行監督が共謀罪を語ったのはとても良かった。が、痴漢現行犯が線路を走って逃げた事件をなぜ彼に聞かないのか?「それでも僕はやってない」の監督なら鋭い意見を聞けたはず。しないのは映画で描かれた通り、痴漢えん罪の問題があるから。番組でクローズアップしたくない構図?


映画の仕事をしていると、映像編集の凄さをいつも痛感。これは報道でも同じ。国会答弁で取り乱し、しどろもどろのあの人も、大本営テレビで報道すると編集されスラスラ話している。これは事実でも同じ。その事実のどこを切り取るか?で国民に危険な法案も必要不可欠と思える法案にすることができる。

映画の仕事をしていると、映像編集の凄さをいつも痛感。これは報道でも同じ。国会答弁で取り乱し、しどろもどろのあの人も、大本営テレビで報道すると編集されスラスラ話している。これは事実でも同じ。その事実のどこを切り取るか?で国民に危険な法案も必要不可欠と思える法案にすることができる。




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

政府の隠し事?を呟いてみた。 [アッキード事件]

IMG_1312.JPG


報道特集。田原総一郎発言。安倍首相から「実は憲法改正する必要がなくなったのです。集団的自衛権を決めたらアメリカが何も言って来なくなった」ここから分かること。政府は米国に言われて戦争に出来る国にしようとしている。あれこれ理由はつけるがそれが理由なのだろう。


「報道特集」田原総一朗が明かす「総理は集団的自衛権を決めたらアメリカが憲法を変えろと言って来なくなったという」これは「言って来ない」のではなく「来れない」のではないか?つまり、ジャパン・ハンドラーがトランプに粛正されたので意向が変わったということ。それに気付いていないのでは?


悪人顔だから悪い政治家だ。暴言が多いから悪人だ。庶民が喜ぶことを言うから良い政治家だ。という考え方がいかに間違っているか?は日本の政治家たちを見ていると学べる。そんな彼らを貶めるためにネガティブキャンペーンをすると国民はコロッと騙されて「あの人は悪い人」と延々に思い続けてしまう。

映画の世界でA子主演の新作「***」大ヒット!というが、映画館ではガラガラということがある。デマではない。関係会社に無理矢理に大量の前売り券を買わせたから儲かっている。ただ、一般の観客にはそっぽ向かれた訳だが、映画館に行かないと実情は分からない。同じことは政治の世界でもあるなあ。

野田元総理はかつて「国民を守るために原発の再起動を決意しました」と演説した。が、なぜ危険な原発を再稼働することが「国民を守ること」か? 政治家やマスコミがよく使う言葉だが、それは逆の意味ー国民のためにならないーことが多い。政治家や官僚がその種の表現をするときは注意する必要あり。

共謀罪についてY新聞は記事にしない。集団的自衛権のときはN局。詳しい解説をしなかった。閣議決定されたとたんに番組で問題点を解説ー呆れた。つまり、メディアが報じないときは、当事者はその問題点を知っている。報じれば国民が問題に気付く。それはマズいーだから報じないということだ。

政治状況を見るとき、どのメディアのどの情報を信じるか?というのがあるが、同時にその情報の裏を取る必要がある。ひとつのメディアだけを信じてはいけない。複数の情報を確認することが大事。実はキャスティングも同じ。1人からの評価だけでなく、いろんなメディア。友人の意見を聞く。


今朝の朝日新聞。家計学園問題を1面トップで報じた。政府がマスコミに「あの件は触るな」とお達しを出したと言われる事件だ。時同じくして麻生が派閥を拡大。二階が中国へ。これはもう「A政権は終わりだ...」と多くが考えているという現れではないか? でも、背後の組織はこれから?


m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

「日本人でよかった」ポスターは追及開始の伏線? [アッキード事件]

IMG_5114 2.jpg

「日本人でよかった」ポスターのモデルが中国人であったこと。話題になっている。そのことがBBCでも報道された「間抜けだね〜」で済みそうな話題だが、結構、大きな伏線だと思える。もう一方の組織は少しばかりテレビでも報道されているが、こちらはまだ。この本に詳しく書かれている。追及スタート

A「逃げ切ると思っていたけど、追いつめられているな!」
B「辞任か?総退陣?」
A「後ろにいる勢力も引きずりださなきゃ」
B「後ろにいる勢力?」
A「大阪の団体と、あと2つ!」
B「大阪と...あと2つ?」
A「日本人でよかった〜...だよ」
街で聞いた凄い会話!



m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

森友学園問題ー次第に外堀が埋められて行くようにも見える。 [アッキード事件]

11122330_864229653651340_5505190937424586595_o.jpg


森友学園問題。政府は頑に疑惑否定を続けるだけ。夫人の喚問もなし。連休と共に幕か?と思えたが、まだまだ出て来る証拠と疑惑。必死で弁論していた寿司友達2号にもスキャンダル!与党内からも批判の声が上がりだす。膠着状態に思えたが、次第に外堀が埋められて行くようにも見える。


昨夜の「NEWS23」(5・10)ー森友学園問題。籠池氏インタビュー。このニュースが言わんとすることは?「忖度はなかった。指示があったのだ。では、誰が指示したのか? あの人ではないか?」である。報道を超えて追及になっている。マスコミ報道が総理を追いつめ初めている?


先日の国会。森友問題。財務省の佐川理財局長。次第に表情が辛そうになって行く。「もう、これ以上、筋の通らない嘘はつきたくないんだよ〜」というように見える。でも、立場上それを言わないと全てが崩れてしまう。自分の立場もなくなってしまう。「どうすりゃいいんだよ!」という思いなのだろう。

森友学園問題からスタートした総理&夫人問題。一時は幕引きか?と思えたが、総理を庇う評論家は新潮が撃墜。同じく弁護を続けた「報道ステ」の人も批判を始めた。同番組では日本会議の改憲運動も紹介。夫人は週刊誌で毎週記事に。籠池砲も連発。包囲網は進んでいると思える。

A「逃げ切ると思っていたけど、あの人追いつめられている感じ!」
B「あと、一息で辞任か?総退陣かな?」
A「首のすげ替えだけではダメ。後ろにいる勢力も引きずりださなきゃ」
B「後ろにいる勢力?」
A「あと大阪の団体も!」
B「大阪?」
A「膿みを出す機会だな〜」
B「?」

森友学園問題。一時は幕引きか?と思えたが、総理を庇う評論家は新潮が撃墜。弁護を続けた「報道ステ」の人も批判を始めた。同番組では日本会議の改憲運動も紹介。夫人は週刊誌で毎週記事に。「日本人でよかった」ポスターも報道。裏世界に光を当てるための一歩だろう。包囲網は進んでいる。


「日本人でよかった」ポスター問題「モーニング」で伝える。なんで取り上げたのか?というと、大いなる布石だろう。もう一方の団体は少しばかりマスコミが取り上げるが、こちらは存在さえ知らない人が多い。でも、今後は「あのポスターの」と言えば分かる。存在を伝える第1歩。次第に背景が見えて来る

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

街で聞いた会話。総理が読売読めという本当の理由? [アッキード事件]

IMG_1312.JPG

 街で聞いた会話

A「総理の国会答弁、酷いよな?読売新聞読めって何?」
B「んーもしかしたら、国会では言えなかったのかも?」
A「なんで〜?」
B「実は総理自身がインタビューで話してない?」
A「誰かが代わりに書いた?」
B「うん。同じことが言えないから読めと」
A「あるかも〜!」


街で聞いた会話
A「総理の国会答弁。酷かったなあ。読売新聞読めって!」
B「法務大臣はしどろもどろになると官僚が代弁してくれるし」
A「総理も難しい事言えないから、新聞が代わりに説明したってことか?」
B「それだね!」
A「昭恵夫人も、誰かに代弁してもらえばいいのに〜」



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

国会中継を見ながら感じたこと。5月8日 [アッキード事件]

C7uPMMBVQAEvU_f.jpg


国会中継を見ながら感じたこと。5月8日

家計学園問題。国会で追求中!いいぞ!

●家計学園問題。国会で追求中!総理、かなり渋い顔。「それ触れたくないんだよな〜」という表情か?


●国会中継見ている。「レッテル貼りだ」「印象操作だ」とよく発言する人がいるが、ご本人が一番よく使う手法だと思うのだけど....


●国会中継。共謀罪。総理がまた「一般の人は捜査の対象になりません!」と断言。でも集団的自衛権のときも「日本がアメリカの戦争に巻き込まれることはありません!」と断言しながら、北朝鮮ミサイル問題で「先制攻撃は反撃」などと発言。彼の発言は信用できない。

●国会中継。金田法務大臣。この人何者なのだろう? いつも嫌々の答弁。ハッキリとして発言をしない。面倒くさそうな表情。やる気が見えない。なぜ、ここまでやる気がないのか?


●国会中継。金田法務大臣がまた、嫌々、ダラダラ答弁。この人何者だろう?とWikipediaで調べると、こんな団体に所属していた。

日本会議国会議員懇談会
神道政治連盟国会議員懇談会
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
TPP交渉における国益を守り抜く会


●国会中継。金田法務大臣を追求するいいところで放送終了。何じゃそれ!NHK。けど、この国会のやりとりを多くの国民が見れば、いかに政府側の答弁がいい加減で、同じ文言を繰り返し、質問に答えていないか? そして、何かを隠している印象がとても強いこと伝わるんだけどなあ〜。


●国会中継を見ていた。与党の答弁が本当に酷い。中学校の学級会でも、あんな答え方したら先生から注意だよ。意味不明。関係ないことをダラダラ。やる気が見えない。でも、夜のニュースではその辺をカットして報道する番組が多いんだよね〜。

●国会でいつも酷い答弁する大臣Wikipedia=>金田 勝年(かねだ かつとし)1949年10月4日生まれ(67歳)一橋大学経済学部卒業。前職国家公務員(大蔵省)自由民主党(額賀派) 第98代 法務大臣。在任期間2016年8月3日 (比例東北ブロック→)秋田2区。当選回数3回


●昨日の国会。野党が要求した籠池氏承認招致。与党は拒否。その籠池さんが国会に来て二階席から見学! 与党の追求に総理は「籠池さんが言っているだけ」と答弁。「だったら昭恵夫人を呼べよ!」とヤジが飛ぶ。何ともおかしな構図。呼ぶと全部バレてしまうから?祈ります...。


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

北朝鮮からミサイルは飛んで来るの?! [アッキード事件]

①ある国の首相「テロには屈しない。断固として戦う!」

北朝鮮のテレビ「我が国はアメリカには屈しない。断固として戦う!」

あれ? このふたつの国。結局、言ってることが同じ。指導者の発想が同じなんじゃないかなあ?


②ある国の首相「テロには屈しない。断固として戦う!」

北朝鮮のテレビ「我が国はアメリカには屈しない。断固として戦う!」

どちらも同じ方法論。敵の脅威を煽り、国内の戦意を高める。ナチス高官が言っていたこと「国民を戦争に駆り立てるのは簡単。敵国から攻められているといえばいい」


③ある国の首相「テロには屈しない。断固として戦う!」

北朝鮮のテレビ「我が国はアメリカには屈しない。断固として戦う!」

ナチス高官「国民を戦争に駆り立てるのは簡単。敵国から攻められているといえばいい」



●「北朝鮮からミサイルが!」と発言したどこかの国の首相。連休はゴルフ三昧。閣僚たちは海外へ。これって安全ということ。だったら告知してよ。と言いたいが、最初からミサイルが飛んで来ないこと知ってたんだね?国民をビビらし、北朝鮮憎しを増長させるのが目的なんでしょう?そして9条改憲ね?


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

自民はなぜ政権を維持できるのか? [アッキード事件]

C7uPMMBVQAEvU_f.jpg


●友人「なぜ自民は与党でい続けることができんだろ?」
 僕「影の軍団が応援しているからだよ」
 友人「まじ? 俺なんかー自民嫌いだし、民進も嫌だし。選挙なんかにいかないけど、そんな輩がーいる んだ?」
 僕「お前も軍団か..」
 友人「だから俺は自民嫌いだって!」



●「自民は嫌いだけど、民進党もダメ! だから、俺は投票には行かない!」という友人。結局それは彼の嫌いな自民を支えているということ。「現政府は許せない!」といいながら応援していることに気付いていない。

●友人「自民は一番嫌いだけど、民進も嫌い。共産も嫌だし、維新も信用できない。安倍総理が辞めても 代わりがいない〜」

 といって友人は選挙に行かず、一番嫌いな自民を応援してしまっていることに気付かない。一番大切な のは最悪を止めること。セカンドワーストであっても現状を変えること大事。


●自民を応援する男=>「俺は自民が大嫌いだ。でも、野党も不甲斐ない。だから抗議の意味で選挙では
 白票を入れる。それが怒りの意思だ!」という友人。実は大嫌いな自民を支えていることに気付いてい
 ない!

友人「俺はずっと自民支持だった。でも、さすがにもう許せない。次の選挙からは投票しない!」
僕「で、どこに入れるの?」
友人「民新も、維新も、共産もダメだ! 白票を出す」
僕「はあ?それって自民の思うつぼだよ!」
友人「だったら、応援してもいない政党に投票しろっていうのか!」

●友人「自民は戦後最悪だ! でも、民進もダメだ」
僕「だったら、自由党?共産?」
友人「それもダメ」
僕「だったら、安倍政権でいいの?」
友人「よくないけど他にいないから仕方ない」
そうやって友人は「最悪!」という政権を受け入れている?!

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - アッキード事件 ブログトップ