So-net無料ブログ作成

日本人は考える力がない!②=高学歴の人ほど騙されやすいって本当? [日本の教育]

11990412_897572333650405_5588077926711368956_n.jpg

日本人は考える力がない!②
=高学歴の人ほど騙されやすいって本当?

「戦争するしかないでしょう!」

発言で話題になった丸山議員。彼もまた東大経済学部出身で、経産省で働き、その後、議員となった。酔っていたとは言え「戦争するしかない」と言ってしまう背景は何か?

東大出身なのだから「戦争」発言をすればとんでもないことになるのはすぐに分かる。ま、それは酔っていたからとしよう。ただ、酔っぱらった時に出るのは本音であることがほとんど。では、なぜ、彼は「戦争をするしかない」と思っていたのか?

1984年生まれの35歳。戦争を知らない子供の1人だ。どこから戦争という発想が出てきたのか? 戦争映画で憧れた?  小林よしのりの「戦争論」読んだ? 軍事オタク? いやいや石破とは違うだろう。彼の所属する組織を考える。そこが迎合する党は? 戦争したい人たちがたくさんいるところだ。その党に擦り寄る彼の所属団体も同様に違いない。そんな先輩たちに話を聞かされ「戦争するしかない」と日頃から言われていたら? 

「東大出身でバカではないのだから、それはダメだろう?と考えるんじゃない?」

いやいや逆なのだ。前回も書いたが日本の教育は

「与えられたことを疑わずに受け入れ、指示された方法でそれを確実にこなす」

というもの。国語、数学、理科、社会、英語。僕の学生時代前から今に至るまで「考える」は少々。むしろ

「考えず、疑わず、指示されたことを確実にやれ」

という訓練。その最高峰である東大で学んでいれば、より与えられたことに疑問を持たず、素直に受け入れて、確実にこなすことをするだろう。丸山議員はまさにそれを実践したのだ。先輩たちに教えられた「戦争するしかない」論を主張してしまった。ここから彼の所属する組織の思惑が見えるだけでなく、日本の教育が高学歴者にも染み付き、行動を支配しているかも分かる。

彼が特別という訳ではない。オウム真理教の幹部たちも皆、高学歴だった。にも関わらず、サリン、VXガスを製造。尊師・麻原の命令で大量殺人まで計画、実行した。「一流大学を出ている人たちがなぜ?」当時も話題になったが、背景は丸山議員と同じだろう。高学歴の者ほど、「与えられたことを疑わず、それを確実にこなす」という教育が行き届いているから。

こうして考えると、やはり日本の教育は命令に従う優秀なロボットを育てて来たことが分かる。その指示が間違うと大変なことになる。そして、今の時代に合った指示ができる者がいなくなったことで、日本が停滞し、没落に向かっている。指示する立場にいる者たちもまた、指示されて動いて来たので、過去の古い方法論しか指示することができないのだ。それが日本没落の背景だと思える。


57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。