So-net無料ブログ作成

「24」シーズン4 テロリストが原発を狙う物語?!       =311より6年前に作られたドラマ。その頃、日本は? [原発問題]

1185346_510601702347472_1251825365_n.jpg

「24」シーズン4 テロリストが原発を狙う物語?!
      =311より6年前に作られたドラマ。その頃、日本は?

10年ぶりに再見する「シーズン4」、物語は国防長官誘拐事件。と思わせておいてテロリストの本命は別にあった。何と、原子力発電所のメルトダウンである。非常に今日的。で、調べてみるとアメリカでの放送は2005年1月9日 - 2005年5月23日。つまり311よりも6年前だ。この時期にテロリストが原発を狙うというドラマを作っていた。対して我が国では「日本の原発は安全です!」と言って、僕らもそれを信じていた時代である。

そしてアメリカだけでなく、日本以外の原発は全て軍隊が警備している。日本は警備会社だ。自衛隊がガードすると「やはり原発って危険だからなあ」と思われるので、自衛隊ではない。僕は実際に日本の原発55基全てを見て回ったが、確かに警備は厳重だ。要塞のような原発はフェンスで囲まれ、正面ゲートは厳しくガードしている。ただ、プロの工作員であれば、フェンスを乗り越えて忍び込むのは簡単だろう。

また、小説「原発ホワイトアウト」のように、工作員が送電線を切れば、原子炉を水冷することができなくなり、福島第1原発と同じようにメルトダウンする。原発を守るだけではダメなのだ。それこそジェット機で911のような突入するとか、いろんな方法がある。また、近隣の国のミサイルは日本国内であれば十分に届くので、原発を狙い打ちすれば、原子爆弾を落としたのと同じ効果がある。

そんな原発が日本には55基もある。なのに、集団的自衛権も何もあったもんじゃない。戦闘が開始されれば敵国からミサイルが飛んでくる。それで日本は終わり!何十万年も人の住めない島となる。そんな現実がありながら、戦闘機を爆買いする人たち。どう考えているのか? 話が逸れたが「24」シーズン4の件。また、別に書く。


朝日_edited-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。