So-net無料ブログ作成
検索選択

組織のトップがバカだと、会社や国まで滅ぼしてしまう?(再掲載) [2017]

IMG_1312.JPG

もう5年以上前になるが、ある製作会社からシナリオを依頼された。会いに行くと小さな会社だが、社長は若くて、まっとーな人。業界によくいる怪しげなタイプではなく、出来る!というタイプだ。社員もそこそこいるし、これまでも映画も何本か製作していた。

スポーツものを書いてほしい。「セント・エルモス・ファイヤー」のような感動の青春映画を作りたいという。そして僕の担当プロデュサーが紹介され、彼と共に作業を進めることなる。出版でいうと、編集者と作家の関係である。

ところが、その社長、次第に????ということが分かって来た。「海外との合作の話があったが、あと一息でダメになった」とか「大物俳優からぜひ、出してほしいと言われて考えている」とか話が大きい。本当かな? と思える話が多いが、社長は断言する。自信を持って言い切るので本当だろうと思っていた。

やがてシナリオの第1稿が上がり、社長に見せると、こう言われた。「真逆なんだよー。今回のイメージは『アニマルハウス』なんだよ」と以前とは180度違うことを言い出した。その映画は感動の青春ドラマではなく、笑いの連続というおちゃらけ映画。

なぜ、方向性が変わったのか? 質問するが、的外れな答えばかり。訊いたことには答えず、「製作開始まで時間がない」と言うばかり。その上、同席した担当Pがこう言い出す。「僕は何度も注意したんですが、太田さんが勝手にシナリオの方向性を変えてしまったんです!」

はあ? 「セントエルモス・ファイヤー」方向で、何度も話合ったでしょう? 「アニマルハウス」なんて話。一度もしていないじゃない?と言いたかったが、Pまで社長と同じことを言い出した。そもそも、僕は青春映画が専門。コメディは書いたことはない。もし「アニマル」なら僕には依頼をするはずがないのだ。

が、Pは会議が終わると何ごともなかったように「まあ、文句をいっても始まらない。時間ないから、がんばりましょう」と笑顔でいう。しだいに分かった来たのは、その社長。ありもしないことを思い込んだり、絶対にできないことを出来ると信じている。みんなで時間をかけて決めた案件を、勝手に社長がヒック返し、新しい判断をして進めてしまう。社員が質問しても全然関係のない話を延々と繰り返し「社長。ちゃんと答えてくださいよ」というと「ちゃんと質問に答えているじゃないか!君こそ同じことを何度もいうんじゃない!」と怒り出す。

 そして自分に逆らう者には圧力をかけ、パワハラ。だから、社長が明らかに間違っていることでも社員であるPは、批判できず迎合してしまうのだ。「そんなテーマの映画を今作ってどうするの?」というものを「これこそヒット作になる」と思い込んで必死で進めようとする。

誰も止める人がいない。止めると会社から追い出される。友人たちに聞くと「あの会社で仕事をしたらダメ。社長が変人なので関わったら負け」と言われた。その情報。先に聞いておけば良かった。結局、その映画は潰れ、僕は半年近く、シナリオを何度も直したのに、中止の連絡さえなく、半年近くも働いたのにギャラは1円も払われていない。

何ヶ月も連絡を続け、ようやく社長を捕まえたら「お金はないの!」といわれた。殴ってやろうかと思った。そんな社長なので、他でも不払いの連続。成立した映画はほんの数作だけ。その後1年くらいで、その会社は倒産した。

当然だ。社長の話はかなりな部分が妄想や思い込み。話もコロコロ変わるのに、自身でそれに気付いていない。そして、他者に対して無神経。数ヶ月も働いたのにギャラも払わない。常習犯だと聞いた。さらに、あとあと調べると、その社長は精神病らしい。その種の病気勉強していたので分かるが、精神病は素人には見抜けない。叫んだり暴れたりするのが精神病ではない。素人が見ると嫌な奴に見えることが多い。専門家に聞くと、社長は典型的な双極性障害だと言われた。

さらに聞くと、僕の担当をした裏切りPも契約制で月給をもらっている訳ではなく、撮影がスタートしたらギャラが出るということだ。なのにPは、社長が180度違うことをいっても指摘せず、それに従う。社長からの信頼を失わないように、僕自身の落ち度でシナリオが違う方向に行ったかのように批判、自己保身に走った。しかし、組織にいると、そんなふうになってしまうのかもしれない。

ある百貨店。社長の放漫経営で経営破綻した。誰も社長を止められず、会社が崩壊した。やはり、上がバカでも、なかなか、まわりの者は止めることができず。全てを失うまで何もできないものなのか。

会社だけでなく、国、政府であっても同じ。明らかに筋の通らぬ発言を繰り返し、間違った方向に暴走するトップであっても、まわりは必死で正当化。外から見ていると滑稽なのだが、トツプに嫌われまいとする。

第二次世界大戦のドイツがまさにそれ、狂った指導者のもとで多くの不幸を招いた。同じことが身近な国でも起きようとしている。狂ったトップはまわりをまきこみ、組織ごと。国ごと、崩壊させてしまう。




m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

共謀罪が採決。日本は完全に独裁国となった。 [2017]

1374044_522873637786945_893344484_n.jpg


以前はよく「北朝鮮って酷いなあ。将軍様に逆らうと死刑だからなあ」という話を聞いたが、共謀罪が決議されれば日本も同じことなる。これからは「日本って酷いなあ。総理に逆らうと逮捕だもんだあ」と言われるのか?

以前はよく「北朝鮮って酷いなあ。将軍様に逆らうと死刑だからなあ」という話を聞いたが、共謀罪が決議されれば日本も同じことなる。これからは「日本って酷いなあ。総理に逆らうと逮捕だもんだあ」と言われるのか?


「集団的自衛権」「特定秘密保護法」そして「共謀罪」ーこれで国家権力で国民を押さえ込み、支配することができる。戦争が自由に出来て、都合の悪いことは秘密。政府に逆らう国民を自由に逮捕。日本は第二の北朝鮮になる。三代目の願望は同じということか?


間もなく共謀罪が採決され、政府は理由をでっち上げ「組織犯罪集団と通じている」とか言って国民を逮捕できるようになる。しかし、多くの国民はそんなことになっているとは知らず「あれはテロを止めるための法案だろ?」と思っている。こうしてあの党は「(戦前を)取り戻す」のか?

お友達は女性をレイプしても逮捕されない。親友には獣医学部をプレゼント。支持者には8億円の土地。奥様は税金でやりたい放題。自衛隊は戦争へ。これってもう北朝鮮を超えている? こんな政府。もう終わらせよう。それができるのは国民だけだ!


今、共謀罪が成立。これで日本は完全な独裁国となった。今後、国民は政府に逆らったり、批判すると「組織犯罪に関わっている!」と事実ではない理由で逮捕される。政府に都合の悪い者は犯罪者にされてしまう。国民にできることはもう一つしかない。次の選挙で彼らを排除することだけだ。


共謀罪が採決。政府は批判的な国民をこの法律で逮捕し弾圧することができる。テロリストではなく一般人を押さえ込むのがこの法律だ。ここまで来ても「代わりの政権がない」「野党は頼りにならない」と言って投票所に行かなければ暗黒の時代を生きることになる。どこが政権を取っても今以下にはならない


m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「明日にかける橋」市民俳優オーディション追加募集も定員超えで締め切り。感謝です! [2017]

18951272_1498043683603264_3501344667336778809_n.jpg

「明日にかける橋」市民俳優オーディション追加募集も定員超え! 

締め切らせてもらいました。

感謝です!

応募下さった皆様。お会いするのを楽しみにしています。



top-2-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

日本という国で何が起きているのか?② [2017]

11122330_864229653651340_5505190937424586595_o.jpg

子「パパ。どくさいこっかって何?」
親「勝手に法律の解釈を変えたり、友達に国の土地をタダで上げたり、問題ある身内を庇って喚問に呼ばなかったり、自分を弁護する友達が犯罪を犯しても逮捕を止める国のことだよ」
子「へーひどいなー。何でそんな国になったの?」
親「・・・・」


A「北朝鮮がまたミサイル発射?」
B「もし、威嚇だとしたら全く無意味。ミサイル撃つほどに喜ぶのは日本政府だよ。脅威を煽り。軍備増強。戦争ができる国にするための口実に使われるだけだよ」
A「それが目的!」
B「え? そのためのミサイル?」
A「三代目同士。助け合ってるの!」 


北朝鮮。ミサイル発射。以前から何度も行なわれているのに、このところ過剰に反応し、恐怖を煽っているように感じる。なぜか? アメリカが911のあとに、国民が不安なのを利用して政府の都合のいい法律を閣議決定したように、日本も同じことをしていると考えてしまう。

先日の北朝鮮ミサイル発射を批判する某国首相。顔がもうヘン。お疲れなのか?いや、それ以上に目つきがヘン!自分が言ってることが分かってないような感じ。疲労というよりご病気かも?心配なので一度、病院に行ってゆっくーーーりとお休みなった方が....という感じ?6月1日

森友学園問題、家計学園問題、寿司友ジャーナリスト・レイプ疑惑。これらを見れば政権が腐敗し、私利私欲のために動いているとしか思えない。それを払拭するべき関係者の喚問も行なわず、資料もないの一点張り。崩壊へのカウントダウンは止まらない。6月2日

アッキード事件(森友、家計、寿司友ジャーナリスト事件を含む)を見ていると、天守閣のまわりの堀を次々に埋めて行くように思える。では、あと残る堀は何だろう?あの団体2つ(ひとつはすでに)。あの長官。あの集団。そしてあの党。それらが埋まれば日本は大きく変わる。


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

日本という国で何が起きているのか? [アッキード事件]

1374044_522873637786945_893344484_n.jpg


A「共謀罪を決めるぞー。邪魔はさせない!」
B「わーー北朝鮮からミサイルが飛んで来た〜」
C「わー、眞子さま。おめでとう!」
A「よし。強行採決だあ!」
B「次はどんな手を使うの?」
A「もう一度、金さんに頼むか...」
B「昭恵さんの喚問は?」
A「それだけはダメ!」


籠池理氏会見=>南スーダンから自衛隊徹底を緊急発表!
籠池氏国会喚問招致=>WBC決勝戦の日に設定
共謀罪をいよいよ閣議決定=>真子さま婚約?情報がリークされ各社が報道。
あと、ここぞというときに、なぜか?北からミサイルが飛んで来る?
んーー、出来過ぎた話だ〜。


婚約発表はやはり共謀罪隠しのスピン?或いは、家計学園問題スクープ潰し?宮内庁は発表していないのに、NHKが昨夜速報。他のマスコミが後追い報道。要は誰かがNHKを通じてリーク。国民の関心を国会から逸らしたかったのでは?

森友学園問題。一時は幕引きか?と思えたが、総理を庇う評論家は新潮が撃墜。弁護を続けた「報道ステ」の人も批判を始めた。同番組では日本会議の改憲運動も紹介。夫人は週刊誌で毎週記事に。「日本人でよかった」ポスターも報道。裏世界に光を当てるための一歩だろう。包囲網は進んでいる。


国会。A1号が追いつめられている。A2号の反応を見ていると「俺があとを取るぜ」という感じ。「家計学園のときも無理聞いたしね」という顔。なるほど、そういうシナリオか?




nice!(3)  コメント(0) 

アメリカの真実......を呟いてみる!? [2017]

IMG_5676.jpg


オバマ大統領というと平和主義者で、とてもいい印象を持っていた。が、あれこれ本を読むと、かなり酷いことをやっていたことを知る。もの凄い数の空爆(宣戦布告なしの攻撃)、大統領令の連発。移民受け入れ拒否措置。でも、トランプのようにマスコミは批判していない。さらにオバマケア。実態?


トランプが移民を受け入れないと表明したとき。日本の報道はLAに違法入国したメキシコ人を取材。子供を抱きしめ涙を零す母親を放送。が、LAでは違法移民問題は大問題。治安悪化の理由であり、職を奪われた米国人は激怒。それを報道せず涙を誘うニュース。これがマスコミのやり口。注意せねば!

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

マスコミの隠し事?を呟いてみる....。② [アッキード事件]


「日本のマスコミは政権追及が甘いが、米国マスコミはトランプを徹底批判するのは素晴らしい」という人がいるが、それは違う。日本のマスコミの多くは政権に寿司を食わせてもらっているが、米マスコミは大統領でない人に寿司?をゴチになっているだけ。どちらもスポンサーのために報道と言う名の広報

悪人顔だから悪い政治家だ。暴言が多いから悪人だ。庶民が喜ぶことを言うから良い政治家だ。という考え方がいかに間違っているか?は日本の政治家たちを見ていると学べる。そんな彼らを貶めるためにネガティブ・キャンペーンをすると国民はコロッと騙されて「あの人は悪い人」と延々に思い続けてしまう。

映画ドラマというのは歴史から都合のいいところを抜き出し脚色し「坂本龍馬は素晴らしい人だ!」という物語を作る。マスコミも同じ。政治家の悪いところを抜き出し脚色「彼は悪徳政治家だ!」と報道することも「彼こそ日本を改革するリーダーだ」という伝えることもできる。それがマスコミの力。

反安倍の人は今日の朝日新聞を見て「やはりねー」と思っただろう。でも、安倍支持の人は「また朝日は嘘、書きやがって!」と言うかもしれない。一方はA新聞を信じ、一方はY新聞を購読。それでは現実は見えない。大切なのは多角的に情報を得ること。整合性を考えること。そうすれば真実が見えて来る。



Y新聞は「共謀罪」に触れない。記事がない。これは何を意味するのか?記事にする価値がない? 国会で議論されていることを知らない? もっと大切なことがある? 実は共謀罪の大きな問題があることを認識しているから、報道することでより多くの国民に気付かれたくない....のではないか? 


今もテレビや新聞報道を鵜呑みにして信じている人がいる。原発事故報道で多くの人が気付いたように、テレビや新聞は事実を伝えるのではなく、大金を出してくれているスポンサーに都合のいい情報を伝える。都合の悪いことは伝えない。ときには脚色したり、嘘の情報も平気で流す。それがマスコミである。


共謀罪をY紙は報じない。集団的自衛権をN局で詳しい解説をしなかった。もう報道ではない。国民から反対を受けるであろう法案を気付かれずに通してしまおうという政府への応援。簡単にいうとグル!それが報道機関の現実。疑ってかかろう。


新聞の見出しを見ていると興味深い。森友学園問題でも、Y&S新聞は籠池包囲網的なものが多い。が、A&M、Gは安倍内閣包囲網的なものが多い。同じ事件なのに新聞によって焦点の当て方が全然違う。それに寄ってその新聞の立ち位置も分かる。Y紙は共謀罪のこと書かないしね。


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

トランプをめぐる疑惑????....を書き出す③ [トランプ問題]

IMG_4586.JPG


FBI長官はトランプとロシアの関係を調査してクビになったというが、選挙前にヒラリーメール事件の捜査を止めている。そんな彼はヒラリー派。今回、トランプの捜査を止めなかったことでクビなのだとしたら、彼はヒラリーには従順でトランプには敵対心があるということ。長官としてはおかしい。


トランプ批判に疑問を投げかけるツイートを書くと「あんな奴を擁護するなんて失望したよ」との引用リツイートが来た。擁護した訳ではない疑問を感じたのだ。人は自分が毛嫌いするものを評価されると相手の人格を否定することがある。ネガティブキャンペーンはそこを利用してくる。

クビになったコミーFBI長官は、ヒラリー財団から600万ドルを受けとっていた?それでトランプの問題点を調査したのね?選挙前にヒラリー・メール事件捜査を止めたのもそれが背景?トランプとロシアの関係を捜査したからクビ!は敵対勢力からの情報か?日本のマスコミはそっちしか報道しないけど。

クビになったコミーFBI長官は、ヒラリー財団から600万ドルを受けとっていた?それでトランプの問題点を調査したのね?選挙前にヒラリー・メール事件捜査を止めたのもそれが背景?トランプとロシアの関係を捜査したからクビ!は敵対勢力からの情報か?日本のマスコミはそっちしか報道しないけど。

「FBI長官はトランプとロシアの関係を捜査したのでクビにされた」との報道があるが、長官はヒラリー財団から600万ドルももらっていた。だから、トランプの弱点を探っていたんだね?それを言わずに「トランプ酷い」とヒラリー派のマスコミが援護しているのだろう。報道を鵜呑みにしてはいけない。

更迭されたFBI長官は日本でいう寿司友だった?彼はヒラリー財団から600万ドルもらっていた(高級寿司より凄い)なので、ヒラリーメール事件の捜査を止め、政敵であるトランプ失墜のための材料を探していたのだろう。日本も米国も同じ。金や寿司がもらえる政治家を守ろうとする?

メディアは国民の代弁者ではなく、権力者の広報である。その意味で米マスコミも真実を伝えるジャーナリズムではない。とすると、攻撃を受けているトランプは何なのか? 日本とは逆の構図ということか? では、そのマスコミの後ろにいるのは誰か? あの人しかいない。戦争をしたいあの人。なるほど。

最近のテレビ朝日報道。安倍政権に関しては以前のように物怖じせず、鋭く切り込んでいるのにトランプ大統領に関しては米軍需複合体がバックのアメリカ・マスコミ報道をそのまま垂れ流し。なぜだろう?




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

マスコミの隠し事?を呟いてみる....。 [アッキード事件]

IMG_1312.JPG


マスコミは日本でもアメリカでも、自らに、或はスポンサーに都合のいいように事実を切り取り報道する。だから、取材対象を悪人にすることも善人にすることも可能。力ある政治家の悪い部分は触らず。裏から指示が出ている人はあら探し。発言を編集してイメージを操作。視聴者はそれを鵜呑みにする。


ドラマの仕事は同じ行動をする人を悪人にすることも善人にすることもできる。これは報道でも同じ。同じ政治家の発言を取材しても、その人を悪徳政治家にすることも、良識ある政治家にすることも可能。例えば超問題ある人を希望の星に脚色するのが寿司友さん。それをマスコミがやると皆信じてしまう


「日本のマスコミは政権追及が甘いが、米国マスコミはトランプを徹底批判するのは素晴らしい」という人がいるが、それは違う。日本のマスコミの多くは政権に寿司を食わせてもらっているが、米マスコミは大統領でない人に寿司?をゴチになっているだけ。どちらもスポンサーのために報道と言う名の広報。


先日の「報道ステ」周防正行監督が共謀罪を語ったのはとても良かった。が、痴漢現行犯が線路を走って逃げた事件をなぜ彼に聞かないのか?「それでも僕はやってない」の監督なら鋭い意見を聞けたはず。しないのは映画で描かれた通り、痴漢えん罪の問題があるから。番組でクローズアップしたくない構図?


映画の仕事をしていると、映像編集の凄さをいつも痛感。これは報道でも同じ。国会答弁で取り乱し、しどろもどろのあの人も、大本営テレビで報道すると編集されスラスラ話している。これは事実でも同じ。その事実のどこを切り取るか?で国民に危険な法案も必要不可欠と思える法案にすることができる。

映画の仕事をしていると、映像編集の凄さをいつも痛感。これは報道でも同じ。国会答弁で取り乱し、しどろもどろのあの人も、大本営テレビで報道すると編集されスラスラ話している。これは事実でも同じ。その事実のどこを切り取るか?で国民に危険な法案も必要不可欠と思える法案にすることができる。




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

トランプをめぐる疑惑????....を書き出す② [トランプ問題]

P6MTmqBm.jpeg


昨夜の「NEWS23」でもFBI長官はトランプがロシアとの関係を捜査したのでクビになったと報道。アメリカの大手マスコミ(ヒアラリーを支持)報道をそのまま伝える。なぜか?長官(ヒラリー派)がヒラリーメール事件捜査を止めたことに触れない。一方側の主張のみを報道している。


寿司友2号が逮捕直前にストップー週刊誌で暴露された。権力者寿司友2号が逮捕直前にストップー週刊誌が暴露。権力者と仲がいいと逮捕されない。アメリカでもメール事件でヒラリーが捜査対象になったが、最終的にFBI長官が捜査を止めた。その長官がトランプにクビにされた。マスコミはヒラリーの件を指摘せず、トランプが自身への捜査を止めるためと報道?

FBI長官更迭の件。整理した。長官=ヒラリー派。ヒラリーメール事件捜査を止めた人。大手テレビ局=ヒラリー支持「トランプがロシアとの関係を調べるFBIの捜査を止めるために長官を更迭」と報道。トランプ=ヒラリーと選挙戦で戦った人。日本のマスコミ=アメリカでの報道をそのままなぞる。

大統領選前。ヒラリーメール事件をFBIが捜査との報道で驚いた。次期大統領候補の本命を捜査できるのか?事情通に聞くと「ヒラリーを止めなければ危険!」という人たちが動いたという。が、結局、長官が捜査を止めた。そのことがあったので今回の長官更迭は感じるところがある。トランプの真意は?


トランプ考察ー選挙でヒラリーを応援したのはABC、NBC、CBS、CNN。テレビ局のほとんど。その後、米マスコミはトランプ・バッシング。軍需複合体もヒラリー支持。FBI長官もヒラリーメール事件捜査を止めた。トランプは「イスラム国を作ったのはヒラリー」発言。なるほど構図が見えて来た。


「アメリカのマスコミは大統領を徹底批判するのはさすがだ」と言われるが、実はトランプを引きずり降ろそうとする勢力がマスコミの背後にいるからだと聞く。となるとトランプが「嘘ニュース」というものも分かる。日本は逆で多くのマスコミが政府を擁護。暴走を伝えない。マスコミは強いものになびく?




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0)