So-net無料ブログ作成

日米比較② 割安LA生活VS貧乏な東京生活? なぜ、日本では必要のない高い支出をせねばならない?=(山本太郎発言を検証する) [れいわ新選組応援]

68344265_2924859014255050_7632600632423088128_n.jpg

LA生活が東京より快適なのはなぜ? なぜ、日本では必要のない高い支出をせねばならない?=(山本太郎発言を検証する)

アメリカと日本の比較記事。

大好評で400「いいね」超え。山本太郎さんが「貧しいのは自己責任ではない。政府が悪いんですよ」と街頭演説で言ったのを思い出して書いた。

「アメリカは広いから家賃も安いんだよ〜」

と納得しがちだが、それはいろんな理由の1つにしか過ぎない。今回はその辺を説明する。LAでは中流階級はプール付きの一戸建てに住んでいる。大学生でもプール付きのアパートに住んでいることは前回書いた。入居するのに保証人は要らない。学生であると証明するファームがあればOK。礼金も要らない。

アパート探しは不動産屋ではなく、アパートで「For Rent」と言うプラカードが出ているところを探し、そこのマネージャーに部屋を見せてもらう。気に入れば即入居。敷金のようなもの(部屋代の何十%)を払えば、その月からの部屋代を払うだけ。ちなみに僕はUSC(南カルフォルニア大学)に通っていたので、大学とハリウッドとの間にある地区のアパートに住んでいた。

電気代、駐車場代は込み。

ランドリー、プール、ジム。ビリヤードもあった。パーティ用の広いラウンジもある。友人と2人でシェアして借りていたが、1人分の負担は東京のワンルームマンションと同じくらい。部屋は1ベッドルーム、ダイニング、キッチン。バストイレ。家具付き。(ベッドや本棚。ソフアが4つ)冷暖房完備。冷蔵庫もダイニング・テーブルも付いている。

電気代を払うアパートに住んだこともあるが、水道、ガス合わせても日本よりずっと安い。と言うか日本の電力会社が総括原価方式という悪名高い方法で、必要以上の利益を加算しているので異常に高いのだ。多くのアパートは電気代こみなので、大学生は夏にエアコン付けっ放しで外出する。

アパートは2年毎の更新料もない。

引っ越すときは私物を運ぶだけ。引越しセンターに頼まず、自分の車で何回か往復すれば十分。ほとんどが家具付きアパート。

車検はない。日本車は優秀なのになぜ、日本では車検が必要なのか? アメリカ車はすぐ故障するのに車検はない。中古車も業者ではなく、個人売買が多い。マーケット等に「For Sele」と書かれた張り紙があり、その連絡先に電話。車を見せてもらい、気に入れば買う。かなり安く車が手に入る。例えば休日にビーチに遊びに行く。高速道路はフリーウェイと呼ばれ、名前通りに無料。サンタモニカビーチ等有名なところは駐車料金が必要だが、少し離れれば公営の安いパーキングがある。

つまり、LAはお金をあまりかけずに住むことが出来て、レジャーも格安で住む。ただ、レストラン等の人が作った料理は高め。人件費が高いからだ。でも、これは働く人たちの賃金。今、日本のレストラン等が安いのは、皆が安い賃金で長時間労働をして、料理の値段を下げているから。逆にLAでは調理されていないものは安い。肉、野菜、果物。僕が住んでいた頃より、いろんな値段は上がっているが、食材に関しては今も日本より安い。

酒類も日本より安い。

バドワイザーは1ドル前後。100円くらい。発泡酒ではない。アメリカで一番人気のビール。他も同じ。こう考えていくと、日本は都会で住むと住居、電気、高速道路、駐車場、更新料、礼金、車検と、LAでは必要のない支払いがある。日本のビールは高い税金がかかっている。高速道路は完成時に「いずれ無料」と謳ったいた。なぜ、LAは最初から無料なのに、日本は未だに有料。それも値上げが止まらない。

つまり、いろんな会社、外郭団体が、政府に守られ、本来取らなくてもいい利益を取っているということ。そのために日本人は必要のない出資を強いられる。貧しくなるのは当然。想像しよう。礼金、更新料は要らない。車検はなし。高速料金はタダ。電気料金は安い。部屋代も安い。ビールは100円。どれだけ今の生活が楽になるか?ここからも、日本政府の方針が既得権益を優遇、庶民から金を吸い上げていることが分かる。山本太郎が指摘したのも、これと同じことだ。

前回の記事読んでない方は=> https://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2019-08-18-9



asahi20_edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。