So-net無料ブログ作成

「朝日のあたる家」福島マスコミはなぜ記事にしてくれなかったのか? [福島公開]

1393995_543023285771980_198356175_n.jpg

「朝日のあたる家」当初から大手マスコミが無視。東京のマスコミ試写では招待して来てくれた社はゼロ。でも、原子力ムラがスポンサーのマスコミが来づらいのは理解できまる。

が、福島のマスコミもほぼ同じ結果。テレビ&新聞に初日舞台挨拶をお知らせしたのに、来てくれたのはある新聞社の記者さん1人だけ。それも僕にもキャストにも質問せず。というより、挨拶も名刺交換もなし。話すらせぬまま、舞台挨拶の途中で帰ってしまった。

写真は撮っていたが、記事は未だに出ていない(明日15日で上映終了なのに)。そんな中、IWJさんだけが舞台挨拶をネット中継してくれた。結果、福島のマスコミにも全て無視された形。何が理由なのか?

特に途中で帰ってしまった新聞記者さん。映画の舞台挨拶で監督やキャストにインタビューせずに帰る記者は初めて。そしてなぜ、記事を掲載してくれないのか? 東京のように原子力ムラがスポンサーなので気兼ねして...ではないはずだ。想像するに....。

①悲しい現実を伝える映画なので、報道しない方がいいと考えた。

②県民に伝えるほどの映画ではないと判断した。

③他に大きなニュースがあって掲載できなかった。

(その日はB級グルメのイベントがあったが、大きな事件はない)

④監督が傲慢そうな奴だったので、話を聞きたくなかった?!

さらに、なぜ、多くのマスコミが興味を持ってくれなかったのか? 「朝日のある家」は福島の現実を、原発事故の悲しみを全国に伝える映画。確かに地元の方に観てもらうのは厳しいものがある。が、その意義はマスコミとしては見いだせると思えた。

ただ、①が理由であることは想像できる。では、話を戻すが、劇場に来てくれた記者さんはなぜ、途中で帰り、記事にしなかったのか?(或いは上司がボツにしたか?)

また映画館側も「原発を考える」というテーマで上映を決断をしてくれた経緯があるし、映画を観てくれた方々からは「辛い物語だったが、これを全国に伝えてくれることは嬉しい」と感謝の言葉をたくさん頂いた。

僕も以前は雑誌のライターをしていたので、マスコミが取り上げる切り口はいくつもあり。ニュースバリューはあると思える。なのに、1社も興味を持ってくれなかった理由は何か?考えてみたい。


1014059_414282392021904_441352708_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。