So-net無料ブログ作成
検索選択

僕の監督作品ー3本ともレンタル中。渋谷TSUTAYA。 [DVDレンタル情報]

C7a-wz3U4AAOqrS.jpg

 僕の監督作品ー3本ともレンタル中。

 もちろん、「朝日のあたる家」も!

 渋谷TSUTAYA

IMG_4164.JPG

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg


nice!(3)  コメント(0) 

理事長と総理。どっちが嘘をついているのか? [アッキード事件]

1069260_486775998063376_1461260582_n.jpg


●森友学園100万円寄付問題

「籠池は信じられない!」との声を聞くが、対してあの人は、

汚染水はコントロールされてるとか、

原発は一番安い電力とか、

アメリカ大学で政治を勉強した?

何とかミクスは成果が上がっている?とか

嘘発言連発。

どちらに嘘が多いか?誰にでも分かるはず。




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

本日の森友学園事件報道ーあの情報番組に何があったのか? [アッキード事件]

C66_tZuU4AAGrfq.jpg


●今朝の「モーニングショー」2回に渡る総理擁護キャンペーンが終了した模様。本日のゲストも総理支持者なので心配したが、「役人の忖度」について中味のある内容。本来の番組に戻っていた。やはり前2回は官邸に対しの忖度した結果だったのか?

●今朝の「モーニングショー」元官僚を呼んで「忖度」について考える。森友学園事件ー土地売買について忖度10連発!との指摘「何かあったなあ? そんなに忖度が重なるかあ?」と思える。それを「総理からの指示」とは番組は言わないが「それもありえるかも?」と思わせる内容。「モー」復活!

●今朝の「モーニングショー」裏読み。官邸から目をつけられているので今回も総理支持の評論家がゲスト?が、パネルには元官僚たちが「忖度した」という証言がいくつも載っている。もしゲストが官僚擁護に徹しても「でも、こんな証言が!」と反論できる。前2回の寿司友演説会を反省した対応?

●シナリオーあるテレビ局に電話がかかる

局側「Mショーの担当者です」
官房長官「こちらは官邸の**だが、総理のお友達を番組に出してほしいんだ」
局側「はあ?」
官房長官「昨年、夜のニュース。降板劇大変でしたね?」
局側「お出しします!」
官房長官「あとTさんは冬休みを上げてね?がんばり過ぎだから」
局側「承知しました!」

てな物語にリアリティあるかな?

●朝のあの情報番組。いつも鋭い批判を展開。毎日見ている。が、前回、前々回と、森友学園問題に関してまるで政府公報の番組。許せない!と思ったが考えた。「報道ス」もそうだったが圧力がかかると一度、相手に組するように見せる戦法。だから本日はいつものスタンス。鋭い批判を展開。がんばってほしい

●森友学園問題「籠池、信用できない!悪い奴」と言っている人。こう考えているはず「籠池は学校を作るために裏金を使い、安く土地を買った。総理夫妻は利用されただけ」籠池側のメリットが大きいと考える。でも、そうではない。総理側にはもっと大きなメリットがある。それに気付けば全貌が見える。

●「もし、籠池理事長が100万円を総理夫人に渡したなら分かる。でも、安倍総理が理事長に100万渡すのはおかしい?」と思う人が多い。「だから嘘だ!」と。では、仮に総理が本当に寄付したとしたら目的は何か?それが分かればこの事件の構図が見えて来る。ヒントは作家の菅野完さんの本!なーんだ?



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

森友学園。100万円寄付問題ーワイドショーそれぞれの本意を探る? [アッキード事件]

1069260_486775998063376_1461260582_n.jpg


●「モーニングショー」今朝。森友学園問題。ここ2回続けてこの番組は安倍総理擁護派の主張の場と化している。ゲストコメンテーターは寿司友。レギュラーは的外れな発言。そんな弁護で納得できるかあ??という意見、推論ばかり。どーしたのモー二ングショー?

●「モーニングショー」って森友学園問題ー官邸側の弁解を発表する番組になったの?

●「モーニングショー」森友学園問題。当初は官邸の目を気にして、お友達コメンテーターを立てていたのだと思っていたが、ここ数回はそちらの人たちの、つまり総理擁護論を主張する場となっている。どうしたの?!


●今朝の「モーニングショー」本当に不快!森友学園事件。寄付100万円についての総理側の弁護を延々と聞かされた感じ!それがもし、「なるほど、そう考えると筋が通るなあ」というものならまだしも、えーーー?そんなアホなあーーという擁護ばかり。レギュラーコメンテーターも同意?どうしたの??

●今朝の「モーニングショー」に出ていたコメンテーター「LITERA」2017.01.04にこう書かれている「安倍の太鼓もち番記者三羽烏」と呼ばれていた典型的な癒着ジャーナリスト“安倍首相のことなら何でも知っている”と言わんばかりの態度でプロパガンダを流す。この男の解説には十分に注意

●今朝「モーニングショー」は最高にイラついたけど、よく考えてみる。なぜ、寿司友評論家に延々と総理の擁護をさせたのか?本来なら追求派と擁護派の論客を呼ぶべきなのに「総理は割り勘!」と褒めちぎる人を呼び長い時間を与えたのか?これは、あの人たちがかなり追いつめられているからではないか?

●森友学園寄付疑惑。考える。総理夫人が名誉校長。総理は「(理事長は)私の考えに共感してくれている」といい、最初は「安倍晋三記念小学校」という名前、土地は格安で売られた。大阪府からもVIP扱い?ーだとしたら総理が百万円寄付してもおかしくないな〜。あ、だから寿司友が言い訳に必死なのか?

●今朝の「モーニングショー」森友学園事件で100万円の寄付について。ゲストコメンテーターが総理及び総理夫人の徹底擁護! 食事は割り勘。お金に綺麗。性格最高!みたいな感じで2人を褒めちぎる。そこまで極端なアピールするということは、寄付の件で本当はやましいことがあると思えて来る。


●今朝「特ダネ」森友学園100万寄付問題。こちらも総理のお友達が出ているのに「モーニングショー」のような弁論大会にはなっていない。それどころか「モー」では夫人に随行。寄付を見てないと証言したした職員たちの証言を疑うことすらないのに、こちらは同行者がいなかった時間があったことを指摘。

●森友学園100万円寄付事件「特ダネ」に出たお友達評論家は総理を擁護しながらも淡々と語った。「司会者も局も味方だし!」という安心感があったのだろう。対して「モーニングショー」のお友達は大弁論大会。レギュラーもあまり突っ込めず。いつもは総理批判が多い番組で擁護論アピールが目的か?

●政府公報テレビと言われる局の「ス」「特」。でも、今朝の森友学園ー寄付問題で一番、総理を擁護したのは「モー」だ。この局はこれまで先頭に立って政府を批判。特にこの番組は辛辣だった。考えるに他は放っておいても擁護してくれる。ここに圧力かけて言い訳、視聴者にアピールってこと?焦ってるね!

●政府公報テレビと言われる局の「ス」「特」。でも、今朝の森友学園ー寄付問題で一番、総理を擁護したのは「モー」だ。この局はこれまで先頭に立って政府を批判。特にこの番組は辛辣だった。考えるに他は放っておいても擁護してくれる。ここに圧力かけて言い訳、視聴者にアピールってこと?焦ってるね!

●森友学園100万円寄付問題「籠池は信じられない!」との声を聞くが、対してあの人は、汚染水はコントロールされてるとか、原発は一番安い電力とか、アメリカの大学で政治を勉強した?何とかミクスは成果が上がっている?とか信じられない発言連発。どちらに嘘が多いか?誰にでも分かるはず。


ヒラリー、朴大統領が追い落とされ、石原慎太郎、安倍総理が追いつめられて行く。かつては絶対に的な力を誇っていた人々。それぞれに理由はあるが、時代が大きく変わろうとしていること感じる。その意味でも彼ら彼女らの時代は終わりになってほしい。







朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

森友学園事件から考えるーマスコミに誘導される国民?あなたは大丈夫? [アッキード事件]

IMG_4907.JPG

●ワイドショーを見て

「籠池、許せねえ!政治家を利用して利益を得るお前が一番悪い!」

と思っていた人が多いが、状況が変わり

「問題はあるが大阪おっさん。政治家が彼を利用していた」

と思えて来た。人々がいかにマスコミに誘導されているかが分かる。
これまでも同じことは何度もあった。注意せねば!



●森友学園事件。見ているとマスコミ報道で国民の思いがコロッと変わること今回も痛感。「理事長が怪しい!」という皆でバッシング。それが一転「総理が嘘ついた?」となる。通常はそこまで行かず怪しい人物がバッシングされ幕引きされる。政権がマスコミに寿司や天ぷらを食わせている理由がそこにある。


●森友学園事件ー疑惑は籠池理事長から総理や稲田大臣に移りつつある。マスコミ、がんばれ!と思う反面「籠池理事長という私人には100台近いカメラを差し向け、総理夫人という私人(?)知事や理財局長という公人に突撃取材しない」との指摘も正論だと思う。だが、今回こそは巨悪を追いつめてほしい。


●「籠池、許せねえ!」と言っていた友人。今は「利用されたおっさん」という。マスコミ報道を鵜呑みにした自分に気付いた。だが、彼の嫌う悪代官に見えるあの政治家も、支離滅裂と言われるあの大統領もマスコミの印象操作でイメージダウンさせられていることには気付いていない。本質を見る目が大事だ


●「サンデージャポン」パネラーのほとんどが籠池批判。総理擁護。誰も先週の展開と背景を詳しく勉強していないようだ。今や視聴者の方がこの問題には詳しい。そこに司会の太田が「日本会議」発言。その通り!「理事長を怪しい奴」では本質は見えない。

●森友学園事件。テレビ局、番組によって少しずつスタンスが違う。総理擁護ー籠池批判。総理疑惑ー籠池は利用された説。そう思いながら見ると局の立場が分かる。誰が寿司を食わせてもらっている評論家で、どのタレントが不勉強で、誰がよく理解しているか?も一目瞭然。自身の目でそれを確かめると面白い

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

原発事故の悲劇を描いた「朝日のあたる家」DVDー全国のTSUTAYAでレンタル中! [DVDレンタル情報]

家族写真_edited-1.jpg

(文/永田よしのり)

「ストロベリー・フィールズ」「青い青い空」と、青春群像劇を描くことで評価が高い太田隆文監督が最新劇場用映画第3作目として選んだ題材は、メディア業界では“タブー”とされる原発問題を扱ったもの。  
  本作「朝日のあたる家」は、自然が美しいある町に突然降りかかる原発事故による悲劇と、否応無く事故に巻き込まれていくひとつの家族の姿を描いていく。  

  映画というものは、資金がなければ製作は出来ない。その資金集めに困難が予想された本作品は、企画の立ち上げから約1年半、ロケ地ともなった静岡県湖西市の人々の熱い支援により完成した。  

 朝日ーレンタル中.jpg

  太田監督の描くものには、常に“連綿と繋がっていく思い”が詰まっている。それは前2作を観た観客が心を震わせ太田作品を“大事なもの”として胸に留め続けることからも明らかだ。

 今作も原発事故というシビアな題材を扱いつつ、ひとつの家族の姿を、ロケ地となった自然の美しい湖西市を舞台にして浮かび上がらせていく。  

  そこにあるのは原発事故という悲劇だけではなく、家族、親子、次世代へと繋がる“絆”。その絆が何よりも大切なものであることを映画は見事に伝えていく。  

  すでに2013年5月のジャパンフィルム・フェスティバル・ロサンゼルス 2013でも高評価を受けた本作。それは“想い”の詰まった映画ゆえに、言葉の壁を越えて人々の心に届いたからに他ならない。  

  的確な演出、効果的な音楽ドキュメンタリーであるかのような俳優たちの演技、それを支えるスタッフ、湖西市の支援、それら全てが一体となって製作された「朝日のあたる家」。 
 
  “現在の日本”を生きる我々が真に必要とするべき映画がここに誕生した。

(取材/永田よしのり)


nice!(5)  コメント(0) 

森友学園問題ーこれまでと今? これだけ印象が変わった! [アッキード事件]

C2MkbJTUAAAJsPN.jpg


森友問題ーこれまでは

「理事長はワイロを使い政治家を利用し格安で土地を手に入れ、酷い教育をする許せない悪党!」

だったが、菅野氏の登場から

大阪のおっちゃんが政治家に利用され、とんでもない教育をしろと勧められ、政治力で安い土地を提供されたが、その政治家に見捨てられた人」

と分かってきた





朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「森友学園事件って何?」という方へーこれまでの経緯説明! [アッキード事件]

1069260_486775998063376_1461260582_n.jpg


 記録のために書いておく。

 当初、9億円の土地を1億で(実質200万)で手に入れた、怪しい理事長。思想教育とも言える幼稚園を経営。教育勅語を園児に暗唱させたり、運動会でも園児に「安保法案、通過よかったです。安倍首相がんばれ! 安倍首相がんばれ!」という奇妙な宣誓をさせたり、北朝鮮の学校か?!と思うような学園の姿が報道されて驚愕。

さらに、その幼稚園の名誉校長が安倍総理夫人である安倍昭恵氏。その総理夫人は教育勅語を暗唱する幼稚園児たちを見て感動して涙。その後にスピーチ。

 「塚本幼稚園で芯ができたものが、公立の学校に入った途端に揺らぐ....」

そんな森友学園は幼稚園だけでなく、小学校を作るべく土地を購入したところ行政が驚くような便宜を計った訳である。その小学校の寄付を集める際の学校名は「安倍晋三記念小学校」だった。そこからスタートした事件。

国会で総理は質問に対して「籠池さん...ですか?そんな人には会ったこともない」と答弁。「もし、不正に私が関わっていたら総理も議員も辞める」とまで宣言。最初は「考え方に共感」と言っていたのに、籠池理事長を「しつこい」「勝手に名前を使われた」と言い出す。野党の質問にしどろもどろになり、感情的に答えたり。怪しいとしか思えない。

 なのに、いつしかマスコミ報道は総理の関与より怪しい理事長叩きに移行して行く。特に政府広報テレビ局はそちらをクローズアップ。総理は被害者。悪いのは籠池というニアンスとなる。さらに理事長辞任をきっかけに幕引きを計ろうという感じを受けた。

 そこにノンフィクション作家の菅野完さんが登場。理事長に独占インタビュー。その後、理事長の代理でマンション前で取材を受けた。そこから大激震。実名を上げて、理財局長と大阪府知事を「悪い人」と批判。もう、映画の1シーンとも言えるドラマチックな展開。大いなる拍手を送りたい。菅野さんが言っているのはまさにその通り!

 なぜ、マスコミは私人である籠池理事長の自宅に100台近いと思えるカメラを向け、知事や理財局長の自宅には押し掛けないのか?以前からそうだが、弱い者を正義を掲げ追い回すのがマスコミ。そのくせ巨悪には怖じ気づく。そして菅野氏は最後にこういう。

 「政府の閣僚から現金が森友学園側に渡っています」

 でも、名前は言わない。ざわめくマスコミ。そして翌日、議員団が大阪府庁で調査、森友学園にも訪れる。その中に山本太郎議員もいる。そこで待ち受ける籠池理事長。グランドを臨むフェンスの外には100台を超えるであろうカメラ。その前で議員たちに発言。

 「恐縮ながら、安倍総理大臣からも寄付を頂いています」

 その後、別の議員団が籠池邸を訪れ、2時間ほど。それを取り囲む100人近いマスコミ。福島みずほらは籠池理事長と共に、外に出て来て会見。

 「国会で全て語ります!」

 そのニュースが流れたとたんに、官邸からは「総理は寄付していない」と発表。国会喚問が決定。来週23日に籠池理事長が全てを国会で語ることとなった。これまで安倍総理は籠池も知らない。便宜も計っていない。

 「もし、関わっていたなら総理も議員も辞めます!」

 とまで宣言している。しかし、この段になると、どう考えても、安倍総理の指示で理財局も大阪府も動き森友学園に便宜を計ったのだと思える。夫人が名誉校長。自身が寄付までいている。寄付を集めたときは「安倍晋三記念小学校」だった。

 さて、それが国会で証明されるのか? そのための証拠はそろっているのか?この展開。たぶん、菅野完さんが考え、籠池理事長に授けたシナリオだと思える。それなら何らかの準備があるはず。先日のインタビューでも「爆弾は7個ある」と言っていた。これが1個だとして、あと7個あることになる。単に「総理が寄付した」だけではないはず。決戦は23日だ。

 籠池理事長が偽証罪で逮捕か? 総理答弁が嘘で、そこから支持率急落で総辞職か? いずれにしても見逃せない。



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(2) 

森友学園事件ーもし、背後に戦争をしたい政治家の存在があるとしたら?(再掲載) [アッキード事件]

C2MkbJTUAAAJsPN.jpg

アジアで戦争をしたい政治家がいたとする。憲法を変えたいが困難。では、戦争を容認する国民を育てよう。幼稚園小学校から思想教育をする。その種の学校を作ろう。

土地を安く提供。政治的な便宜を計る。その学校をモデル校にして全国に広げよう。卒業生は皆、アジアの国々を嫌う。その種の日本人がどんどん増える

やがて戦争が可能になる...

そんな野望を持つ政治家がいたとして、

「おーーーちょうどいい学校がある!」

これが森友学園が便宜を計ってもらえた背景ではないか? 

では、戦争をしたい政治家とは誰だろう? 

もしかしたら、あの人?


朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg



nice!(2)  コメント(1) 

森友学園問題。菅野氏の指摘による新展開を考える! [アッキード事件]

C66_tZuU4AAGrfq.jpg

森友学園問題ー昨日の菅野完さんの発言をどこまで取り上げ、紹介するか?今朝のワイドショー。民放4局。全て録画して、比較してみる。菅野さんの発言はネットでノーカット40分を見ている。どこを紹介するか?どこを見せないか?で各局の姿勢や意図が見えて来るはずだ。

スッキリ」森友学園問題は「ちょっぴり」しか放送しなかったのに、今朝「ずっしり」NHK等では無視した菅野氏インタビューの「悪いのは松井知事と当時の理財局長」の部分も紹介!籠池理事長に金を渡したとされる閣僚を考えるべく全閣僚の顔写真まで用意。驚き...何があったの?

「モーニングショー」でも、NHK等のニュースでは紹介しなかった菅野氏の発言「悪いのは松井知事と当時の理財局長」「2人のインタビュー取ってきたら籠池はインタビューに応じる」を放送。いいぞ!

森友学園事件「変な理事長がワイロを使って、大きな便宜を計ってもらい土地を安く買い、速攻で許可をもらい、思想教育をする小学校を開校しようとしている」という報道だったが、作家の菅野さんの指摘から別の構図が見えて来た。理事長が政治家を利用したのではなく政治家が理事長を利用していたのだ。

「モーニングショー」コメンテーター「閣僚が理事長に金を渡すことは考えられない」と発言。寺脇氏「この学校の方針に賛同したから渡したんですよ」同感。この事件は「理事長が政治家を利用したのではなく、政治家が理事長を利用したもの」だと思える。そう考えればあれこれ筋が通る。

「モーニングショー」森友学泉問題。VTRは「閣僚は誰だ!」という乗りなのに、スタジオでは政府擁護担当のコメンテーターを始め、菅野氏疑惑に話を進める。やはり玉川さんがいないとダメなのか? 今朝の「スッキリ」の方がスッキリと問題を指摘していた。

「モーニングショー」森友学泉問題。今朝。コメンテーター2人が政府側を擁護する役? 細かなことをグジャグジャ。菅野完さんを批判したり。この番組らしくない!玉川さんがいないからか? なら、視聴者の側に立った論客を1人いれるべき。「スッキリ」の方が鋭く切り込んでいた。

森友学園事件「モーニングショー」コメンテーターたちは昨日までの路線「おかしな理事長が不正をして学校を作ろうとした」に戻そうとしている感じる。羽鳥さん押されている。金を渡したとされる政治家の話には至らず。番組側の意図ではなく、指示を受けた人たちの最後の抵抗だと思える。

今朝のワイドショー。森友学園事件。キャスターやコメンテーターたちが「謎だらけ!」「何を信じていいか分からない」と発言しているが、昨日の菅野完さんのインタビュー。これまで経過の中での矛盾点。稲田大臣はなぜ頑に「知らない」と嘘を尽き続けるのか?等を結んで行くと全貌が見えて来る。

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0)