So-net無料ブログ作成
検索選択
ワークショップ ブログトップ

最新作「明日にかける橋」撮影を控えた太田隆文監督のワークショップー第3回参加者募集 [ワークショップ]

WSEFBC92_edited-EFBC93.jpg


オーディションというのは本当に短い時間しか与えられない。それでも監督である僕はその時間内で実力派を見つけなければならないのだが、1時間ないと本領を発揮できないという俳優もいる。そんなタイプの俳優の力を短時間で見いだすのはむずかしい。

そこで時間をかけたワークショップを考えた。これまでに2回。大好評で多くの俳優たちが参加してくれた。皆、プロで活躍する人たちであり、実力派ばかり。延長戦をいれて5時間ほどやった。最初は緊張気味だった俳優たちも、後半になるとかなり持ち味を出し始めた。だが、それでも力を発揮できなかった人もいるはずだ。

だから、3回目を開催する。1回勝負のオーディションではなく、何回かのワークショップをする中で実力派を探すことができるはずだ。この夏に撮影する新作「明日にかける橋ー1989年」にも抜擢できる逸材と出会えること。楽しみにしている。

監督 太田隆文




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーワークショップ第3回ー詳細

 日時 6月11日(日)午後1時開場、1時半開始〜5時(1時間延長の可能性あり)

 場所 東京 荻窪 徒歩15分ほど(詳しい住所は参加者のみに伝えます)

 参加料 5000円(当日支払い)

 参加資格 自称プロの方。初心者向けのレッスンでなく、経験ある人のスキルアップが目的

 受講者数 8〜15人くらい。

 講師 太田隆文監督(実際に撮影で使った台本等を使い芝居をしてもらい、太田監督が指導します)

 *太田監督の作品「青い青い空」「朝日のあたる家」「向日葵の丘」をレンタルDVDで見てから参加を御願いします。全国のTSUTAYA、GEOで借りれます*


 希望者は以下のアドレスに、希望理由。名前。住所。携帯番号。所属事務所(フリーも可)等
 を書き、顔写真付きのプロフィール(履歴書)添付し送ってください。

 希望者多数の場合は審査の上で、連絡させて頂きます。

 連絡先はこちら。メールを!=>青空映画舎 aozoraeigasya@yahoo.co.jp



太田隆文
監督プロフィール


1961年和歌山県生まれ。「スターウォーズ」のGルーカス監督の母校・南カルフォルニア大学・映画科に学ぶ。

2006年、故郷を舞台に青春ファンタジー映画「ストロベリーフィールズ」(佐津川愛美、谷村美月、波岡一喜)を監督。カンヌ映画祭フィルムマーケットでも上映。和歌山県から「きのくに芸術新人賞」受賞。

2010年、浜松を舞台にした青春書道映画「青い青い空」(波岡一喜、松坂慶子、長門裕之)を監督。地元でその年1番のヒット。ロサンゼルスの映画祭でも上映。

2013年「朝日のあたる家」(並樹史朗、山本太郎 いしだ壱成)原発事故の悲劇を描いた作品を監督。全国23館。世界6カ国で上映。

2015年は向日葵の丘1983年夏」(常盤貴子、田中美里、藤田朋子、芳根京子)を監督。全国でヒット。

いずれも原作のないオリジナル脚本を自ら執筆。地方の美しさを描いた映画。「毎回、涙が止まらない爽やかな感動作!」と多くの映画ファンが注目。毎回、大作ではないが、多くの有名俳優が出演を承諾。俳優陣からの信頼が大きい。大林宣彦監督が最も期待する映画作家の1人である。



top-2-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

「太田隆文監督のワークショップ第2回」 お陰様で今回も定員に達っしそう。 [ワークショップ]

C9GbSTMV0AEIotM.jpg

「太田隆文監督のワークショップ第2回」

お陰様で今回も定員に達っしそうだ。

その段階で締め切りとさせて頂く。

すでに連絡をくれた方は大丈夫。御返事が行くはず。

参加者の皆さん。

当日、お会いするのを楽しみにしている!





朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

太田隆文監督による「俳優のためのワークショップ」第2回ー4月29日(土)参加者募集中! [ワークショップ]

C9GbSTMV0AEIotM.jpg

オーディションというのは本当に短い時間しか与えられない。それでも監督である僕はその時間内で実力派を見つけなければならないのだが、1時間ないと本領を発揮できないという俳優もいる。そんなタイプの俳優の力を短時間で見いだすのはむずかしい。

そこで時間をかけたワークショップを考えた。大好評で多くの俳優たちが参加してくれた。皆、プロで活躍する人たちであり、実力派ばかり。5時間ほどやった。最初は緊張気味だった俳優たちも、後半になるとかなり持ち味を出し始めた。だが、それでも力を発揮できなかった人もいるはずだ。

だから、2回目が必要だと思えた。1回勝負のオーディションではなく、何回かのワークショップをする中で実力派を探すことができるはずだ。次回作に抜擢したくなる逸材と出会えること。楽しみにしている。

監督 太田隆文

WS.jpg
 
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーワークショップ第2回ー詳細

 日時 4月29日(土)午後1時開場、1時半開始〜5時(1時間延長の可能性あり)

 場所 東京 荻窪 徒歩15分ほど(詳しい住所は参加者のみに伝えます)

 参加料 5000円(当日支払い)

 参加資格 自称プロの方。初心者向けのレッスンでなく、経験ある人のスキルアップが目的

 受講者数 8〜20人くらい。

 講師 太田隆文監督(実際に撮影で使った台本等を使い芝居をしてもらい、太田監督が指導します)

 *太田監督の作品「青い青い空」「朝日のあたる家」「向日葵の丘」をレンタルDVDで見てから参加を御願いします。全国のTSUTAYA、GEOで借りれます*


 希望者は以下のアドレスに、希望理由。名前。住所。携帯番号。所属事務所(フリーも可)等
 を書き、顔写真付きのプロフィール(履歴書)添付し送ってください。

 希望者多数の場合は審査の上で、連絡させて頂きます。

 連絡先はこちら。メールを!=>青空映画舎 aozoraeigasya@yahoo.co.jp



太田隆文
監督プロフィール


1961年和歌山県生まれ。「スターウォーズ」のGルーカス監督の母校・南カルフォルニア大学・映画科に学ぶ。

2006年、故郷を舞台に青春ファンタジー映画「ストロベリーフィールズ」(佐津川愛美、谷村美月、波岡一喜)を監督。カンヌ映画祭フィルムマーケットでも上映。和歌山県から「きのくに芸術新人賞」受賞。

2010年、浜松を舞台にした青春書道映画「青い青い空」(波岡一喜、松坂慶子、長門裕之)を監督。地元でその年1番のヒット。ロサンゼルスの映画祭でも上映。

2013年「朝日のあたる家」(並樹史朗、山本太郎 いしだ壱成)原発事故の悲劇を描いた作品を監督。全国23館。世界6カ国で上映。

2015年は向日葵の丘1983年夏」(常盤貴子、田中美里、藤田朋子、芳根京子)を監督。全国でヒット。

いずれも原作のないオリジナル脚本を自ら執筆。地方の美しさを描いた映画。「毎回、涙が止まらない爽やかな感動作!」と多くの映画ファンが注目。毎回、大作ではないが、多くの有名俳優が出演を承諾。俳優陣からの信頼が大きい。大林宣彦監督が最も期待する映画作家の1人である。


監督とポスター.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

第2回目のワークショップ。応募者が少ない?! ーということは参加者1人あたりの指導時間が増え御得ということ! [ワークショップ]

WS.jpg

【第2回目のワークショップ。応募者が少ない?!】

前回の参加者からも「行きたいんですけど、劇団の公演日と重なって!」「その日撮影があるので」との連絡多数。GW初日というのがネックになった。

でも、参加者が少ないということは、1人に対してより時間をかけ徹底指導ができる。その意味で今回の参加者は御得。ぜひ!ご参加くだされ。

応募要領はこちら=>http://aozoraeiga.blog.so-net.ne.jp/2017-04-13



C9GbSTMV0AEIotM.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

【7年振りのワークショップは大盛況!】 [ワークショップ]

WS.jpg


【7年振りのワークショップは大盛況!】

オーディションは時間が短い。でも、ある程度の時間があれば実力を発揮できるという俳優たちも多いはず。そんな人たちのために時間をかけてレッスンができれば。その中にきっと光る存在もきるはず。そう思って7年振りのワークショップ。

当初は何人集るか?と心配していたが、応募を開始すると次々に連絡があり定員数に到達。聞くと「向日葵の丘」を見て感動した。「朝日のあたる家」を見て。お父さんが監督のファン。ある監督さんの推薦で!といろんな経緯で応募してくれたようだ。

集った俳優たちはとてもレベルが高く、プロで仕事をしている人ばかり。僕の作品のシナリオを使い、5時間のレッスン。その中ですぐに成長を見せる者。個性を見せる人もいて、とてもエキサイティングなワークショップとなった。

皆、それぞれに思いがあり、自分らしさを探している。ひとつ残念なのが5時間もやったのに時間切れ。まあ、1回のワークショップでここまでが限界か? 本当は中級編から上級編まで進みたかったのだが....。アンケートを取ったので、その反響次第で、機会を見つけて第2回を開催したい。

第2回募集中=>http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2017-04-11

CZyx96GUcAAtPax.jpg-large.jpeg
nice!(1)  コメント(0) 

【7年振りのワークショップは大盛況!】 [ワークショップ]

16681885_1355667391174228_4805424549583447876_n.jpg


【7年振りのワークショップは大盛況!】

オーディションは時間が短い。でも、ある程度の時間があれば実力を発揮できるという俳優たちも多いはず。そんな人たちのために時間をかけてレッスンができれば。その中にきっと光る存在もきるはず。そう思って7年振りのワークショップ。

当初は何人集るか?と心配していたが、応募を開始すると次々に連絡があり定員数に到達。聞くと「向日葵の丘」を見て感動した。「朝日のあたる家」を見て。お父さんが監督のファン。ある監督さんの推薦で!といろんな経緯で応募してくれたようだ。

集った俳優たちはとてもレベルが高く、プロで仕事をしている人ばかり。僕の作品のシナリオを使い、5時間のレッスン。その中ですぐに成長を見せる者。個性を見せる人もいて、とてもエキサイティングなワークショップとなった。

皆、それぞれに思いがあり、自分らしさを探している。ひとつ残念なのが5時間もやったのに時間切れ。まあ、1回のワークショップでここまでが限界か? 本当は中級編から上級編まで進みたかったのだが....。アンケートを取ったので、その反響次第で、機会を見つけて第2回を開催したい。



CZyx96GUcAAtPax.jpg-large.jpeg
nice!(1)  コメント(0) 

いよいよ、明後日の日曜日に久々のワークショップを開催 [ワークショップ]

C4yUzrjUMAEUMKj.jpg

 いよいよ、明後日の日曜日に久々のワークショップを開催する。5年振りくらいか? それ以前は演劇学校でも教えていたし、俳優事務所が主催のワークショップにも講師で何度も呼ばれた。それができなくなったのは、映画製作が続いていたからだ。特に毎週教える演劇学校は時間を取られるので、撮影準備に影響する。「監督。来週の木曜日に衣装合わせを!」と云われて「木曜は演劇学校があるから...」なんていうのが嫌だった。そこで数年間教えていた演劇学校の講師を辞め、映画に専念した。

 が、今までに教えた学校、ワークショップでもなかなか優秀な若手が何人もいた。その後の映画で出演してもらった人もいる。というのも、映画製作では毎回、オーディションをするのだが、毎回400人ほどの応募があり、それを2日かけて朝から晩まで面接する。そうなると1人15分くらいしかない。短時間で実力を発揮できる人はいいが、時間をかけないと魅力が見えない人もいる。といって、1人30分かけることはできない。オーディション会場を何日も借りなければならなくなるし、費用も二倍三倍となってしまう。

1524810_570113426396299_1616599317_n.jpg

 きっと短時間で見逃した実力派もいるはず。そんな俳優たちのために何か機会を作れないだろうか?と前々から考えていた。そこで今回、久々にワークショップを開催しようと考えた。1人15分ではなく、長い時間をかけて芝居を見せてもらえる。あれこれ注文をつけることもできる。それによって輝いたり、実力を発揮したりする俳優もいるはずだ。

 もう一つのテーマは、太田組俳優の常連を見つけることだ。僕の作品にはレギュラーメンバーがいる。スタッフは太田組俳優部と呼ぶ。毎回出ることはないが、何度も出演している。というのは、できる俳優さんで気心が知れた人が出演してくれると、とても助かるからだ。昔、山田洋次監督の映画を見ると毎回同じ顔ぶれ。なんで?と思ったものだが、監督をするようになって痛感した。できる俳優で気心が知れた人が出演してくれると、監督は他の問題に集中できるのだ。

C3VSQsbUEAAT5wl.jpg

 太田組作品はメインが初出演の俳優。まわりにレギュラーメンバーを配置する。そのことで僕は初出演の俳優に多くの時間を費やせる。レギュラーは短時間で僕の意図を理解してくれて、合格点の芝居をしてくれる。「向日葵」で云えば、常盤貴子さんとは初めて、いろんなことを彼女には伝えたい。そこに時間を費やしたい。だから、まわりには常連俳優さんを配した。彼ら彼女らは多くを語らなくてもいつも通りの素晴らしい芝居をし個性を発揮してくれた。

 だが、僕も監督デビューから10年。常連俳優さんが引退したり、売れてしまい出てもらえなくなることが出て来た。10代の若手は毎回オーディションだが、20代ー50代はよく知る俳優を選びたい。そこで、ワークショップを開くことで、新しい太田組俳優部メンバーを探したいということもあるのだ。
実力あるというだけでなく、僕のやり方を理解してくれることも大事。その意味で時間をかけられるワークショップというのはとてもいい機会だ。

 もちろん、そんな実力派は簡単に見つからない。また、個性はあっても実力が今イチのこともある。でも、その辺はワークショップ。いろいろ学んで成長してもらえる。ただ、ワークショップに参加したからと映画出演が約束されるものではない。その辺を勘違いする人が最近は多いので付け加えておく。

 いよいよ、明後日の日曜日。すでに人数は定員ギリギリになっているが、まだ間に合うので興味のある人はぜひ応募してほしい。他の監督たちとは違う太田組ならでは方法で、いろんなレッスンをしてもらう。その模様はまた、僕のブログ等で紹介する。いよいよ明後日の日曜だ。

 



CZyx96GUcAAtPax.jpg-large.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

(参加者募集)太田隆文監督のワークショップ2月19日 に開催決定!ープロの俳優が対象ー [ワークショップ]

C3VSQsbUEAAT5wl.jpg

 この5年くらい映画製作が続き時間がなかったが、今年は久々にワークショップを行なう。目的は若手俳優たちとの新しい出会い。映画製作のときは毎回、オーディションをするが200人もの俳優を1−2日で審査せねばならない。4人1組で、15分くらい。本当に短い時間だ。

 それでも、その中からキラ星のような新人を見つけ出すのだが、俳優の中には人見知りが激しいタイプや短時間で実力を発揮できない人もいる。時間をかければ、素晴らしい演技を見せる人。じっくりと説明を聞けば、的確な芝居をする人もいる。が、オーディションで時間をかけ、じっくりと説明することはできない。

 そして、やる気も実力もある役者なのに事務所が弱小。或はフリーなのでオーディションに呼ばれない人も多い。なので、ワークショプを開く。事務所がどこか?所属しているいないは問わない。時間をかけ、演技をしてもらう。僕も時間をかけて説明。現場の話。出演してもらった有名俳優やベテラン俳優の話なども紹介しながらエチュードや台詞読みをしてもらうことで、短時間では見つけられない実力派を探したい。次回作に出てもらえるような俳優との出会いを楽しみにしている。

 日時 2月19日(日)午後1時〜5時(1時間延長の可能性あり)

 場所 東京 荻窪の稽古場ー駅から徒歩15分ほど(詳しい住所は参加者のみに伝えます)

 参加料 5000円(当日支払い

 参加資格 自称プロの方。初心者向けのレッスンでなく、経験ある人のスキルアップが目的

 受講者数 8〜20人くらい。

 講師 太田隆文監督(実際に撮影で使った台本等を使い芝居をしてもらい、太田監督が指導します)

 *太田監督の作品「青い青い空」「朝日のあたる家」「向日葵の丘」をレンタルDVDで見てから参加を御願いします。全国のTSUTAYA、gyaoで借りれます*


 希望者は以下のアドレスに、希望理由。名前。住所。携帯番号。所属事務所(フリーも可)等
 を書き、顔写真付きのプロフィール(履歴書)添付し送ってください。

 希望者多数の場合は審査の上で、連絡させて頂きます。

 連絡先はこちら。メールを!=>青空映画舎 aozoraeigasya@yahoo.co.jp



●太田隆文
監督プロフィール●


1961年和歌山県生まれ。「スターウォーズ」のGルーカス監督の母校・南カルフォルニア大学・映画科に学ぶ。

2006年、故郷を舞台に青春ファンタジー映画「ストロベリーフィールズ」(佐津川愛美、谷村美月、波岡一喜)を監督。カンヌ映画祭フィルムマーケットでも上映。和歌山県から「きのくに芸術新人賞」受賞。

2010年、浜松を舞台にした青春書道映画「青い青い空」(波岡一喜、松坂慶子、長門裕之)を監督。地元でその年1番のヒット。ロサンゼルスの映画祭でも上映。

2013年「朝日のあたる家」(並樹史朗、山本太郎 いしだ壱成)原発事故の悲劇を描いた作品を監督。全国23館。世界6カ国で上映。

2015年は向日葵の丘1983年夏」(常盤貴子、田中美里、藤田朋子、芳根京子)を監督。全国でヒット。

いずれも原作のないオリジナル脚本を自ら執筆。地方の美しさを描いた映画。「毎回、涙が止まらない爽やかな感動作!」と多くの映画ファンが注目。毎回、大作ではないが、多くの有名俳優が出演を承諾。俳優陣からの信頼が大きい。大林宣彦監督が最も期待する映画作家の1人である。



E696B0E38381E383A9E382B7.jpgCZyx96GUcAAtPax.jpg-large.jpegCqyxFY_VIAELz9e.jpg1370272_509837852438737_1497927869_n-1.jpg

(注意事項ー規約)

 ワークショップ参加後。いかなる理由でも参加費は返金されません。

 レッスン中の諍い、暴力、暴言があった場合。途中退場して頂きます。

 録音。録画。それをネット等で配信。文章での書き下ろしは違法なので禁じます。

 レッスンに参加したことで映画出演が確定するものではありません。

 以上以外でも、問題がある行為をする人は退場して頂きます。



E69C9DE697A5E383BCE383ACE383B3E382BFE383ABE4B8AD.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
ワークショップ ブログトップ