So-net無料ブログ作成

「仮面ライダーアマゾンズ」からNHK民営化論まで。テレビにも時代の波が? [2019]

69360020_2939189682821983_1191078655489474560_n.jpg

「仮面ライダーアマゾンズ」からNHK民営化論まで。テレビにも時代の波が?

「ウォーキング・デッド」シーズン9。やっと最後まで見た。以前のシーズンと違い、流石に「次はどうなるんだ!」とはならず、続きがすぐに見れなくても平気?!という感じだが、2ヶ月ほどかけて最後まで見た。こうして見る人が減って行くのだろう。でも、シリーズを続けるのは本当に大変。作り手の気持ちはよく分かる。

Twitterでやたら評判のいい「仮面ライダーアマゾンズ」も見ている。僕の映画監督第1作「ストロベリーフィールズ」に出てくれた東亜優さんも出演していることから見なければ!と思っていた。

一言でいうと大人向きの「仮面ライダー」。エンドロールを見るといつもお世話になっている方がスタッフ参加しているのを知る。あー現場の話を聞かせてもらえればよかった。

「全裸監督」はすでに全エピソード見ている。ドラマの新しい形を示す作品。地上波のドラマはもう必要ないだろう。アメリカでも「WD」等はケーブルテレビ。地上波は制約が多く、裸ダメ、血が出るのダメ、残酷なのダメ、それでは面白くならない。だから、地上波ではないメディアでドラマを作ればいいのだ。それがNetflixオリジナルの「全裸監督」

アメリカではその手のドラマは多い。「ストレンジャーシングス」も「Zネーション」もそう。ようやく日本のドラマもアメリカに1歩近づいた感じだ。ドラマもニュースも無料で見れる地上波ではもう時代について行けない。というより、無料で娯楽や情報が手に入ることがおかしい。それはつまりCMを流すスポンサーに都合のいい情報ということ。それで戦後日本人はダマされ続けてきたのだ。

「じゃあ、NHKは? スポンサーないから公正中立だよ」という人がいたら、要注意。あの局こそ、大本営発表。自民党がスポンサー。いや、自民の広報といっていいところ。問題は国民から受信料を取りながら、自民のための報道をする。都合の悪い情報は流さず、国民を誘導している。戦時中の大本営発表そのもの。先の参議院選挙後も「れいわ新選組」を無視続けている。

その酷い現実を見るとN国に投票した人が多かった背景も理解できる。NHKが解体。民営化。されれば確実に政権は倒れる。嘘で守ることができなくなるから。少なくてもNHKしか見ない人は洗脳されているので、現実に気づかせることができる。NHKで「そもそも総研」を流せば確実に日本は変わる。あの局の罪は大きい。そんな風にあれこれ見ていると、いろいろ感じる。


asahi20_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。