So-net無料ブログ作成
2019 ブログトップ
前の10件 | -

山本太郎は死ぬ気でかかっている!私たちができることは何か? [2019]

65706552_2805324866208466_9110216463402139648_n.jpg

山本太郎は死ぬ気でかかっている!私たちができることは何か?

れいわ新選組の候補者を見て感じること。山本太郎は死ぬ気でかかっているということ。

候補者はすべて巨大な組織や既得権益と対峙する人たち。世間に踏みつけられた人たちだ。彼ら彼女らを選んだということは、その巨大組織、巨大権力に真っ向から挑戦するということ。闘うということ。

彼自身が抹殺されるかもしれない相手だ。フェイクニュースを流され、圧力を掛けられ、関係者を買収、仲間割れを誘発、考えられる限りの妨害と嫌がらせを受けるに違いない。

スキャンダルを内調機関を使って調べ、引き摺り下ろそうとするだろう。いや、すでにかなりの攻撃をしているはずだ。彼の応援団に大企業はいない。巨大組織もない。彼の後ろにいるのは私たち国民だけだ。

我々ができること。捨て身の戦いを始めた山本太郎を支援し、応援し、れいわ新選組に1票を投じることではないか?そこから日本は大きく変わるはずだ。



60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

枝野はなぜ与党になろうとしないのか? [2019]

66046645_2810499702357649_2681038012023832576_n.jpg

枝野はなぜ与党になろうとしないのか?

立憲の枝野代表は結局、野党共闘には参加せず、ダブル選挙になっていれば総理になれる可能性もあったのに、大きなチャンスを逃した。政治家でありながら総理になろうとしない。あるいは政権を取ろうとしないというのはどういう人物か? ひと昔前の社会党がそうであったように、政権を取ると大変だから、それを批判するだけでいい与党第1党でいることを選んだと思える。彼をよく知る人によると、

「枝野さんは総理になるより、長く議員を続けることを望んでいる」

とのこと。民主党政権の官房長官で散々批判を受けたけど、先の選挙で緑の狸(小池百合子)による排除発言で、

「排除だと!何様だ。だったら排除された枝野を応援しようじゃないか」

と応援者が増えたのだ。そのことで彼は政権を担うより、批判する方が楽であり、応援ももらえる。やはり社会党的な存在を目指し他のだろう。そのためにもし、今回も安倍政権に打撃を与えられないとしたら、枝野の責任は大きい。これがダブル選挙なら致命的だ。

実はもう一つ情報がある。枝野の良からぬ情報を自民の菅官房長官に握られており、野党共闘をすると、それが流されてしまうという話。だから、固くなに「迷惑だ」と言い続けたという説がある。民主党時代にしたことで、今でも非難轟々になることはいくつもあるはずだ。だから、与党を真剣に攻撃できない。

ただ、立憲の人気はすでに下がっている。

「排除発言」に負けない彼の「迷惑だ」発言(野党共闘を持ちかけられた時に、断るだけでなく「迷惑」とまで言った)があり、政権を取る気がないことを多くの国民に気づかれてしまった。今回の候補者にはおしどりマコさんや石垣さんのいうに物言う人たちがいるが、結果として立憲は野党第1党ではなくなるだろう。でも、それは枝野の判断によるもの。政権を取ろうとせず、批判するだけで、野党第1党の党首にしがみつくような存在は淘汰されてしかるべきだ。

そもそも弁護士出身の議員は口ばかりで行動が伴わない人が多い。それは悪意があるからではなく、弁護士という職業のサガ。筋が通る理屈を言えば裁判官が認めてくれるのが裁判だが、政治はそうは行かない。行動し結果を見せてこそ政治家なのだ。それが弁護士にはできない。さて、そうなると、野党はどうなっていくのか? 個人的にはれいわ新選組に飛躍してもらいたい。ネットではかなり盛り上がっているし、路上でもすごいものがある。

だが、マスコミが圧力を恐れて取り上げない。

先のクリームシチューの1人がキャスターを務める番組も「山本太郎」特集を企画した途端に番組自体が潰されたと聞く。与党は彼を極端に恐れている。国民の知らない存在にしておく必要があるのだろう。でも、れいわ新選組が草の根で広がり、多くが投票すれば飛躍は間違いない。怒りの票は共産党にも行くだろう。おっと話が逸れてしまった。今回は枝野論。その辺はまた別の機会に書かせてもらう。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

れいわ新選組の挑戦=創価学会員VS公明党! コレ本当に凄い!凄すぎる。学会員に対する踏み絵だ。 [2019]

safe_image.php.jpeg

創価学会員VS公明党だ!

コレ本当に凄い!凄すぎる。学会員に対する踏み絵だ。

「あなたは学会の教えを選ぶのか? 与党にいて権力がほしいのか?

どちらかを選びなさい!」

という選択。山本太郎にしかできない挑戦である。



60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この記事。おかしい。「新聞記者」いい映画なのに、これでは胡散臭さを感じてしまう? [2019]

IMG_1464.jpeg

この記事。おかしい。「新聞記者」いい映画なのに胡散臭さを感じてしまう?

少し前にある出版社社長がある作家の本を「売れていない!」と発行部数を暴露して大批判を浴びた。出版界ではルール違反だからだ。同じく映画界では出演依頼を断った俳優の名前を上げるのはアウト。

それもこの手の映画の出演を断ったとなるとイメージダウン。なのに、この記事では匿名のライターが俳優を実名で暴露。そのことでいかに映画製作が大変だったか?を訴えるのだが、それはルール違反。なぜ「匿名」のライターが女優の「実名」を上げるのか? 

さらに事務所は断るときは別の理由を使う。「スケジュールが合わない」とか、それを「出演すると“反政府”のイメージがついてしまうため断られた」との指摘。そんなこと言う訳がない。この記事。かなり胡散臭い!

実名を上げられるのは依頼する側とされる側のみ。あるいは捏造。そして、この記事で得をするのは誰か? 誰かがある目的のために書かせたのではないか?



この記事=>https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0703/asg_190703_7377654050.html?fbclid=IwAR1PL7wapAqkaXL-K3fATHChaA-Im5gRXDKmDTclsB-CRCHLjpTndQzINnQ



60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「朝日のあたる家」の太田隆文監督が挑む新作「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」とはどういう映画か? [2019]

沖縄戦_edited-1.jpg


「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」とはどういう映画か?

私、監督の太田が「朝日のあたる家」以来、挑んだ社会派作品。今回はドラマではなくドキュメンタリーである。題材の沖縄戦。ドキュメンタリーは意外に少ない。全貌が分かるものはほとんどない。その意味で今回の作品は、いろんな意味で決定版になるはず。特徴を挙げる。

① 沖縄戦の全貌が分かるー様々な角度から戦争を見つめる。

②沖縄戦がどうスタートし終結したか?の歴史的な流れが分かる。

③沖縄戦を体験した人たちが証言。どれだけ酷い戦争だったか?

④研究者、専門家たちが解説する。どれだけ理不尽なことが?

⑤沖縄戦があった場所が現在、どうなっているか?紹介。

⑥米軍がどんな風に攻め、どんな状況に陥ったか?を紹介

⑦なぜ、多大の犠牲が出たか? その背景を説明

⑧日本軍は何を考え、どのような思いで軍を派遣したか?

❾沖縄戦の教訓は何か? 同じ悲劇を繰り返さないためにすること?

以上のことを全て紹介、描いている。この映画を見れば、とりあえず沖縄戦が分かる。そして教科書的な上部だけを紹介したものではなく、どれだけ残酷で、理不尽な戦争であったか?を描いている。そこがあのテレビ局のドキュメンタリーとは違うところだと自負している。

夏ー秋に完成披露上映会を計画。沖縄、東京、京都の3カ所で実施予定。お楽しみに!


ブログはこちら=>https://okinawa2017.blog.so-net.ne.jp

沖縄戦.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」7月3日に滋賀県で無料上映会! 監督の講演会付き!! [2019]

65152059_2786785768062376_3607457449839165440_n.jpg

「朝日のあたる家」7月3日に滋賀県で無料上映会!

原発事故の悲劇を描き話題になった映画「朝日のあたる家」先の鹿児島上映会に続き、今回は滋賀県で無料上映会が行われます。議員になる前の山本太郎さんが出演したことも話題になった映画。

静岡県で原発事故が起こり、巻き込まれた家族の悲しみを描いた物語。原発事故が起こるとどうなるか?を体感できます。映画は2013年に全国の映画館で公開。東京では半年近くのロングランとなり、その後、世界6カ国で上映され、いずれでも絶賛されました。

2019年7月3日 (水) 13時~16時10分
会場 栗東芸術文化会館さき ら
太田隆文監督の講演あり
入場無料、要予約


未見の方はぜひ、おいでください。

また、自主上映会の受付もしています。詳しくは以下のアドレスから。

映画内容の詳細はこちら= http://www.asahinoataruie.jp




DzE_IftVsAILqoG.jpg家族写真.jpg

1452018_543998542341121_113827280_n.jpg552822_450692858338357_1276888785_n.jpg935285_464899953584314_169024586_n.jpg545979_544442505630058_1227426393_n.jpg58237_486649284742714_1585650533_n.jpg1496891_596660557074919_2003300535_n-5002d.jpg
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

6月23日は何の日か? [2019]

IMG_1345.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

明日にかける橋ー6月15日 北海道の映画祭で上映! 太田監督と俳優・栩野 幸知さんによるトークショーあり。 [2019]

D7o3aVeUEAAowKj.jpg-large.jpeg


59962123_2663507790390175_4204585593360875520_n.jpg


明日にかける橋ー6月15日 北海道の映画祭で上映!

太田監督と俳優・栩野 幸知さんによるトークショーあり。

「向日葵の丘」(写真)「明日にかける橋」と2本続けてご一緒したトッチーさんとのトーク。

彼は黒澤明監督、大林宣彦監督、岡本喜八監督の作品にも出演するベテラン。

トークも盛り上がること間違いない!

お楽しみに!

第7回白夜映画祭2019 in 稚内にて招待上映!

6月15日(土)


58380866_2620621131345508_6956524637744267264_n.jpg


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

静岡県袋井市、磐田市、森町を舞台にした 映画「明日にかける橋」 -東京、立川駅側のTUTAYAでもレンタル中です [2019]

61328389_2713611712046449_5637045108852391936_n.jpg

静岡県袋井市、磐田市、森町を舞台にした

映画「明日にかける橋」

-東京、立川駅側のTUTAYAでもレンタル中です




61330135_2713614615379492_7909342692612505600_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 2019 ブログトップ