So-net無料ブログ作成
検索選択
トランプ問題 ブログトップ
前の10件 | -

トランプの移民政策を批判する日本の報道番組。都合のいい事実だけを抜き出し印象操作?④ [トランプ問題]

IMG_4586.JPG

先日の「報道ステ」トランプ支持者が取材を拒否。ぼかしを入れてインタビューに答える姿を紹介。まるでアメリカではトランプを支持すると肩身が狭い、少数にしか支持されていないという印象を与えるような構成。僅差とは言えとランプは半数以上に支持され当選。特殊な例を選んだ作為的な取材である。

「報道ステ」「NEWS23」トランプは独裁者。差別主義者という報道。批判するマスコミ、デモする人々が民主主義という構図。だが、不法移民排除は国内から高い支持。米国に住んだことがあれば理解できる。事実を歪めて批判。問題ある自国の総理を批判せず大統領を悪役に仕立てる理由は何か?

昨夜の「NEWS23」トランプ大統領の移民政策で多くの移民を苦しめているという内容。メキシコからの違法移民のインタビューで「可哀想!何とかして上げて」と思わせるような表現。でも、僕がLAに住んでいたときも違法移民の犯罪等が大きな問題に。その辺を描かず可哀想なと思わせる描写はヘン!



E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプの移民政策を批判する日本の報道番組。都合のいい事実だけを抜き出し印象操作?③ [トランプ問題]

IMG_4586.JPG


昨夜NEWS23不法移民のガテマラ人女性をインタビュー「私たちは貧困から逃れ将来のためこの国で働くために来たのです」と発言「移民の切実な願いはトランプ氏に届くのでしょうか?」とナレーション。日本に北朝鮮からの不法移民が来ても、この番組は同じ報道をするのだろうか?

昨夜NEWS23不法移民のガテマラ人女性をインタビュー「私たちは貧困から逃れ将来のためこの国で働くために来たのです。トランプ大統領。この国にいさせてください」と発言「移民の切実な願いはトランプ氏に届くのでしょうか?」とナレーション。女性は涙を浮かべ子供を抱く。印象操作を感じる報道


昨夜NEWS23不法移民のガテマラ人女性をインタビュー「私たちは貧困から逃れ将来のためこの国で働くために来たのです。トランプ大統領。この国にいさせてください」と発言「移民の切実な願いはトランプ氏に届くのでしょうか?」とナレーション。彼女が日本に不法入国しても同じ報道をするか?




E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプの移民政策を批判する日本の報道番組。都合のいい事実だけを抜き出し印象操作?② [トランプ問題]

IMG_4586.JPG

昨夜のNEWS23ー移民を拒否するトランプは酷い!というものになっていたが、アメリカ国内で違法移民のために多くの人が困り、問題になっているか?を全く描いていない。市民から違法移民は許されざる存在。だから、多くがトンラプを支持した。それをふまえず「移民可哀想」という報道。なぜか?

日本の報道番組。トランプの移民政策を「違法移民が可哀想だ」というような報道をする。多くのアメリカ人は違法移民を取り締まるトランプを支持。犯罪を犯し仕事を奪うからだ。その現実を伝えず批判するのは差別主義者としてトランプのイメージを悪くするネガティブキャンペーンの一環では?と思える




E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプの移民政策を批判する日本の報道番組。都合のいい事実を抜き出して印象操作?① [トランプ問題]

IMG_4586.JPG


昨夜の「NEWS23」トランプ大統領の移民難民政策で多くの移民を苦しめているという内容。メキシコからの違法移民のインタビューで「可哀想!何とかして上げて」と思わせるような表現。だが、日本は昔から難民を受け入れていない。その批判はせず、トランプ批判に徹した番組となっていた。

日本の報道番組。トランプ大統領の移民拒否問題を批判。が、LAに長く住んでいた僕としては違法移民が大きな問題になり、市民が困っているか?を知っている。それを報道せず移民が「可哀想!」と思わせるニュースを流すのは情報操作。トランプ批判のために事実の一部だけを取り上げて利用している

昨夜の「NEWS23」トランプ大統領の移民政策で多くの移民を苦しめているという内容。メキシコからの違法移民のインタビューで「可哀想!何とかして上げて」と思わせるような表現。でも、僕がLAに住んでいたときも違法移民の犯罪等が大きな問題に。その辺を描かず可哀想なと思わせる描写はヘン





E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプ大統領、大批判について考える⑤ [トランプ問題]

ある本を読んでいる。オバマ大統領は思ったのと違い、軍事産業にかなり貢献した人だと分かって来た。たぶん、拒否できない事情があったのだ。となると、より協力的な大統領を業界は求める。それがヒラリー。なのにトランプが大統領....だから業界は許せない..その先兵がマスコミということか?

先週末の日本の報道番組をいくつか見たが、相変わらずトランプ・バッシング。コメンテーターの中にはまるでバカ扱い、上から目線で「何も分かっていない!」という批判をする人もいた。誰もトランプのプラス部分を探そうともしない。となると、どーしても批判せねばならない特別な事情があるように思える。

日本では安倍内閣の支持率が上昇? アメリカでは就任したばかりというのにトランプ大統領の支持率は低い。ここから分かること。支持率とは国民からの支持の割合ではなく、マスコミがどれだけトップに迎合しているかの数値だと感じる。




E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプ大統領、大批判について考える④ [トランプ問題]

トランプ大統領は素晴らしい!とは思わないが、あれだけ批判されるということは何か裏がある。思い出すのは小沢一郎。既得権益を守りたい勢力がいつも使う手はネガティブキャンペーン。国民に嫌わせる。そう考えるとトランプはまさにその攻撃を受けているのでは?マスコミが批判するときは注意が必要!

集団的自衛権を強行採決した理由「自衛隊を戦争に参加させるため」だ。ヒラリーならそれを歓迎しただろう。が、大統領はトランプ。「アメリカファースト」=他の国など関係ない。守る必要はない。となると、自衛隊はアメリカのために戦う必要がなくなる? となるとトランプ大統領歓迎だ!

トランプ大統領は「アメリカ・ファースト」=他の国など関係ない。アメリカさえ良ければそれでいい!となると、これまでのように正義を掲げて戦争をしたり、裏で画策して戦争を起こすアメリカの十八番をやらないのではないか? とすると軍需産業が儲からない。だからトランプは別の理由で批判される?

オリバーストーン監督「ヒラリー・クリントンが勝っていれば危険だった。彼女は本来の意味でのリベラルではないのです。ロシアを敵視し、非常に攻撃的。彼女が大統領になっていたら世界中で戦争や爆撃が増え、軍事費の浪費に陥っていたでしょう。第3次大戦の可能性さえあったと考えます」

オリバーストーン監督「トランプ氏は『アメリカ・ファースト(米国第一主義)』を掲げ、他国の悪をやっつけに行こうなどと言いません。米軍を撤退させて介入主義が弱まり、自国経済を機能させてインフラを改善させるならすばらしいことです」



E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプ大統領、大批判について考える③ [トランプ問題]



先日お会いした教育関係の方云う「アメリカトランプのような奴が大統領になって大変! 日本もそうならないように気をつけないとねー」いえいえ、トランプを超える酷い人がすでに日本のトップじゃないですか?

先日お会いした地方議員さん云う「日本が発展するには電気が必要。原発は問題だけど、経済発展が損なわれることを考えれば国民は進むべき方向を理解する。不便な時代に戻りたい人はいませんから」この方は推進派ではない。なのに、こんなプロパガンダを信じている!?これが地方の現実。


トランプ大統領を徹底批判する日本の報道番組。だが、なぜか?日本のトップは批判しない。トランプの暴言は指摘するが、総理の暴言、妄言は指摘しない。マスコミVSトランプ。マスコミ=総理。ということは?その構図を考えると裏が分かるね?


E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプ大統領、大批判について考える② [トランプ問題]

クリント・イーストウッド監督、オリバーストーン監督がトランプ大統領を支持?!何であんな奴を?と思えるが、2人ともアメリカの暗部を抉る名作を作って来た映画監督。そして異様とも思える日米マスコミのトランプ批判。両監督はマスコミが伝えない何かを見抜いているのだ。それは何か?


日本のマスコミは総理を批判しないが、トランプ大統領は批判する。トランプ大統領はアーミテージやグリーンブラックリストに載せている。この二人はジャパンハンドラー。日本の総理は選挙中にヒラリーに会い、トランプには会わなかった。これで全てが分かる!

日本のマスコミは総理を批判しないが、トランプ大統領は批判する。トランプ大統領はアーミテージやグリーンをブラックリストに載せている。この二人はジャパンハンドラー。日本の総理は選挙中にヒラリーに会い、トランプには会わなかった。これで全てが分かる!

小沢一郎が民主党でやろうとしたのは、官僚から主導権を取り戻すこと。でも、民主党が政権を取る直前に大きな力で攻撃され党首を降りなければならなくなった。トランプが候補になると数々の批判を受けたが、大統領になる。蜜月期間までマスコミは攻撃。似たような構図。同じような背景を感じる。


E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

トランプ大統領、大批判について考える① [トランプ問題]

「小沢一郎」と聞くと「悪徳政治家」「悪代官」「嫌い」という人が多い。その理由は?と訊くとほとんどが答えられない。「イメージが悪い」ということだけなのだ。実は政敵が巨額の費用をかけてネガティブキャンペーンをした結果。とすると、今のトランプ大統領も同じ攻撃を受けているのでは?と考える


「小沢一郎」と聞くと「悪徳政治家」「悪代官」「嫌い」という人が多い。その理由は?と訊くとほとんどが答えられない。「イメージが悪い」ということだけなのだ。実は政敵が巨額の費用をかけてネガティブキャンペーンをした結果。とすると、今のトランプ大統領も同じ攻撃を受けているのでは?と考える


日本のマスコミは総理を批判しないが、トランプ大統領は批判する。トランプ大統領はアーミテージやグリーンブラックリストに載せている。この二人はジャパンハンドラー。日本の総理は選挙中にヒラリーに会い、トランプには会わなかった。これで全てが分かる!


日本のマスコミは総理を批判しないが、トランプ大統領は批判する。トランプ大統領はアーミテージやグリーンをブラックリストに載せている。この二人はジャパンハンドラー。日本の総理は選挙中にヒラリーに会い、トランプには会わなかった。これで全てが分かる!



E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

【忙しくて大統領選挙直後に書けなかった疑問②ートランプ大統領で日本が変わるチャンス?】 [トランプ問題]

15747569_1277442872330014_2630277156236940935_n-1.jpg

【忙しくて大統領選挙直後に書けなかった疑問②ートランプ大統領で日本が変わるチャンス?】

大統領選をあれこれ考えてみた。トランプも指摘するようにヒラリーは軍需産業と繋がっている。一部で言われるように彼女が大統領になれば、第三次世界大戦が勃発。いや、仕組んだだろう。軍需産業は無理にでも戦争を起こすことで大儲けして来ている。

ところがトランプが勝利した。彼はかなり無茶であるが、アメリカファースト。「アメリカさえ良ければ、他はどうでもいい!世界の警察なんてやらない」という主張。一見、気に食わないと原爆発射のスイッチを押しそうなキャラクターだが、実は他国のために戦争はしないというのが主張。アメリカはこれまで「解放」とか「共産主義を止める」とか理由をつけ、まさに世界の警察を気取りながら、実際はマッチポンプで戦争を仕掛け、大儲けして来た。

でも、経済危機でそれができなくなってきた。アメリカ兵を戦死させることへの批判も強まっている。だから、地上戦ではなく、空爆ばかり。そこで考えたのが自衛隊を戦地に送り戦わさせる。そのために日本に集団的自衛権を閣議決定させた。そして日本に高価な武器を売りつける。アメリカは手を汚さずに戦争ができる。そのための秘密保護法。集団的自衛権。それらを無理やり決めさせた。

武器はメイド・イン・USA。兵士は日本の税金で賄う。儲けはアメリカ。という作戦。それが「他の国はどーでもいい!」というトランプになれば、どうなるのか?「ヒラリーがイスラム国を創った」と発言することから見ても、紐付きのテロリストを利用して事件を起こさせ、それを米軍が攻撃するという猿芝居を続ける気はないだろう。

となると、日本は強行採決までして戦争をできる国に戻ったのに、それを指示したアメリカが「やーめたー」ということになり、TPPのときと同じ結果になるかもしれない。今までのように日本にあれこれ指示して、貢がせる可能性もあるが、「もー知ーーーらない! 勝手にしろー」と日本を放り出す可能性もある。

だから、ハンドラーたちに服従していたどこかの国の総理。彼が持って来たゴルフクラブも受けとってくれなかった。それが答えだったように思える。その意味でもトランプが大統領に就任すれば激動の時代になるはず。でも、それはひとつのチャンス。日本が独自の道を歩める機会でもある。貢君卒業の時期が来たのかもしれない。



E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - トランプ問題 ブログトップ