So-net無料ブログ作成

辺野古基地建設、本当はあの人のため!アメリカのためではない?=事実はなぜ報道されないのか? [沖縄問題]

62545418_2728662263874727_6079365764689690624_n.jpg


辺野古基地建設、本当はあの人のため!アメリカのためではない?
=事実はなぜ報道されないのか?

沖縄には7回ほど取材で訪れた。3年がかりだ。その間にいろんな方から、いろんなお話を伺った。戦争体験者のお年寄りから、大学の先生、議員さん、活動家、お坊さん、芸術家と、沖縄戦以外のことも教えてもらった。

辺野古基地の報道。東京にいても少しは伝わってくる。でも、テレビを見ていても分からないことが多い。沖縄で聞くと、市民はアメリカに対して怒っているのではないという。でも、アメリカのための基地だ。アメリカに怒らずに誰に怒っているのだろう? 地元のおじさんが教えてくれた。

「日本政府ですよ!」

辺野古反対を表明する知事候補が当選したにも関わらず、市民の反対を押し切り、強硬に工事を続ける日本政府に対して抗議し、怒っているという。

「要は日本政府がアメリカ様のためだという建前で工事を強行し、土建屋たちを儲けさせているだよ」

工事は数兆円。それを請け負うのはアメリカの会社ではない。日本の大手建設会社だ。

「その会社にいるのが、S長官の息子だよ! T建設。それも入札で政府の考える工事額とピッタリの値段を出して、仕事を請け負っている。その会社に房長官の息子がいるとなると、誰でも怪しいと思うだろ? つまり、国は『普天間基地を返してもらわないといけない。だから代わりの基地を作る』と言いながら息子がいる会社が大儲けしてんだよ」

それが事実だとすれば、なぜ報道されない? それとも報道できない? 

「電話1本でテレビ局を屈服させる人のこと、報道できるマスコミはないでしょう? そして建設会社からは巨額のキックバックをもらっているはず。だから、頑張る。沖縄県民のほとんどが反対しても基地建設を強行するんだよ」

そういうことか....東京に戻り、その辺に詳しい方々に裏取り取材をした。皆「そうだよ!」と当然のように言う。やはり、マスコミが伝えられないだけか....。記者には冷たいけど、やはり息子には愛があるのね? 沖縄では辺野古にはさらなる疑惑があることも教えてくれた。またお伝えする。


「ドキュメンタリー沖縄戦」ブログはこちら=>https://okinawa2017.blog.so-net.ne.jp

沖縄戦.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。