So-net無料ブログ作成

元国税庁長官・佐川氏喚問ー午前の部についてのツイート [アッキード事件]

C2MkbJTUAAAJsPN.jpg

 元国税庁長官・佐川氏喚問・午前の部についてのツイート

佐川氏の証人喚問が間も無く始まる。期待は全くできないが、だとしてもそこから何かが見えて来るはずだ。

佐川氏、喚問。証言前から、すでに目が赤い。

丸川質問。無意味。

丸川質問に全て指示なしと答える。あーあ、偽証罪だ。

改ざんは理財局がやりました。自分に責任はある。誰にも指示されていない。でも、自分は関与していない。ーそういう設定で行きたいのね?佐川さん。

佐川さん。泣き出しそう。「何で俺がこんな目に遭わないとならない。言われたことをやっただけなのに、、、でも、今後の生活もある。この場を耐えよう、、、俺は主犯じゃないが責任があるという設定。あとは捜査中で黙秘。上から指示ありを否定すれば、今後も守られる。耐えよう、、」そんな表情だ。
 
無意味と思えた丸川質問。それですら、佐川氏の表情がいろんな真実を語っているなあ。赤い目、震える声、強い否定。そこからいろんなことが伝わって来る。

丸川質問のテーマ。「官邸からの指示はなかった」「理財局が改ざんした」「責任は佐川にある」それを明確にすること。国民にそれをアピールすることが目的ですね?

丸川質問のテーマ。「官邸からの指示はなかった」「理財局が改ざんした」「責任は佐川にある」それを明確にすること。国民にそれをアピールすることが目的ですね?

「少なくとも官邸の関与がなかったこと。明らかになりました」と丸川さん。やはりそれを強調したかったのね?てことは、事実は逆なのかなね?

質問を聞いている佐川氏の表情。「この質問はシュミレーションした中でいうと、あの日練習した、あのパターンで答えればいいはずだ、、、」という感じ。俳優としては失格。打ち合わせが顔に出てはいけない。つまりは、練習を重ねたことが強く伝わる。


喚問始まってまだ1時間なのに、佐川さん、限界が近づいている。しゃべり方が早くなり、もう泣き出しそう。質問者がガンガン追い詰めれば、感情的になり、重要なことを口走るかも?

民進の質問者。質問の仕方が上手くない。マイペースで淡々としゃべり退屈。何が言いたいか伝わり辛い。

民進の質問者。質問の仕方が上手くない。マイペースで淡々としゃべり退屈。何が言いたいか伝わり辛い。

民進の質問者が甘いから。佐川さん。次の公明の質問者で落ち着きを取り戻しちゃったー。余裕を取り戻し、シュミレーション通りにスラスラ答えている~。

佐川さん。自民、公明の質問じは余裕を感じる。ー打ち合わせ済み?民進の質問。大したこと聞いていないのに、かなり追い詰められた。ここからも裏を感じる。野党の質問時間減らした理由が分かるよね?

公明の質問タイムは佐川さんの休憩時間。

小池、がんばれー

いいぞ小池! ジャブを打って追いつめろ!佐川は動揺している。

小池スタイル。有効!佐川困る!追いつめれば、何か喋ってしまうはずだ。

小池パンチ。命中。佐川、どもり出した。

佐川氏。開き直って来た。小池さんのペースに乗せられている。行け小池!

小池さん。うまい!がんばれ!

佐川さん。小池さんの最後の言葉に「まずいことになったなー」とグッタリ。なのに、次の質問は維新。なるほど、佐川さんを追い詰めないタイムスケジュールね、、、


維新の質問で、佐川さん、また余裕が戻る。なりほどねー。背景がよく分かります。


佐川さん。事前練習はして来ているが、動揺は隠せず。ぎこちない。ただ、自民、公明、維新の質問には「誠実に答えている」という下手な芝居をしている気がする。他の質問者にはその余裕が見えない。

森ゆうこだ!おー

「佐川、がんばれ!本当のことを言え!」と多くの国民は思いながらテレビを見ているが、「佐川、がんばれ!本当のことを言うなあ!」と思いテレビを見ている一部の人たちもいるんだよね。

佐川さん「よし、何とか耐えたぞー」という表情。タイムテーブルに救われた感じ。


佐川氏喚問。ほとんど質問には答えていないが、多くの国民は感じただろう。「大きな力で指示があったはずだ」佐川氏の表情が態度が言葉がそれを痛感させた。


佐川氏の葛藤「改竄問題を俺1人に押し付けられたくない! トカゲのシッポになりたくない」「でも、自分が被れば老後の生活と家族の幸せが保証される」という狭間にいるのか? 真実を告げれば国民のヒーローになるが、生活と家族が崩壊する。そこまでして真実を守る意味はあるか?そう考えるのか?

佐川氏がハッキリ言ったことー**からの指示はなかったーが真実でないこと。「訴追されるので」と言えなかったことが真実。だろうね?

佐川さんが「訴追中ですにでお答え出来ません」というたびに、疑惑が膨れていく。


佐川氏が目を赤く腫らして、震え、打ちのめされながら守ったものは何だったのか? 喚問に意味はなかったという声もあるが、「大きな力による指示があったからだろうなあ」と多くの人が感じたはず。意味があったと思える。

佐川氏は喚問でほとんどの質問に真摯に答えていない。が、ひとつだけ明言したこと。「官邸からの指示があったか?」「ありませんでした」。「安倍総理」「総理夫人」」「秘書官は?」との質問にも明確にキッパリ「ありません!」と答えていたのが印象的。なぜ、そこまで言い切ったのか?

佐川氏が目を赤く腫らして、震え、打ちのめされながら守ったものは何だったのか? 喚問に意味はなかったという声もあるが、「大きな力による指示があったからだろうなあ」と多くの人が感じたはず。意味があったと思える。

佐川氏の葛藤「改竄問題を俺1人に押し付けられたくない! トカゲのシッポになりたくない」「でも、自分が被れば老後の生活と家族の幸せが保証される」という狭間にいるのか? 真実を告げれば国民のヒーローになるが、生活と家族が崩壊する。そこまでして真実を守る意味はあるか?そう考えるのか?



29433152_1862957930445169_520845414061047808_n.jpg


nice!(3)  コメント(0) 

原発事故を描いた映画「朝日のあたる家」ブラジルとイタリアから上映依頼! [2018]

250px-Flag_of_Italy.svg.png260px-Flag_of_Brazil.svg.png


2013年に撮影。日本国内で映画館27館で上映。

その後もイベント上映等が続き、海外ではシンガポール、ニュージーランド、ドイツ、カナダ、ネバダ、ロスアンゼルス、6カ国で上映された。

DVD化不可能と言われながら、一昨年に実現。全国のTSUTAYAでレンタルされた。

そして今年、さらに2カ国から上映希望が届いた。まだまだ続く「朝日のあたる家」

25E3258225B925E3258225AF25E3258325AA25E3258325BC25E3258325B325E3258225B725E3258325A725E32583258325E32583258825202014-10-16252021.31.17-4768e.png

nice!(2)  コメント(0) 

アッキード事件に思うこと ツイート 再開!④ [アッキード事件]

11122330_864229653651340_5505190937424586595_o.jpg

いよいよ、今度こそ終わる。安倍政権が終了する。もう逃げられない。自民も、アメリカも、国民も、もう彼を必要とはしていない。

麻原彰晃の死刑執行が行なわれるとのニュース。財務省の改ざん事件から国民の目を反らすための分かりやすい戦術。マスコミに特集を組ませ改ざん事件報道を減らすため。犯罪者とは言え人の命を使ってまで自己保身を続ける人々の本性が見える。これが安倍政権の本質なのだ。

「安倍総理が辞めても代わりがいない。石破なんかが総理になったら大変」「だから安倍続投も仕方ない」という人がいるが、沈み行く船に乗っているのに「あの船に乗り変えるのは嫌だ」「あの船は好きではない」と言っているようなもの。何よりもまず沈み行く船から脱出することが肝心ではないか?

安倍政権は憲法を改ざん、いや、改正する前に公文書を改ざんしてしまった。逮捕状も止め、原発事故の情報も捻じ曲げていたことを思うと、これまでの支持率も改ざんさせていたんだろうなあ。


改ざんを問題報道で思うこと。逮捕状が出たのに逮捕を止める。汚染水はコントロールされているとウソをつく。集団的自衛権を拡大解釈して戦争が出来る國にする。憲法9条改正が悲願。国民のためではなく全て自分に都合のいいように改ざんすることが安倍内閣のやり方ということ。それが明白になった。

401179_449998621741114_814264620_n.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

アッキード事件に思うこと ツイート 再開!③ [アッキード事件]

1374044_522873637786945_893344484_n.jpg


 森友改ざん事件がクローズアップされてから、これまで政権擁護だったメディアが少しずつだが論調を変えて来ている。S新聞、Y新聞、N テレビ、そして国営放送(?)。そして寿司友といえそうなタレントやキャスターまで政府批判を始めている。沈む船から逃出すネズミを思い出す。


この数字も改ざんされてんだろうなあ。この期に4割近くも支持者がいる訳ない!=>内閣支持率が急落39% 時事 | 2018/3/16(金) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6275619 @YahooNewsTopics


安倍政権、危機の時には北からミサイルが飛んで来た。今回は絶体絶命の危機なのに?なぜ、ミサイルが発射されないのか?まー北にも見放されたようだね。もちろんアメリカにも!ようやく終わりが近づく。

今も「安倍が辞めても代わりがいないから続投」という人。多くの乗客を乗せた観光バスが暴走、ドライバーは正気ではなく、人を引き殺し、町を壊し続けていても「代わりがいない!」と言うか? 今は誰でもいい。これ以上被害を大きくなる前に、誰かハンドルを取らせることが大事なのだ。

安倍内閣の悲願は「憲法改ざん」?だった。その前に公文書改ざんをしちゃった訳ね。内閣支持率も、逮捕命令も、原発データも改ざん? 誰が見ても指示した人は全部あの人だと思える。


401179_449998621741114_814264620_n.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

アッキード事件について思うこと ツイート 再開!② [アッキード事件]

C7uPMMBVQAEvU_f.jpg

今、一番問題なのは安倍政権だけではない。その政権が行なったことがどれだけ酷く、とんでもないことか?を分かっていない国民が多いこと。搾取され、踏みつけられていることに気付いていない人がいること。だから「安倍を降ろしても代わりがいない」なんて言える。そここそが問題なのだ。


安倍内閣の悲願は「憲法改ざん」?だった。その前に公文書改ざんをしちゃった訳ね。内閣支持率も、逮捕命令も、原発データも改ざん? 誰が見ても指示した人は全部あの人だと思える。 

安倍政権支持率。前々から「高すぎ!」と感じていたが、財務省公文書改ざんで納得。都合の悪いものは全て改ざん。当然、支持率も改ざんしていたはず。フェイクニュースどころかフェイク政権ということだ。

オリンピックを誘致したいがために「汚染水はコントロールされています」と事実を改ざんしてスピーチした首相がいた。その人は自分が関わったことがバレるのを怖れて、森友学園の公文書を改ざんしたとしたら?納得が行く。

401179_449998621741114_814264620_n.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

アッキード事件について思うこと ツイート 再開!① [アッキード事件]

IMG_9706.JPG

今、一番問題なのは安倍政権だけではない。その政権が行なったことがどれだけ酷く、とんでもないことか?を分かっていない国民が多いこと。搾取され、踏みつけられていることに気付いていない人がいること。だから「安倍を降ろしても代わりがいない」なんて言える。そここそが問題なのだ。

今も「安倍が辞めても代わりがいないから続投」という人。腐敗し切った政権であることが分かっても、それを言い続ける理由は何? 観光バスが暴走、人を引き殺し、町を壊していても「代わりがいない!」と言うのか? 今は誰でもいい。町が崩壊する前に誰かにハンドルを取らせることが大事ではないか?


「モーニングショー」スシローさん。最近は悪役レスラー役。彼が政権を弁護するほどに視聴者は「何だこいつは!」「許せねえ!」と怒りが込み上げる。番組が盛り上がる。プロレスのタイガージェットシンと同じ。安倍政権の問題点も浮き彫りになる。うまい。


「モーニングショー」一時は政権から「偏向放送」と言われないようにスシローさんを出演させ政権の代弁をさせていたが、少し前からは政権の代理人として批判をぶつける対象にしている。視聴者が「何だこいつは!」「許せねえ」「話を反らすな!」と怒りをぶつけるための存在。悪役レスラー役だね。


「モーニングショー」スシローさん出演に批判が多いようだが、コメンテーター全員が安倍内閣を批判していては番組が進行しない。誰かが弁護し、政権側の代弁をする必要がある。彼はその役割。乱暴に言えばヒーローものには必ず悪役が出るのと同じ。その意味で適役。


m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

太田隆文監督・最新作 映画「明日にかける橋 1989年の想い出」特報④ 6月30日(土)東京先行公開 有楽町スバル座にて [告知]



太田隆文監督・最新作

映画「明日にかける橋 1989年の想い出」特報④

2018年6月30日(土)東京先行公開 有楽町スバル座にて

映画館名。公開日時。ストーリー紹介を入れたバージョンが完成。

ご覧下さい。



0315_asu_B5_omote_1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

a Happy new year 2018 [2018]

26113783_1752281914846105_4112809747370494557_n.jpg

監督デビューしたのが1995年。「ストロベリーフィールズ」で映画監督デビューしたのが2005年。それから13年。5本の映画を監督することが出来ました。全て脚本は僕自身。2作目からは自身でプロデュース。いずれも全国の映画館で公開。この数作は全国20館以上で上映。全作品共に海外の映画祭で上映されています。

しかし、映画は監督1人で作れません。多くのスタッフ、キャスト。そして地元の方々の応援、支援、協力。さらには応援団の皆さんの力があって初めて素敵な作品が出来ます。ここまで来れたのも皆様のお陰と感謝しています。監督生活13年目を迎え、今年はいよいよ「明日にかける橋」の全国公開。多くの方々に感動を届けられるようにがんばります。

そして、「朝日のあたる家」は今年もまたイベント上映が予定されています。福島の原発事故から7年。未だに事故は収束せず、福島原発は放射能を出し続け、今も仮設住宅で生活する多くの人がいます。その現実を今一度考えてもらうためにも、「朝日」の上映は続けて行かねばと考えます。上映希望の方は公式HPに連絡先があります。今年は2本の映画上映にがんばります。

 公式hP=>http://www.asahinoataruie.jp


m_m_m_E68989E58699E79C9FE_edited-3-0c3b2-ffb0a.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

「シン・ゴジラ」素晴らしかった! ゴジラ=原発事故を描いた傑作!!解説する。 [【再掲載】]

13958091_1110959828978320_8858850478761335708_o.jpg

【「シン・ゴジラ」素晴らしかった! その魅力を分析。実はあの映画....】 

期待をしながらも不安も大きかった。が、「終」の文字が出ると思わず拍手してしまった。今年の日本映画ではベスト1。「ゴジラ」映画でもトップクラスのクオリティと思える。その魅力とテーマを僕なりに分析した。

(以下、ネタバレ多数あり)

名作と言われる第1作の「ゴジラ」は水爆ー原爆。そして太平洋戦争の象徴がゴジラだった。街を破壊し、人々を恐怖に陥れる巨大な怪物。しかし、シリーズを追うごとにゴジラは正義の味方となってしまった。そのゴジラを悪役に戻しただけでなく、1作目で原爆や戦争の象徴として描いた怪物を今回は「原発事故」の象徴として描いている。ここが本当に凄い。映画界では原発事故はタブーだ。それを大ヒットシリーズである「ゴジラ」を使って描いてしまったのだ。

物語は東京湾に怪物が現れるところから始まる。そこからもう聞き慣れた311のときの台詞が次々に発せられる。「ただちに被害はありません」「想定外だ」「御用学者」そしてゴジラが津波のように東京に襲う。ここでもう津波ー原発事故を連想させる。あの福島の原発事故と同様、御用学者は何の役に立たず、自衛隊もゴジラには通用しない。ただ、都民は避難するだけ。そしてゴジラが移動したあとには放射能が検知。これは動く原発事故だ。

よくあの東宝がこの映画にゴーサインを出したものだと驚く。黒澤明監督の「夢」。あの映画では原発事故のエピソードがあるが故に製作費を出すのをしぶり、結果アメリカのワーナーブラーザースが出資と聞く。結果「夢」は日本映画ではなくアメリカ映画となった。その東宝がよくぞ!と思うほどに、「シン・ゴジラ」は原発事故映画なのである。そのことはゴジラとの最終決戦からも伝わる。



IMG_2280.JPG


第1作の「ゴジラ」はオキシジェン・デストロイヤーという新兵器で倒すのだが、今回は違う。新兵器ではなくゴジラを冷却するのだ。つまり、メルトダウンを冷温停止するという行動。ミサイル等を打ち込むのではなく、ゴジラの口から冷却液をクレーンで流し込むのである。

その行為は福島原発の原子炉を冷やすために水を流し込んだ巨大なクレーンを思い出させる。1作目の「ゴジラ」が単なる怪獣ものでなく名作となったのは単に怪獣が暴れるだけの物語ではなく、その背景に戦争や原爆の悲劇を描いたからである。同じように「シン・ゴジラ」は原発事故の悲劇を怪獣映画として描いている。

といって、社会派映画か?というとそうではない。特撮ファンが大喜びする場面が連続する。その前にこの映画一番の功労者は誰か?というと、やはり総監督の庵野秀明だ。「エヴァンゲリオン」の庵野だ。「シン・ゴジラ」は完全に彼の映画である。何より、ゴジラが最初、登場するところは使途かエヴァか?というルックス。さらに放射能光線を吐くときはもう巨神兵だ。そう宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」に登場する炎の巨人。あの動画は当時無名だった庵野が描いている。そんなふうに「シン・ゴジラ」では庵野ワールドが次々に登場する。

また、庵野監督は「ウルトラマン」好きでも知られる。「シン・ゴジラ」でも後半のストーリーは「帰って来たウルトラマン」のあるエピソードをベースにしていると思える(庵野監督が学生時代に作った自主映画「帰って来たウルトラマン」も同様のエピソードが下敷き)。パクリではない。あのエピソードが好きで溜まらないのだろう。実は僕も「ウルトラ」シリーズ屈指と思っている大好きな1編。そう「決戦! 怪獣対MAT」(脚本・上原正三)の回である。

グドンとツインテールが東京を襲う。ウルトラマンさえ歯が立たないので、MATの岸田長官(藤田進)はスパイナーという小型水爆と同じ破壊力のある爆弾で怪獣を退治しようとする。そんなことをしたら東京は死の街になる。

なのに都民を避難させてスパイナーを使うという。MAT隊員たちはその命令を待ってもらい2大怪獣に捨て身の攻撃をかける。もうお分かりだろう。「シン・ゴジラ」でアメリカがゴジラを核爆弾で攻撃するというのは、その話を踏襲している。「帰って来た」の名曲「ワンダバ」が流れるのではないか?!と思うほどだった。



13059_727634873977486_1376154400755328155_n.jpg


さらに最終決戦では「地球防衛軍」のマーチ等。以前の「ゴジラ」映画の名曲が次々に流れ、ファンとしては狂喜乱舞の連続。庵野監督の特撮マニア振り全開の展開となる。だが、単なる特撮ファンのための映画という訳ではない。後半戦。特別チームを編成してゴジラと戦う展開。ここにメッセージがある。

劇中の台詞でもあるように、縦割りで役所同士がいがみ合い争うから前に進めない。しかし、役所には優秀な人材がいる。プライベートを犠牲にしてがんばる人たちがいる。はみ出し者、嫌われ者、異端児、オタク。でも、優秀な人材を集めて、詰まらない枠を外して行動すればゴジラは倒せるという展開なのだが、これは原発事故にもいえる。英知を傾けて努力すれば福1も本当の意味で収束できる! そして、不況が続き未来が見えない社会にも「日本はまだまだ行ける。必ず困難を克服して前に進める。がんばれ!」という日本人への応援歌なのだ。

この部分が本当に素晴らしい。1作目の「ゴジラ」が戦争や原爆の恐怖を伝えたが、今回は原発事故の恐怖を伝えるだけでなく、希望を描き、日本人にエールを送る物語となっている。アメリカからいろんな横やりが入るが(核爆弾を使うとか内政干渉)それを撥ね除けて、各国に根回しを行けば、未来を掴めるという具体的なメッセージなのである。

だから、最終決戦の前。防護服を着た数多くの自衛隊員を前に主人公はスピーチをするが、隊員たちの顔や表情を見せない。なぜか? 本来なら彼らの決意の顔を見せるのが映画。でも、そうではない。この場面のスピーチは隊員たちより、この映画を見ている観客に向けてされたものだからだ。だから、隊員たちの顔を見せない。映画を見ている僕らへのメッセージなのだ。

「みんな死んでしまえ!」がキャッチコピーだった劇場版「エヴァンゲリオン」の1作目。その庵野監督が「希望」を語っているのだ。その変化は2作前の新劇場版「エヴァ」からも感じていたが、そのメッセージは今の日本に本当に必要なものだと思え、心から共感した。


IMG_3947.jpg



その「シンゴジラ」のラストシーン。どんな場所だか覚えているだろうか? ビルの屋上から冷温停止?したゴジラを見つめる主人公たち。あの場所。「太陽を盗んだ男」のクライマックスの場所。沢田研二と菅原文太が死闘を演じるあの屋上ではないか? 庵野監督あの映画が大好きなようで、2作前の新劇場版「エヴァ」でもそのテーマ音楽(山下警部のテーマ)をこっそり使っていた(「怪奇大作戦」の「京都買います」のテーマ。フェルナンド・ソルのあれも使われていた!)僕も「太陽を」は大好きなので、あのロケ地!あーーと思ってしまった。

では、なぜ、あのロケ地を使ったのか? 単に「太陽」ファンということではない。沢田研二扮する高校教師木戸は原爆を作る。それを爆発させまいと菅原文太演じる山下警部がその屋上で戦う。原爆を使う者、止める者の最終決戦の場だ。そこから原発=ゴジラが冷温停止した姿を、原発=ゴジラを止めた主人公たちが見つめる。その構図をダブらせたのだ。最後の最後まで庵野監督の趣味や世界観を生かした作品となっている。

そしてエンドロールの旧「ゴジラ」のテーマミュージック集。素晴らしい。アメリカ版「ゴジラ」を遥かに超える映画だ。スタッフ・キャストに大いなる拍手。贈りたい!







あかねと母_edited-1.jpg
nice!(5)  コメント(0) 

「向日葵の丘 1983年夏」予告篇ロングバージョン [2017]

「向日葵の丘 1983年夏」予告篇ロングバージョン



nice!(3)  コメント(0)