So-net無料ブログ作成

「令和」は総理VS皇室の戦い。その裏舞台を推理した! [my opinion]

C2MkbJTUAAAJsPN.jpg


「令和」は官邸VS皇室の戦いだった。その舞台裏を推理した!

「令和」決定について、いろいろな推測が流れているが、先日、アップした記事のものが一番正解だと思えている。僕の推理もそれに近いものだったので納得。大きく分けると推理は「皇室側の意思が反映されたか?」「総理の思いが通ったか?」という2つになる。

総理の考えだという人は=>命「令」する「和」(団結)することをーと解釈した。「一億、火の玉となれ」と国民に命じている。いかにもあの人が命名した元号だというのだ。だが、発表のかなり前から「安倍」の「安」の文字が入るという情報が流れた。もし、総理指導であれば、なぜ「安」を入れなかったのか?

それと元号を「命令、団結」することにどんなプラスがあるのか? すでに政府は「一億総活躍」とかキャッチフレーズを打ち出しているし、集団的自衛権の強行採決等で日本を戦争ができる国にしてしまった。徴兵制も考えているだろう。


42743401_2187333761340916_1923200421443141632_o.jpg

そこまで進んでいるのに今更「団結命令」という意味の元号を発するメリットはあるのか? 古賀茂明さんの指摘によると、安倍総理という人は少しでも長く日本のトップに居座り、おじいちゃんが勝てなかった中国ともう一度、戦争して勝つことが悲願だという。そのために9条の改憲まで考えている。つまり「歴史に残りたい!」「尊敬するお爺ちゃんを超えたい」そんな思いが強い人だ。

そんなタイプが元号を考えるとすると、国民へのメッセージより、未来永劫に残る元号に自分の名前を組み入れたいのではないか? すでに戦争ができる国にした。マスコミも支配下にある。戦争を推進する子分たちも大勢いる。元号を通じて国民に命じる必要はない。それより100年、千年先にも残る元号に「自分の名前を残したい!」という方が彼らしいと思える。

そのためにマスコミを通じて「安久」等の元号案を流した。事前に国民に浸透させ、反発をなくすためだ。よく選挙の時「自民圧勝、確実」とマスコミが報道するのも同じ戦略で「どーせ自民が勝つのか? 投票はやめよう...」と思わせるため。「安久」アピールも同じ方法論だ。

「モーニングショー」では街で調査して多かったものと10個の元号をあげていたが、その内の7個に「安」の文字が入っていた。なのに司会者もコメンテーターも「安倍の安」と誰も言わないことに違和感を感じた。そう。事前に「安」が国民に人気ということを多くに認識するため。番組が利用されていたのだろう。

51350047_2438132496261040_6746350310035292160_n.jpg


当然「安倍の安」とは言うなと言う指示が出ていたはず。そうして世間にアピールしておけば、「自民圧勝」と同じで、多くが反対せず諦めてしまう。他の局でも「安」がやたら多い。とても国民が選んだ言葉とは思えない。やはりコメンテーターは誰も「安倍の安」と言わない。見事に指摘しない。「安」をアピール、浸透、認知させるための工作だったのだ。

「これで私の名前が未来永劫、記憶される!歴史に残る!」

それを阻止できる者は誰もいない。事前にマスコミを通じて浸透させたとは言わずに「国民に人気です!」と陛下に「安久」で行くことを伝える。が、拒否された。思惑を見抜かれていた。それでなくても陛下は安倍嫌いで有名。その上「明治天皇」「昭和天皇」と呼ばれるように「安久天皇」と呼ばれるようになる。毛嫌いしている男の名前で呼ばれることを受け入れるはずもない。

官邸側もそれを強行して「安久」で行く!とは言えない。だから、総理は2回に渡って皇室を訪ね。帰りの車で苦虫を噛み潰している写真を撮られた。「安久」は受け入れられなかった。そこで「安」の入っていない元号を急遽考える。そのために新たな選考委員も入れる。その人こそが皇室の事情を把握した、皇室からの使者である。あとは記事に詳しく書かれている。

その記事を読んだ時。なるほどと思えた。ここまでは僕の推理だが、新たな選考委員の話は知らなかった。そこから「令和」となった経緯(日刊ゲンダイ)=>実は万葉集ではなく中国の「帰田賦」から選ばれた。その内容は中国の6代皇帝の安帝(!)その時代は宮廷官僚の宦官が幅を利かせ、忖度や賄賂の横行を招い。嫁の閻后も、側室の子を殺したり、縁故政治を増長させるなど、やりたい放題だった人物。政府の腐敗に我慢できなかった張衡は順帝(8代皇帝)の時代に朝廷を辞し「帰田賦」を書いた。

まさに安倍を皮肉った元号をつけたのである。それを知らず、別の意味に理解した安倍は発表の日に自らが説明していたが、意味不明の解説。中国ではなく日本の古典である「万葉集」から取ったことを自慢し、中国嫌いがよく分かる発言。自らが決めたものではなく、皇室の意向で決まったものなので意味すら理解していなかったということ。そう考えると全てに筋が通る。

決め手はあの人の性格。元号に分からないように「ア」「べ」とか入れて満足するような人ではない。元号を使って国民に命令するより、しっかりと「安」の字を入れて、歴史に残りたい欲望を持つタイプ。それが分かれば答えも分かる。

詳しくはこの記事で=>https://critic20.exblog.jp/30211907/?fbclid=IwAR3w9TAoscWmhzZi-jRW8pkdhh0MHrhyK8gdSmfBnN62fY1IR_DRPo0e_V8


asahi _edited-1.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

静岡県の袋井市、磐田市、森町を舞台にした感動映画 「明日にかける橋 1989年の想い出」DVD好評発売中。 [2019]

IMG_3581.jpeg

静岡県の袋井市、磐田市、森町を舞台にした感動映画
「明日にかける橋 1989年の想い出」

鈴木杏、板尾創路、田中美里、藤田朋子、宝田明、豪華俳優陣が出演!

DVD好評発売中。amazon、楽天等で!レンタルは全国のTSUTAYAで!





asahi _edited-1.jpg

nice!(1)  コメント(0)