So-net無料ブログ作成

「朝日のあたる家」はDVD化されない? [完成披露上映会に向かって]

 485681_467611826646460_1832701841_n.jpg

 よく訊かれること。

 「朝日のあたる家」はいつ、DVDになるのですか?

 答え。「残念ながらDVDにはなりません」

 説明しよう。

 一般の方はこう思いがち。

 「映画は上映されたあと、必ずDVDになり販売やレンタルが行われる!」

 でも、それは違って、

 DVD化されるのは以下の2つの場合

 1、映画が作られるときに、ビデオメーカーが出資しているとき

 2、メーカー出資はないが、大ヒット。DVDが売れると見込んで依頼が来たとき

 いずれかでないと、DVDは発売されない。

 今回は市民からの寄付のみで作られた映画。

 大手企業からの出資はない。当然、メーカーからもないので(1)番はあてはまらない。

 (2)番の映画が大ヒットしたとき。

 だが、今回の映画の題材は「原発事故」

 非常に問題がある題材、通常の映画会社は絶対に映画化しないもの。

 原発に関わる人、企業から見ると、

 原発の悲劇を描くことは好ましくない。

 早く再稼働ができるように、もう福島のことは忘れてほしい。

それらが彼らの本音。

IMG_6828.jpg

 そんな企業と関わりのあるメーカーは当然、DVD化を依頼しては来ない。

 以前、RCサクセッションが反原発ソングを作ったときも

 レコード会社は発売を中止した。先日の東京新聞に記事があったが、

 当時の担当者は親会社に気遣い、自主的に発売を中止したという。

 311以降。多くの人が原発反対を唱えるようになったが、

 まだ、多くの会社は原発関連の企業に遠慮している。

 わざわざ「DVDにしたい!」と言って来る会社はないだろう。

 もちろん、心あるメーカーが

 「なら、うちで発売しましょう!」といってくれるところが

 出てくれば嬉しいが、なかなか、そんな会社はない。

 ということで、残念ながらDVDになることはない。

 でも、福島には今も苦しむ人たちがいる

 「原発事故は収束した」と思う人が増えている実状を考え

 もう一度、皆で福島を考えるきっかけとして、この映画を作った。

 問題があるから触れないでおこう・・・ではなく、みんなで考えること。大切だ。

 原発だけでなく、故郷、家族の絆を描いた作品でもある。

 ぜひ、この機会に、湖西市の完成披露上映会で見て頂きたい。

 m_E68989E58699E79C9FE_edited-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。