So-net無料ブログ作成
検索選択

太田隆文監督インタビュー/「朝日のあたる家」を監督した理由 [【再掲載】]

P1030853_2.jpg

 映画「朝日のあたる家」

 太田隆文監督インタビュー(LAのジャパンフィルム・フェスティバル時)

 3.jpg

 Q. 太田監督の思いをこの映画に託していると感じましたが、どうしてこの重いテーマを映画にしたのでしょうか?

僕の映画のテーマは「親子につたえる大切なこと」―今の時代、いろんな問題があり昔のように簡単に答えが見つからない。だから何かの手がかりになるメッセージを、映画を通じて伝えたかったのです。前作の「ストロベリーフィールズ」も「青い青い空」も同じ―。そんな中、3.11が起こり、あの原発事故です。

 興味を持ち、いろいろと調べて行くとマスコミの伝えない過酷な状況、特に子供たちへの影響が大きいことが見えてきました。チェルノブイリにも取材に行きましたが、事故後に多くの子供たちが病気になり死んでいきました。日本ではそこに目を向けずに「安全です。直ちに被害はない」を繰り返しています。なぜ、危険性を認めようとしないのか? そこに疑問を持ちました。

Q. 政府や関係者が危険性をひた隠しにしている訳は?


 つづきはこちら=>

 http://josei-bigaku.jp/lifestyle/asahinoataruie35145/ 


 2013-07-27-26

 



朝日ーレンタル中.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」東京上映会に寄せられた感想 [【再掲載】]

1496891_596660557074919_2003300535_n.jpg

主催者から観客の感想を頂いたので、ご紹介。(その1)

① 改めて福島原発の事故を思い出しました。そこで事実の大切さを学びました。1)政府は信じられない。2)自分で事実を確保(入手)する。3)直感を信じて生きましょう!原発は人類と共存出来ないと改めて思った。 (大田区 S.K)

② 見たいと思っていた映画、やっと見れました。もっと多くの方に見てもらいたいと感じました。   (茨城 反原発を指向する理科教師

③ 本日は、大変貴重な映像を観せていただきありがとうございました。知らない知らされてない真実を改めて目の当りにして、これからの生活に活かせていきたいと思います。そして原発反対はどの活動にももっと積極的に取り組みたいと思いました。         

④ 命を守る為に総てをすてる。自分にも9才になるむすめがいます。東京ですんでいてよいのか、しんけんに考えます。やりきれない。     (K)

⑤ 日本中の皆にみて欲しい。素晴らしい映画をありがとうございました。そして、原発が安全で必要だと思いこまされ疑いも持たないで40年来てしまった私達。東電はじめ電力会社の人達も観るべき。もうこれ以上の“もっと便利”はいらない。地域の一部としての日本、地域に生きる生物と共存する生き方を真剣に考えました。 (横浜 Akko)

「朝日のあたる家」はこのあと、新潟の長岡アジア映画祭で招待上映、熊本での上映が決定。そして、カナダ、ニュージーランドでの上映も計画されています。上映希望の方はこちらを=>http://www.asahinoataruie.jp/


SAI_5091.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」が韓国メディアで紹介! [【再掲載】]

南大門市場.jpg

「朝日のあたる家」先に紹介した韓国メディア。以前にインタビューを受けたものだ。

記事最初の部分だけ、ネットの翻訳サイトで訳してみた。こんな感じだ。

http://www.vop.co.kr/A00000702632.html

韓国政府はいつも日本、福島原子力発電所汚染水流出によって国内に及ぼす影響はないと強調する。

先月26日原子力安全委員会では国立水産科学院が国内最南端東シナ海駅、鬱陵島(ウルルンド)などの海水成分を調べてみると放射性物質が発見されなかったという結果も発表した。

だが、国民は不安だ。 日本国内でも韓国やはり福島原子力発電所事故のような仕事が起きない可能性はないと話す。

記者は日本国内で原子力発電所事故を眺める多様な声を聞きたかった。

そうするうちに福島原子力発電所事故を背景に映画を作った太田隆文監督に会った。

彼は韓国国民に警告した。 "福島事故(思考)のような仕事が韓国で起きても変でないこと"と話だ。





朝日ーレンタル中.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

僕の監督作品ー沖縄のTSUTAYAでもレンタル中! [【再掲載】]

IMG_4859.jpg

沖縄TSUTAYAでもレンタル中!】

「向日葵の丘」「青い青い空」「朝日のあたる家」DVDは

レンタル中とのこと。

情報ありがとうございました!



IMG_3438.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

政府の隠し事?を呟いてみた。 [アッキード事件]

IMG_1312.JPG


報道特集。田原総一郎発言。安倍首相から「実は憲法改正する必要がなくなったのです。集団的自衛権を決めたらアメリカが何も言って来なくなった」ここから分かること。政府は米国に言われて戦争に出来る国にしようとしている。あれこれ理由はつけるがそれが理由なのだろう。


「報道特集」田原総一朗が明かす「総理は集団的自衛権を決めたらアメリカが憲法を変えろと言って来なくなったという」これは「言って来ない」のではなく「来れない」のではないか?つまり、ジャパン・ハンドラーがトランプに粛正されたので意向が変わったということ。それに気付いていないのでは?


悪人顔だから悪い政治家だ。暴言が多いから悪人だ。庶民が喜ぶことを言うから良い政治家だ。という考え方がいかに間違っているか?は日本の政治家たちを見ていると学べる。そんな彼らを貶めるためにネガティブキャンペーンをすると国民はコロッと騙されて「あの人は悪い人」と延々に思い続けてしまう。

映画の世界でA子主演の新作「***」大ヒット!というが、映画館ではガラガラということがある。デマではない。関係会社に無理矢理に大量の前売り券を買わせたから儲かっている。ただ、一般の観客にはそっぽ向かれた訳だが、映画館に行かないと実情は分からない。同じことは政治の世界でもあるなあ。

野田元総理はかつて「国民を守るために原発の再起動を決意しました」と演説した。が、なぜ危険な原発を再稼働することが「国民を守ること」か? 政治家やマスコミがよく使う言葉だが、それは逆の意味ー国民のためにならないーことが多い。政治家や官僚がその種の表現をするときは注意する必要あり。

共謀罪についてY新聞は記事にしない。集団的自衛権のときはN局。詳しい解説をしなかった。閣議決定されたとたんに番組で問題点を解説ー呆れた。つまり、メディアが報じないときは、当事者はその問題点を知っている。報じれば国民が問題に気付く。それはマズいーだから報じないということだ。

政治状況を見るとき、どのメディアのどの情報を信じるか?というのがあるが、同時にその情報の裏を取る必要がある。ひとつのメディアだけを信じてはいけない。複数の情報を確認することが大事。実はキャスティングも同じ。1人からの評価だけでなく、いろんなメディア。友人の意見を聞く。


今朝の朝日新聞。家計学園問題を1面トップで報じた。政府がマスコミに「あの件は触るな」とお達しを出したと言われる事件だ。時同じくして麻生が派閥を拡大。二階が中国へ。これはもう「A政権は終わりだ...」と多くが考えているという現れではないか? でも、背後の組織はこれから?


m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

「日本人でよかった」ポスターは追及開始の伏線? [アッキード事件]

IMG_5114 2.jpg

「日本人でよかった」ポスターのモデルが中国人であったこと。話題になっている。そのことがBBCでも報道された「間抜けだね〜」で済みそうな話題だが、結構、大きな伏線だと思える。もう一方の組織は少しばかりテレビでも報道されているが、こちらはまだ。この本に詳しく書かれている。追及スタート

A「逃げ切ると思っていたけど、追いつめられているな!」
B「辞任か?総退陣?」
A「後ろにいる勢力も引きずりださなきゃ」
B「後ろにいる勢力?」
A「大阪の団体と、あと2つ!」
B「大阪と...あと2つ?」
A「日本人でよかった〜...だよ」
街で聞いた凄い会話!



m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

小沢一郎について考える? [2017]

IMG_1312.JPG

今でも小沢一郎というと悪の権化のように言う人が多いが、具体的にどんな悪事を働いたの?か答えられる人はいない。検察特捜部の捜査でも無罪だった。では、なぜ印象悪い?事情通に聞くと「敵対勢力によってネガティブキャンペーンがあった。マスコミも参加した大掛かりなもの」なるほどそういうことか


友人に小沢一郎の話をした。が、こう言われた「でも、どうしても悪い人だと思えてしまう〜」だから、ネガティブキャンペーンで「悪人イメージ」を刷り込まれているだけ!「でも、やっぱり悪い人〜て思える〜」なるほど。マスコミの力って恐ろしいなあ。





m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

トランプをめぐる疑惑????....を書き出す① [トランプ問題]

P6MTmqBm.jpeg

トランプってとんでもない野郎だぜ〜と思っていた。ほとんどのアメリカ人が批判するのに大統領になり、えーーーと思ったが、2人だけ彼を支持する著名人がいた俳優のクリント・イーストウッドとオリバーストーン監督だ。ということはトランプは単なる嫌な野郎ではないのかも?そこから興味を持った。


トランプ考察ーシリアに爆弾を落としたとき。あれ?!と思った。アメリカファーストのトランプがなぜ、ブッシュと同じことをするのか? 敵対勢力に巻き込まれたのか?と考えた。アフガニスタンに爆弾を落としたことで答えが出た。その場所こそ、イスラム国のアジトであり彼の抵抗勢力が作った場所だ。


トランプ=安倍総理と同一視している人をときどき見かけるが、まるで違う。むしろ、あの政治家に近い存在だろう。少し前、日本のマスコミによるトランプ・バッシングがあった。森本問題以前で自国の総理を批判しないテレビ局が他国の大統領を批判。そこから背景が見えて来たが、気付かぬ人がまだ多数?


トランプ考察ーライバルだったヒラリー候補を応援したのはABC、NBC、CBS、CNN。つまり、テレビ局のほとんどがヒラリー支持。その後、米マスコミはトランプ・バッシング。さらに日本まで。軍需複合体もヒラリー支持。トランプは「イスラム国を作ったのはヒラリー」と発言。構図が見えてくる


FBIのコミー長官がクビにされたニュース。日本の報道では「トランプが大統領選をロシアの協力で戦った件を捜査しているのを阻止するためとの疑いがある」となっているが、ネットで調べると、長官はヒラリー派でメール事件を勝手に打ち切った前科があり、新長官で彼女を追いつめるためとのこと。

トランプ情報。いろいろ聞くが、非常に面白い。これほどテレビ報道と現実が違う人もめずらしいかも?いや、報道が中傷合戦しているだけ?かつての菅直人。小沢一郎。鳩山由紀夫がダブる? だが、まだ分からないところも多い。注目を続ける。

大統領選前。トランプって本当にとんでもない奴!と思っていた。日本でいうと「閣下」のような存在だと感じた。ある事情通から話を聞き、実はそうではないことを知る。ん〜〜〜、でもなあ。まさか〜。と思えたが、その後の流れを見ていると納得できる展開。まだ疑問もあるが、実に面白い!

「アメリカのマスコミは凄い。平然と大統領批判をする。それに比べて我が国のマスコミは...」という人がいる。そうだろうか?アメリカのマスコミは本当に真実の為に報道しているのか?では、なぜ、3大ネットとCNNはヒラリーを支持したのか?実は、日米共に同じ構図に思える。




朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

森友学園問題ー次第に外堀が埋められて行くようにも見える。 [アッキード事件]

11122330_864229653651340_5505190937424586595_o.jpg


森友学園問題。政府は頑に疑惑否定を続けるだけ。夫人の喚問もなし。連休と共に幕か?と思えたが、まだまだ出て来る証拠と疑惑。必死で弁論していた寿司友達2号にもスキャンダル!与党内からも批判の声が上がりだす。膠着状態に思えたが、次第に外堀が埋められて行くようにも見える。


昨夜の「NEWS23」(5・10)ー森友学園問題。籠池氏インタビュー。このニュースが言わんとすることは?「忖度はなかった。指示があったのだ。では、誰が指示したのか? あの人ではないか?」である。報道を超えて追及になっている。マスコミ報道が総理を追いつめ初めている?


先日の国会。森友問題。財務省の佐川理財局長。次第に表情が辛そうになって行く。「もう、これ以上、筋の通らない嘘はつきたくないんだよ〜」というように見える。でも、立場上それを言わないと全てが崩れてしまう。自分の立場もなくなってしまう。「どうすりゃいいんだよ!」という思いなのだろう。

森友学園問題からスタートした総理&夫人問題。一時は幕引きか?と思えたが、総理を庇う評論家は新潮が撃墜。同じく弁護を続けた「報道ステ」の人も批判を始めた。同番組では日本会議の改憲運動も紹介。夫人は週刊誌で毎週記事に。籠池砲も連発。包囲網は進んでいると思える。

A「逃げ切ると思っていたけど、あの人追いつめられている感じ!」
B「あと、一息で辞任か?総退陣かな?」
A「首のすげ替えだけではダメ。後ろにいる勢力も引きずりださなきゃ」
B「後ろにいる勢力?」
A「あと大阪の団体も!」
B「大阪?」
A「膿みを出す機会だな〜」
B「?」

森友学園問題。一時は幕引きか?と思えたが、総理を庇う評論家は新潮が撃墜。弁護を続けた「報道ステ」の人も批判を始めた。同番組では日本会議の改憲運動も紹介。夫人は週刊誌で毎週記事に。「日本人でよかった」ポスターも報道。裏世界に光を当てるための一歩だろう。包囲網は進んでいる。


「日本人でよかった」ポスター問題「モーニング」で伝える。なんで取り上げたのか?というと、大いなる布石だろう。もう一方の団体は少しばかりマスコミが取り上げるが、こちらは存在さえ知らない人が多い。でも、今後は「あのポスターの」と言えば分かる。存在を伝える第1歩。次第に背景が見えて来る

朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

街で聞いた会話。総理が読売読めという本当の理由? [アッキード事件]

IMG_1312.JPG

 街で聞いた会話

A「総理の国会答弁、酷いよな?読売新聞読めって何?」
B「んーもしかしたら、国会では言えなかったのかも?」
A「なんで〜?」
B「実は総理自身がインタビューで話してない?」
A「誰かが代わりに書いた?」
B「うん。同じことが言えないから読めと」
A「あるかも〜!」


街で聞いた会話
A「総理の国会答弁。酷かったなあ。読売新聞読めって!」
B「法務大臣はしどろもどろになると官僚が代弁してくれるし」
A「総理も難しい事言えないから、新聞が代わりに説明したってことか?」
B「それだね!」
A「昭恵夫人も、誰かに代弁してもらえばいいのに〜」



朝日のあたる家DVD_edited-1.jpg
nice!(3)  コメント(0)