So-net無料ブログ作成

日航123便撃墜事件を追求する元・日航のCA青山透子さんの新刊本が発売! [123便事件]

67931041_2908800049194280_1784276934000115712_n.jpg

日航123便撃墜事件を追求する元・日航のCA青山透子さんの新刊本が発売!

4冊ある。1冊目は事件追求というより、亡くなったCAの先輩との思い出が中心ということで読んでいないが、そこから疑問が生まれ追求が始まる。2冊目の「日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」から読むと事件についてよく分かる。(写真左上)

さらに3冊目の「日航123便墜落 遺物は真相を語る」では驚愕の新事実が明かされる。そして先月発売の「日航123便 墜落の波紋 そして法廷へ」が4冊目だ。

写真にある下右は青山さんではなく、亡くなった乗客の家族が書いたもの。小田周二著「日航123便 乗客乗員怪死の謎」こちらは別角度から追求。チェックメイトと言える内容になっている。

墜落は34年前の昨日。それが翌日になって墜落機体が見つかり、救出作業が始まる。墜落当時に生き残った人が発見の遅れで、多くが亡くなり、助かったのはたった4人。しかし、34年前とはいえ巨大な機体を発見できない訳がない。当日にアメリカ軍は機体を発見している。なのにテレビは別の場所が現場と報道し続けた。疑問が続出する中。これらの本は驚愕の事実を探り当てて行く。

太平洋戦争、原発事故、と政府が繰り返す隠蔽。ここでもまた、同じことが行われていた。

とりあえず内容を知りたい人はこの記事で=>https://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/archive/c2306189526-1


57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。